パワーリハビリテーション

リハビリ特化型デイサービスセンター”ミナトケアステーション”に行ってきました。今日が初日です。

今日はまず今の麻痺側の体力と健側の筋力の違いを測定する、今の体力測定&歩きのフォームの動画を撮り検証して、今後のフォームの改善計画、器具を使ったパワーリハ、ストレッチ、ウォーターベッドでリラクゼーション、といった感じで、昼1時から夕方の5時前まで時間を使えました。新しい介護保険のスケジュール組みで入れたこのサービス、一日が有意義に過ごせます。しかも体力づくりだけでなく、歩きを改善するというところにポイントが絞られました。

入院していた頃はなんとか装具を使って歩けるものの、歩き方はぶん回し、超スピード遅い、足元を見なければ歩けない、余裕なんかこれっぽっちもない(実は適当に返事してる)と歩いている時は頭の中は完全に別の世界に行っていた訳ですが、退院の時作った装具で歩きの練習をして1年、ようやくペースが掴めたものの、初代装具破損。買い替えてランクアップして、装具に慣れるまで今で2ヶ月ですが、ちょっぴり歩きは後退した、そんな感じのウォーキングでした。
このタイミングで新しいサービスで歩き方のフォームに重点を置いてリハビリする。これは自分だけでは無理なので、これから幸先。良い感じです。

周りからそんなリハビリの事を「パワーリハビリテーション」と聞いてましたが、やってみなければ分からない。言葉のイメージで「筋力を鍛えるだけ」と思っていましたが、今日のメンバーも80代位のおじいさん、おばあちゃまに混じってギリギリ40代が私1人。言葉の割に緩~いリハビリです。

しかし、最後のウォーターベッドで体を揉みほぐす機械ですが、施術中に思いました。
「なんで按摩器なのに、ウォーターベッドでできるんだ?構造はどうなってるんだ?水のウォーターヘッドでどうやって揉んでるの?」、と下らない事を考えながら、やはり機械や構造が好きなんでしょうね。

図面の仕事がしたいです。

8uhdythgdhj45678833ngd56na

食事会

神戸にある「焼肉満月」は、地方からわざわざ来る客も多い有名店で、店主とはDJ現役時代からよく知った間柄です。
出してくれる焼肉は前菜から始まり、肉系の創作料理、塩もの、タレと上質のホルモン。この日は素敵なゲストを迎えての食事会です。

お誘いしたのは私が回復期の病院で世話になったPTさんで、病院外でもお付き合いさせていただき、今でも頼れるセラピストさんです。

ここ最近の血液検査で中性脂肪がかなり低いから、焼肉で補おうと気合充分で行ってきました。
DSC00339

お肉の説明を聞いて
DSC00340 (1)

焼肉が始まります。(前菜・創作料理の写真は今日はナシです。残念)
DSC00346

DSC00341

DSC00342

思わず全員テンションMAXで、初めて行ったPTさんも「美味しい♡」と喜んでもらえて、あっという間の3時間でした。

DSC00347

そして驚いた事に、食事の最後にPTさんの手作りのチョコを頂いて、これには感動しました。

その手作りチョコがこれまた凄い完成度!!!

「買ったの?」と思えるくらいのハイレベルで、箱まで有名チョコブランドに負けず劣らずの重厚さで、その場で可愛いリボンを取って箱を開けてみると中には更に驚き。
白いチョコとピンク色のチョコ、本格的な大人の生チョコと手の込みよう。お菓子作りが趣味と言う彼女曰く「意外でしょ♡」と、医療に携わる業務なのに、普段の女子力ある普通の女の子の一面を見せて貰いました。

Mさん、ありがとう。

最後に焼肉満月の店主さんにはタクシーの手配までしてくれて、頭が下がる思いです。

こうやって歩いて来れるのも皆さんのお陰です。

感謝♪

DSC00351

DSC00359