障害を背負ってから僕は、お仕事はこんなことをやっています

僕のやっている仕事の内容の一部をお見せしたいと思います。

会社との誓約があり、あまり明かせないんですが、パソコンを使ってインターネットで物を売るお手伝いをしています。

扱う物は様々ですが中古品の、PC、カメラ、レコード、鞄、ゴルフクラブ、玩具(ソフビニ人形等)、洋服、アクセサリー、等です。

僕が扱える商品は障害があって片手しか動かせないので限られていますが、その中でも比較的小さくて一人で扱える

「アクセサリー」を主に扱っています。

やり始めた時にはピアスとイヤリングの違いも分からず、ブレスレットとバングルも違いなんか知る訳もない自分は戸惑うばかりでした。

仕事の流れは商品の撮影→相場調査→商品情報調査→商品のアピール等なんですが、最近手掛けた仕事はこんなんです。

商品を選んで写真を取り、それに合うコピーを考え、アピールする文を考えます。

特に商品の撮影は僕の得意分野「カメラ」を活かすことができ、拙いながらもここまで出来るようになりました。

商品撮影は誰に教えてもらったわけでもなく、自分で試行錯誤しながらですが、割りと良い画像が作れるようになってきたので見てください。

先ずパールブレスレット。中古品で800円です!(安)。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

次はキュービックジルコニア◆ダイヤ風ペンダント◆

%e7%84%a1%e9%a1%8c4

%e7%84%a1%e9%a1%8c5

%e7%84%a1%e9%a1%8c6

K18GF☆ストーンカメオ☆ペンダント

%e7%84%a1%e9%a1%8c7

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

%e7%84%a1%e9%a1%8c9

ブラックパール風イヤリング

%e7%84%a1%e9%a1%8c10

%e7%84%a1%e9%a1%8c11

%e7%84%a1%e9%a1%8c12

◆貝細工のネックレス◆ これは500円。%e7%84%a1%e9%a1%8c13

%e7%84%a1%e9%a1%8c14

%e7%84%a1%e9%a1%8c15

◆本べっ甲のタイタック◆

%e7%84%a1%e9%a1%8c16

%e7%84%a1%e9%a1%8c17

%e7%84%a1%e9%a1%8c18

パールのタイピン・カフス

%e7%84%a1%e9%a1%8c19

%e7%84%a1%e9%a1%8c20

%e7%84%a1%e9%a1%8c21
ブーツデザイン☆ピンブローチ 時には画像に枠を付けます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

価格は500円~1000円の物です。全部中古品。

未使用で自宅保管が長かったものや、ここにはUPしていませんが経年劣化しているものもあります。

普通に写真を撮って出しても売れるかもしれませんが、そこで一工夫して商品価値を高めてやるのです。

プロが作った画像ではないので、埃や撮影している本人(僕)が写り込んでいたりもしてます。

商品の写真の加工はやりすぎると詐欺まがいの写真になるので最低限にし、撮影の段階で文字やコピーを入れる構図を既に頭のなかに絵描き写真を撮り、ファインダーを通して更に浮かんだイメージをアピールする文章に練り込みます。

できるだけシンプルに、買いたくなる、欲しくなる文章。そう、購買意欲を引き出すのです。

並べてただ置いているだけでは「物」は売れないもので、そこに多少イメージが膨らんでも、目に見えない付加価値をつけてあげる。そうするとどんな仕様もないものでも、簡単なエピソードやストーリーをつけたら物が違って見えるようになると思っています。

(あくまで事実の上で・・・詐欺はダメですが(笑))

画像の大きさを変えて繋ぎ合わしたりするツールはPhotoScapeを使っています。

画像に文字を入れるのもこれです。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)をどうして使わないかというのは、多分、働いている人全員が使えるツールでフリーソフトだからと思うのですが、そこまでする必要もないと思います。

撮影も大層なスタジオでもなく、僕のデスクは簡単な会議室で使うようなデスクで、使うPCも少し前のノートパソコンです。

そこで壁に背景のフェルト(多分100均で売ってるやつ)をセロテープで貼って、照明の光の当たり具合を色んな角度から試しながら何枚か撮ります。

実はこんな簡単な撮影状況です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-24-18-01-43

これは一枚目に画像で紹介したパールブレスレットを撮影した様子です。

ノートパソコンの電源をオフにしてディスプレイの上に商品を置いて撮るとプロが撮ったような画像になるのを発見しました。

カメラはキャノン CANON IXY 180 SL です。

最近は自分のカメラを使います。

就労支援A型の施設では、最近このようなPCを使って仕事をする所が増えたそうです。

僕が就労支援A型の施設を何件か見学に行きましたが、どこも内職のような作業内容を皆で手分けして行っているような所ばかりで、僕的にやり甲斐を見い出せませんでしたが、ここではこうやって創意工夫ができ楽しんで仕事しています。

(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA