片麻痺のストレッチ器具

ストレッチ器具って高いね~。安物だと使いにくいし・・・

以前、安物のエアロバイクを買って失敗して、健康器具はリハビリ施設のちゃんとした物を使おうと決めてから、家にはストレッチ器具はありません。

唯一あるのがヨガマットの代わりに使っている1m程の玄関マットのみで、床に座るストレッチはそれで行います。あとは家の中の段差を利用して踵を外に出して行う前屈や、あったとしても代わりに使っていた電話帳ぐらいでしょう。

家の中が健康用品で溢れるのは私が最も許さないところでして(この体になってこの期に及んで。でも許されないものは許されないんです!)、通販で買った健康グッズが日を追うごとに増えていき、そのうち埃を被って粗大ごみとなるのは絶対に避けたくて、施設での利用を心掛けています。

出来るなら広い家でそこに専用のリハビリテーションルームを作り、施設にあるような専用のストレッチ器具を揃えて、体が目覚めると共に朝一番から筋肉を動かす、そんな生活をしたいです。
宝くじ当たらないかな~

家で行うストレッチの内容を濃くすべく、前から安いですが買おうと思っていたストレッチャーを買いました。部屋も狭いんです。

DSC00978

場所があるならこちらのストレッチボードが良かったんですが、「ストレッチ 傾斜台」で検索しても画像だけでこんなにあります

時間がないのと気が先走りするのか、ついついストレッチをお座成りにし歩くトレーニングに走りがちになりますが、ストレッチをするなら入念にやりたい私は短時間で質の良いストレッチをしようと考えています。

気の問題かもしれませんが、ストレッチは体を動かす前にしたほうが、筋肉が伸び腰も廻し易くなります。
丁度ゴム風船を膨らます時に、手でビヨ~ンと何回か伸ばしてから膨らますほうが、割れずに大きくなるように。
一説ではスポーツ前にはストレッチはしないほうが良いという記事を見かけましたが、あれはスポーツ選手が本番に瞬発力が落ちるという記事で、遅いスピードでなんとか歩けている私にとっては、次元の違う話です。

しかし高齢者増加の世の中、ヨガなどの健康ブームも相俟って体を動かすグッズの値段、ピンからキリですね。

自分の検索と買い物日記でした。

1 thought on “片麻痺のストレッチ器具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA