Medgadget

shtyibf
暫く読んでなかったのでUSのバイオテクノロジー紙を斜め読みしていたが、Googleはグーグル・グラス等の技術を医療の為に使いたいようだ。最終的には脳波でコントロールできる障害者支援のインターフェース等。兵器や国防に活かされることなく、こういう技術が体験できる世の中であって欲しい。英語は・・・あまりヒアリング出来ませんが。
http://www.medgadget.com/2014/07/mindrdr-eeg-interface-between-google-glass-and-neurosky-video.html

こちらは日本では髭剃り(笑)でお馴染みのPHILIPSです。
http://www.medgadget.com/2014/08/philips-and-accentures-concept-of-universal-eeg-controller-for-als-patients-video.html

最近はウェアラブルコンピューターとバイオを結んだクッズが多く出ていますが、その辺りの事も沢山載っています。

http://www.medgadget.com/

私が最近読んだ書籍「エビデンスに基づく脳卒中後の上肢と手のリハビリテーション」
2014-06-08 17.28.39-1
からの受け売りですが、上のURLに貼ったこれらの記事には、健康情報、脳卒中後の回復を促進するマシーンの情報や連絡手段(海外ですが)など、最新の脳卒中に関連するテクノロジー技術のレビューなど記載されてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA