ボヘミアン ラプソディとマキュ男

フレディマキュ男(オ):「ううう・・・」

パトランプ男(オトコ):「良い映画でしたね・・・」

 

その時・・・!!!

説明しよう!

この家のご主人、OSDが飼っている愛猫 マンチカンの♀猫ちゃん「ネオ」(今14歳)は好奇心旺盛で、度々フィギュアサイズのマキュ男とパトランプ男は突然出てくるネオにボディを噛まれ散々な目に遭っているのだ・・・

らしいですわ〜(笑)

相変わらずオチの無い久々の登場となりました。

映画見て最後の20分は激アツもんです。

QUEENは誰でも知ってるし、僕も最初の頃からリアルタイムでファンでした。

ゲイであることを匂わせて、一時フレディーマーキュリーとしてのソロで活躍した時は、僕も時代の偏見で「ちょっとヤバいんじゃない?」と思いましたが、今時そんなジェンダーレスはあって当たり前の時代。いろんな意味で先駆者でしたね。

音楽アーチストの伝記映画ですが、今までの音楽映画の中で個人的に最高でした!

もう少し長々とフレディマーキュリーやQUEENについて語りたいのですが、フィギュアを使ったフレディマキュ男劇場の制作に力を入れ過ぎて、そんな元気がなくなってしまいました(笑)。

1カット1カットを人形の顔のパーツや、手のパーツを変えながらポージングを決めて、後で入れる吹き出しを考えながらスマホのカメラで写真を撮る。画像を撮り終えてから吹き出しを入れて(今回はスマホ iPhoneのアプリ「Balloon バルーン」とWindowsPCのアプリ「PhotoScape」)、このブログの投稿画面上に画像と文章を入れて(記事を書く)、使う資料や貼り付けるリンクを用意しまとめていきます。校正や誤字に注意し、無駄に漢字を使わず読みやすい記事(人形劇)を作ります。これらを片手(左手)で行う。結構骨の折れる作業(笑)。

制作の話に話題を変えてしまいましたが、映画「ボヘミアン ラブソディ」は2度見たい作品です。

下に貼り付けたYouTubeは映画で再現されたシーンです。

 

フレディマーキュリーのフィギュアを「フレディマキュ男」と名付けてブログに登場させて2年、ちょっとふざけてますが最近はブログに登場する事が減っていましたので、これを機会に又面白いコンテンツをお届けしたいと思います。

#フレディマキュ男のタグはここ(人形劇と関係ない記事もあります)

 


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA