Haru no Umi (Spring Sea)

皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします🙇‍♂️

さて、今年は仕事に三日間出勤して体の調子もまずまずといったところで最初の連休が通り過ぎ、こうしてブログを書いています✍️

お正月休みはいつもより長めに取らせて頂き、再スタートを切るのには充分なお休みでした。

お正月の12日は毎年のように家ですき焼きを食べたりして昼から酒を飲んでダラダラと過ごし、3日に芦屋神社へ初詣に行き、4日は去年病気平癒で祈祷していただいた湊川神社へお参りに行きました。ここに初詣に来たのは生まれて初めてです。ここで清荒神の明石焼を食べました。正月3が日を過ぎても結構な混み具合です。晴天の中、良いお参りができました。

二人➕一匹なので素朴です。

7日はカニを食べに友人と一泊旅行で日本海の城崎と香住へ行ってきました。

友人とは2015年の12月に一度バスツアーで城崎へ行ったことがあります。

あれから3年ほど経ちますが今回は自分の車を出動して城崎で外湯の温泉に入り、そこから日本海をさらに西に行った香住へカニを食べ一泊してくると言うプランでした。

前回とは比べようもない、なかなかのパワーアッププランです。

泊まるのは民宿ですが料理の内容は漁師さんがやっている宿と言うことで、城崎で泊まってカニを食べるよりも断然こちらの方が良いです。これ、地元に近い人が知る人ぞ知る情報ですよ。城崎なんか高いし料理もしょぼいだけです🙅‍♂️

大概、温泉は城崎で入って食べるのは竹野か香住で食べるようです。旅行のパンフレットで知るような情報はろくなところがありませんよ👋

ここは元々僕の体が健常者だった頃の水道の会社にいた時に、会社の職人さん達と毎年来ていた宿で、またネット等が盛んでない頃に口づてで知った宿です。

あの血気盛んでいろんなところを旅行して知っている、職人さん達の口を黙らせる内容ですから、初めて行ったら絶対納得する内容です👌

通り道に城崎マリンワールドもあるし、見所もたくさんあります。

今回は暖冬で雪が降っていない1月のこの地方に訪れたのは初めてでした。

まずは観光で目的地近くのコウノトリの郷公園に寄ってみましたが残念😭定休日でした~。が、

コウノトリ居ました~🤩😍😻

飼育コウノトリは見れませんでしたが、普通に飛んでるんですね!

おお🤲ありがたや~🐥

こちらを見ていました。

現在は極東に2000羽余りしか生息していない絶滅危惧種です。一時絶滅のコウノトリも人の手を借りてたくましく生きています。

愛だね、愛👪

そして次は城崎温泉に到着~♨️

沢山ある外湯巡りとして選んだのは

【鴻の湯(こうのゆ)】

ここは規模としては小規模ですが温泉の泉質は翌日に行った一の湯よりしょっぱいです。

露天風呂が最高でした。

冬の1月に裸で湯から出ても寒くない。湯船の横で仁王立ちです。俺は男だのポーズです(想像にまかす)。

雪がチラチラ降る中でこの温泉で温まるのは最高でしょうね!

記念撮影して温泉の画像撮ってきました。

湯けむりが上がって冬の露天風呂は最高でした❣️

温泉を後にし、一路、宿のある香住へ🚗

 

 

宿のホームページです。本当は内緒にしていたんですが、ここは良いですよ!今お正月料金ですが通常はぐんと安いです。

http://irori-hamana.com/

いろりの宿 はまな

一休みして早速夜は宴会です。

宿のホームページのリンクを見てもらうと分かると思うんですが、ここは大きな囲炉裏があり、そこで海の幸を自由に焼きながら食事できます。

カニ刺し、カニ焼き、カニすき、カニしゃぶ、カニ以外の海の幸もいっぱい出てきます。カニは一人一杯半出てきます。

はっきりって残す位やばいボリュームです。

画像はありませんが友人が作った鍋の雑炊がカニの身が入って、とても贅沢な味わい。美味しかったです!

今回も海の幸を堪能しました。

刺身

囲炉裏は掘りごたつになっていてとても快適。宿泊する部屋は和室で、下肢に障害がある方は僕を含め座れないかもしれませんが、押入れから布団を出して畳んで椅子のように使うと、こたつには入れませんが問題なくくつろげました。客室は2階なので肩を借りて登り降りしました。

朝食を食べ宿をチェックアウトして海沿いのルートを通って再び城崎へ🚗

ここはリアス式海岸でぐねぐねと曲がりくねった海沿いの道を走ります。いつも眺める瀬戸内海の海とは一味違う、日本海の海を見て厳しい冬の情緒に浸れます。行きしなにみんなで記念撮影をしましたが、竹野浜は絶好のドライビングポイントです。

城崎ではこの日も外湯巡りをしました。

立ち寄った温泉は

【一の湯】。

洞窟風呂は岩をくりぬいたような雰囲気が楽しめます。露天風呂はありませんが半露天風呂になった作りで、天井の隙間の部分から日が差し込み、その光が洞窟温泉の壁や湯面に当たり、幻想的な雰囲気を作り出しています。

温泉を楽しんだ後、海産物を扱っているお土産物屋さんに立ち寄り、周りの方や会社にお土産を買いました。試食した泥エビが美味しかったので、思わず家用に買って帰りました。

そこから出石城跡により出石そば食べました。

出石手打皿そば。歳のせいか7皿が限界。わさびが美味い。そばも満喫しました。

その先は但馬の道の駅に寄り、又お土産を買って、夜には神戸に到着しました。

今回の旅は片道170数キロの道のり。往復だとざっと350キロほどです。

友人のK君運転ありがとう🙏、お疲れ様。

今回は北に向けて一気に城崎へ向かうルートで、帰りは出石に寄ったので少し変わってきますが、こんな感じの道順でした。出石には出石温泉、乙女の湯も良い湯です。昔行った事があります♨️

しかし、今年のお正月はお出かけをしたよ感がいっぱいで、去年の11月に東京と千葉に出かけたのと合わしてみれば、とてもアクティブに動き回れて、滑り出しが好調な新年です。

この勢いで、長い間休業していた仕事も、バリバリと頑張れるペースを掴めたらいいなと思います💪


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA