ボトックス注射16日後

ボトックスを10月3日に注射して16日経過しました

今回のボトックス施注筋と単位数です。

下肢・右後罷骨筋80単位•長母趾屈筋80単位

合計160単位

上肢・大胸筋25単位X2 50単位・上腕二頭筋25単位X2 50単位
・頭側手根屈筋20単位・尺側手根屈筋20単位
・浅指屈筋20単位・長母指屈筋20単位
・円回内筋20単位

合計200単位


上肢9箇所、下肢2箇所

合計11箇所打ちました。

看護師さん達に「結構打ったね」と言われましたがピンと来ません。

効果が現れるのは即日〜2週間後と個人差がありますが、僕の場合は2、3日後から足の関節が柔らかくなりました。

下肢の長母趾屈筋とは足の親指の筋で、クロートゥを抑えるために施注しました。右後罷骨筋はバランスを崩した時に内反尖足を防ぐために施注しました。

どちらも酷い状態ではありませんが、足の裏でしっかりと地面を捉える事が出来ていると思います。僕は酷い感覚障害で、足の裏の感覚がありません。右脚全体の感覚も、わかる部分が少しです。歩いていると怖いんですよ、相当。これが以前はその感覚にも慣れて、足を引きずりながらでも平気で歩けましたが、目が更に悪くなったのと下肢の感覚のわかる部分が減ったのか、今回の歩行困難の原因は様々な要因が重なり合ったものだと思われます。

ボトックスの効き目は最高で、腕が歩行の邪魔(肘が曲がりグーになった手がお腹を「ポコポコ」歩くたびに叩く、自虐状態)するのもなくなり、発症後当時の腕が「ダラーっ」と下がったままの弛緩状態に戻りました。勿論、腕を上げる高さも上がり、肘も動きは遅いですがスムーズに曲がります。

後は精神的な問題で、これを克服するのが今後の課題です。

FacebookやTwitterを通して、沢山の応援メッセージやエールを頂き、何度か沈んだことのある中でも今回は特に、皆様の応援が胸にジーンと沁みました。

次は自分が応える番です。

もうここまで落ちたから、ここからは上がって行くのみです。

左脳出血発症で右半身麻痺、2回の骨折による入院、そして今回の歩行困難によるボトックス療法・施注の入院。

ここ数年皆様にはご心配ばかりお掛けしています。

いつ復帰できるか分かりませんが、今の長期休業は自分を見つめ直す良い時期だったかもしれません・・・

 

空を見上げると、上弦の月が浮かんでいました。


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA