イワシ

今日は、自分の話を一つ。

昨日、自宅にあるCDの中から10年前の名刺が出て来たので、TwitterにUPしました。そこにはセカンドネームの「OSD」がグラフィックされていました。

そして、今日こんなご質問を頂きました。

ご質問にお答えしました。


そして、TwitterではOSDと名乗っていますが、この際、元々のあだ名兼DJネームの「イワシ」でも呼びやすいように呼んで頂こうと思いました。

遡ること僕が17の時の36年前、DJになる前にディスコで僕はウェイターのバイトをしていました。神戸にあったアダルトDISCO「セキーナ」という所です。

夜の業界は初めてで、感じるもの全てが今まで生活で味わったこととは違う別世界で、刺激に溢れた世界でした。

そこで何ヶ月かバイトして日が経った時に、ホールの先輩から言われました。

「こういうところで名前を呼ぶのに本名はなんだかなぁ。よし、あだ名を付けて今日から「イワシ」、これで行こう。」と、あっさり「イワシ」に決定しました。なんでかというと由来らしき事はこの時2つあって、1つはディスコの営業中に当時17で食べ盛りの僕は、店で出る賄いだけではお腹を満足させる事が出来ず、店でお客さんに出していたオードブルを盗み食いしていました。

この頃はバブル絶頂期少し前で、こういうディスコのフードでも贅沢な食材がふんだんに使われた料理があしらわられていました。ローストビーフやエビのシュリンプ、イタリア産生ハム、等々。

これを営業中厨房の方に見つからないように(見つかっても許されていました。だって17歳、何やっても可愛がられ許してもらえてました)毎日散々イワしてやりました。お陰で立派な大人になりました(なんのこっちゃ)。

あだ名の由来2つ目は、当時明石家さんまさんが売れだして、時の人で、それまでそんな名前を付けているのが斬新に見えました。

「よし、僕は人付き合いは得意でないかもしれないけれども、誰にでもすぐ覚えて貰える、そんな三枚目なあだ名を付けて貰おう!」

と決まったのが『イワシ』です。

お陰で神戸では少し覚えて貰えるようになり、今でも「イワシ〜」と呼んで貰える存在になれました。

僕の前の世代のDJの方は、カッコいい横文字のDJネームの方ばかりです。

JIMMYや、JOHNEYや、そんな方ばかりです。

でもいいんです。こうやって気さくに呼んで貰えて、何より一発で覚えて貰える。こんな幸せな事は有りません。

これからも、OSD こと 神戸の「イワシ」を、よろしくお願いします(^_^)♪

 


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA