左手のDJ

リハビリになるだろうと友人がある交流会の音楽担当(DJ)として、呼んでくれました。
大勢の方の前で「何かをする」というと言う点から、日頃のリハビリの成果をみてみました。
交流会前の会場。立ち姿は1年間歩くトレーニングを続けて腰も後ろに引き、姿勢は良くなりました。

そして、座っている時間に作業する、所謂DJなんですが今回は2時間近くなるかも知れなかったので車椅子を持ち込みました。

IMG_4504-111

 

心配だったのが麻痺している右半身が収縮し上肢が内側に固まる状態で、2回見た映画館での上映中も[身動きが出来ない]+[少し自宅とは違って精神的に緊張している]から楽しめて過ごせるかどうかと言う問題。
交流会で開場が始まり、私の事を大勢の方の前で紹介された時も緊張なく受け、無事体的にも問題なくこなしました。
分かる人には分かると思いますが私のブログで「緊張」と言う言葉がこれから出てくると思いますが、体の筋肉が「緊張」するのと精神的に言う「緊張」するのと、意味をそれぞれ判別しながら読んで頂けると助かります。

この動画は私が紹介して頂いた時の動画ですが、この後2時間弱、この様なシチュエーションでのリハビリも今回非常に自分の為になりました。
又トライしてみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA