今年も神戸ホワイトディナーに参加します(=^・^=)

今年もやって来ましたこの季節、参加者は全身に白をまとい、テーブル・椅子も白に統一。料理や飲み物、テーブルセットなど全て参加者自らが用意する、正に白ずくめで街の中心にある公園で行われる『神戸ホワイトディナー』、当日まであと2週間を切りました。

第一回目が去年同じ場所で行われ、大盛況のうちに第二回目が神戸ハーバーランドの神戸モザイク横、神戸市高浜岸壁で10月に行われました。これがそのPVです。

因みに去年の僕の記事です。
kobe-white-dinner-2015へ行ってきました

白いパーティー、素敵でしょ。去年の秋は参加しませんでしたが、新緑が眩しいくらい映える初夏のこの季節のホワイトディナーには僕も参加します。

このパーティーを聞いたことがあるという人もじわじわと増え、フェィスブックや口コミでしか宣伝されていませんが、僕のリハビリを担当してくれていた療法士さんも「偶然近くを通りかかって、後で調べて知ったんですよ!あんなパーティー私も参加したいです」と、意外にも病院でその話が出るとは思いませんでした(笑)

まぁ要するにそれぐらい知る人が増えたということです。

折角だからイベントのフェイスブックページもリンクを貼ろうと思ったんですが、SNSのリンクは上手く出来なかったんで、下のイベント名で見たい方は検索して下さい。

神戸ホワイトディナー

このパーティーがどんなパーティーなのか、分かって貰えたと思いましたが、ここに新聞の記事で取り上げているのがあるので、そこから抜粋して載せます。

「公共空間である同公園を市民が活用していくための社会実験として行われた同イベント。神戸市が推進している「デザイン都市・神戸」のPRをはじめ、同市が掲げてきたファッション都市、アーバンリゾートといった方向性も、国内外に向け強く印象付けることも期待する。

開催に当たり参考にしたのは、25年前にパリから始まった公共場所を活用しての屋外ディナーパーティー「Diner en Blanc(ディネ・アン・ブラン)」。現在では、ニューヨーク、シンガポール、バンクーバー、キガリ(ルワンダ)など全世界数十カ所の都市に広がり、各所参加者は800人を超える。今春、東京で日本初の「Dine en Blanc」も予定しているという。」2015年05月26日の神戸経済新聞より抜粋

上の記事にもある通り、Dine en Blancが参考となっているようですが、このイベントを初めてyoutubeで見た時は心踊りました。

最初は友人とパーティーをしていて、友人が白い装いだと見つけ易いところから始まったと聞いたような、このディネ・アン・ブラン(Dine en Blanc)もですが、白い装いがこれほどまでに人の心を軽やかに開放するのを実感出来ます。

今年もOSDが乗る車椅子にも白い装いを施して、神戸ホワイトディナーに参加です。

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA