納車

今日でウォーキングを休んで3日目。その間に長い間ディーラーに車検と右麻痺用の左アクセルペダル仕様の改造の為、預けていた車が帰ってきました。

去年入院中に車が車検の時期となり、車屋さんにわざわざ引き取りに来てもらって、私の手から離れる事1年2か月。もう次の車検が来そうです。
かなり古いんですが最後には現場に行くのに乗ったりと、かなり活躍してくれました。
一時は手放そうと諦めましたが、前の猫との思い出もあり、「私がこんな状態になってるのに(意識レベルが低いのに)何でも勝手に変えられるのは嫌だ」と半ば被害妄想もあったんでしょう。とにかく退院しても周りの環境が変わっているのは嫌で、もっとしっかりしてから色んな判断をしたかったのがありました。そんななかでの愛車とのお別れです。
しかし、その後すぐに退院し車検は済みましたが、私の希望で車の身体障害者自動車運転訓練を受けることになり、それが終わるまでディーラーの方で預かってもらうことになりました。
そして年が明けた今年の2月に運転訓練を、障がい者の自立生活訓練センターで受けましたが最後まで届かず、もう少し回復してから訓練を再開するよう意見を貰い、8月の終わりに再度訓練を受けて今度は自動車の改造に取り掛かって貰いました。それが9月の終わりころだったと思います。

そこから車は改造工事の業者の渡り、改造が済んでいったんディーラーへ。そして私へ納車。と言う運びだったんですが今度は車の調子が悪くなって・・・。おまけに古いうえに何か月も放ったらかし(言葉は悪いですが「動かしていなかった」ので)、まるで麻痺が回復していく身体のスピードのように時間が掛かりました。
私にしてみれば丁度都合が良かったんですが、これで新しい年を迎えれます。

持ってもあと少しとなりそうですが、運転に慣れるまで一踏ん張り頑張って下さい。

新しい形での車社会でのパスポートも8月に受け取りました。
__ 1__

 

改造の説明と、長い旅から帰ってきた車。
__ 3 __ 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA