初めて作った装具へ

一足目の装具が激しい使用に耐えきれず、遂に二足目を用意することになりました。

回復期に入院した病院で作った装具、もうかれこれ1年2か月になります。

この装具で毎日歩行のトレーニングを行い、夏にはシュノーケリングの時も履き、家の中では履きませんがほぼ毎日私の足となってくれた装具。本当にお疲れ様でした。

一年でここまでぼろぼろになりましたが、それだけ歩いたという小さな勲章です。

私の足となってくれて今までありがとう。作ってくれた療法士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

写真の赤いしるしの部分が割れて最初1センチの亀裂が2センチ5ミリとなり、かなり限界。
__ 2__ 1

今日病院で装具屋さんと打ち合わせして、2足目となる装具はこれです。

来週サンプルを試してみます。
スタンダード
この装具はダンパーがついており、足首を曲げるのをサポートしてくれますが、私の場合うまくコントロールできるかとにかく履いてみないとわかりません。
無題
目標は杖・装具なしで歩くこと。もう一度妻と手をつないで花火を見に行きたい。いや、いろんな所へ行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA