障害者差別解消法が平成28年4月1日よりスタートします

障害者差別解消法が平成28年4月1日よりスタートします。

これによって、

例)車椅子での入店拒否

『お店に入ろうとしたら
車いすを利用している
ことが理由で、断られた。』

shou-1

これは去年、乙武洋匡さんが断られたのが記憶に新しいです。

他にも

『災害時の避難所で、
聴覚障害のある人がいると
管理者に伝えたのに、
必要な情報が音声でしか
伝えられなかった。』

shou-2

これとか、

『アパートの契約をするとき、
「私には障害があります」と伝えると
障害があることを理由に
アパートを貸してくれなかった。』

shou-3

これ

『スポーツクラブや
習い事の教室などで
障害があることを理由に、
入会を断られた。』

shou-4

酷い。

普通の人間なら当たり前のことを、法で規制しないと出来ない。

いかにも日本人らしい。

内閣府のリーフレットを切り取って貼り付けているだけの僕が言うのも、説得力が無いですが、わかりやすいのでやりました。

自分が障がい者になって、この手の話題には敏感に反応します。

聴覚障害者の女性が、聴導犬との飲食店での入店を断られた事。
聴導犬同伴、阪急百貨店の2飲食店が入店拒否 店側が女性に謝罪「スタッフに周知徹底できず…」 – 産経ニュース http://www.sankei.com/west/news/151009/wst1510090086-n1.html

盲導犬、聴導犬などの訓練された犬は本当に大人しいです。

行儀のできてない子供のほうがよっぽど酷い。

心にゆとりのある人が聞いたら、びっくりするような事ばかりです。

実状は・・・w。

良い世の中に
少しでも近づけたのは
いいことだ(=^・^=)

障害者差別解消法ってなに?

★ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとを、よろしくお願いします 。ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

 

 

0 thoughts on “障害者差別解消法が平成28年4月1日よりスタートします

  1. ノーマライゼーションと言う言葉が浸透して久しいのですが、法律に頼らないと障がい者や健常者が共に住み、共に生活できるような社会を築くことができないんですかねぇ…。
    日本も外面だけ良くて、まだまだですね(・へ・)

    1. 車に乗られて気付くと思いますが、ホームセンターなどの駐車場の障がい者スペースの利用は滅茶滅茶ですよね。
      悲しくなります(´Д` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA