湧出量175L/分 温泉のある病院

本格的に夏がやってきました。
季節外れの台風がこの7月に2つも日本を通り過ぎ、そのあとどさくさ紛れのような梅雨明け宣言があってから1週間後の今日、あれだけ雨が降ったせいか天気予報は晴れマークだらけです
(;´Д`)暑い・・・

昼間は夕方にならないと行動出来ない(ウォーキングとか体を動かすこと)為、思い切って温泉に浸かりに行きました。

午前中は病院のリハビリを受けた後、午後になってから独り気楽なドライブがてら北区にある「しあわせの村」へ。

リゾート施設のようなここに3年前入院していました。
こんなとこに病院が!と思われる方も多いと思いますが、脳血管疾患等リハビリテーションの回復期病院がここにありまして、私もお世話になりました。

車で自宅から30分、風呂に入る前に懐かしい顔を見に、ここの一画にある神戸リハビリテーション病院に寄りました。着いてすぐ私の担当だったモーリー(この場合はこういう名前で書かせてもらいます)を訪ねてみたところ、1時間後に空きがあるとの事。病院の中をウォーキングがてら3階の病棟へ。
3年も経つのに看護師さん達は名前を覚えてくれてた。それだけ印象に残ったのだろうか。実はね、私、ここに入院した時危ない患者リストに載せられていたんですよ。急性期で入院したK中央市民病院で夜中に、寝ぼけて囲いだらけのベットの上から飛び出して、床に倒れていたのを看護師の方に見つけられ、「この人は異常行動を起こす人です。厳重注意」と脳外科担当の先生にレッテルを貼られちゃったんですね。
そうなると何をするにも全く自由が無い、脳に障害があるヤバい人です。だったんですよね(笑)

その危ない患者で入れられていた病室はこちらです。

P7290005

ナースステーションのすぐそばにある「要監視」状態の病室です。この病室はヤバかった。四六時中おしっこをさせてくださいとせがむ人や、それを見てカンシャクを起こす人や、問題ありありな患者さん達で一杯した。私も突然こんな体になったジレンマとストレスを妻にぶつけて、大声で罵ったこともよくありました。事実、急性期のカルテには私は見せて貰えませんでしたが、かなりショックな事が書いてあったようです。でも、回復期の担当の先生に異常はなさそうと認められて、病室は変わりこちらへ。P7290007
なんでイカれてるねん、と言いたげに、脳はしっかりしている、と言わんばかりにPCのDAWソフト「Ableton Live」とか持ち込んで入院中に届いたコントローラーのマッピングを洋書のマニュアルと睨めっこしてセッティングしたり、自分がイカれてない”証明”で必死でした。

368347当時の写真

そんな3年経った病院です。
ここの病院は風呂が月・水・金だったか火・木・土だったか忘れたけど1日置きに入浴出来たので良かった。しかも温泉?。

P7290010

風呂が好きな私にはこれは良かった。

P7290011

風呂と呼ばずに”大浴場”です

しかし、広大な土地の一部によくこんな所があったのは、知る人ぞ知る病院です。

P7290013

モーリーとの約束の時間がきたので、この辺でOSD紀行は終わります。

仕事中なのでお茶を飲むまでとはいきませんが、3年目の下肢・つま先の動きを見て貰いました。長い弛緩状態を1年前終わり、次のステージになった時間の遅い次ステージへの移行状態ですが、あの頃は緊張してつま先が内反などしてなかったのに、装具なしで歩くのはすぐに内反します。今でも今の担当のPT.OTの見立ては

ブルンストロームステージ

右上肢:Ⅲ  右手指:Ⅲ  右下肢:Ⅳ

です。進展なし。

一週間のスケジュールは病院リハビリが週一、PTの歩容改善などの個別指導が含まれた、器具を使ったパワリハが週一、体を柔らかくするマッサージが週二、他の時間は自分でするストレッチと自主トレーニングで体が機能後退しないように踏ん張っています。

まあ、転けて坐骨骨折を3月にやって1ヶ月入院したことを考えれば、元の歩容に戻せただけでいいかもしれませんが、麻痺の回復の変わらなさにはゲンナリです。

 

その後、予定通りここにある”ジャングル温泉”に入りました。夏休みだから子供が多いです。しかも、おじいさんに連れられて。というか、子供は夏はプールですよね!お父さんかお母さんに連れられて。
おじいさんに連れられて温泉、孫。無理矢理おじいさんが連れてきたっぽいです
夏の温泉も気持ち良かった。手のこわばりも暫くは無さそうです。

P7290022

温泉のお湯の匂いが鼻に残ってます。家では味わえない感覚。くんくん

病院と同じ敷地内にあるというのが不思議です。
広いねんで!、しあわせの村。
P7290034

今年の夏祭りはアグネス・チャンが来たそうです。

siawase

暑いし動けないし、この夏しょっちゅう来たろか、と目論んでいます。クククッ

P7290039

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

命日

父の命日で墓参りに行きました。僕にとってGWの始まりはこれです。まあ、ブログに載せる程のことでもありませんが、立位で合掌の姿が歪みなく出来ているか、自分で備忘録的に後で見て、この時期の手の拘縮の状態を記録しています。

さて、朝から入浴と床で行うストレッチとエクササイズを入念にした割にはイマイチ、悪い方の指がまっすぐ伸びてくれませんでした。
お陰でグーと合わせるような合掌のポーズになってしまい、無理矢理良い方の指で伸ばすような形で、苦しいのに立つ、下半身に掛かる力が指の緊張を誘発しています。DSC03669

目をつぶるとシャワーでは大丈夫だったのに、怖くて左足だけで立とうとします。骨折から2ヶ月。まだまだですね・・・。

お墓に到着したらピンクのつつじが出迎えてくれました。倒れるまでは気が付きませんでしたが、この木、花を付けるとこんなになるのか・・・DSC03668最近の出来事と状況を報告しました。

今年は暑くもなく寒くもなく、出掛けるには気候の良いお墓参りでした。DSC03666
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

片麻痺における骨折

受傷時 翌日の2015年2月27日に撮影2015-03-04 15.00.552週間後 2015年3月12日2015-03-27 12.40.41

2015-03-27 12.42.024週間後 2015年3月26日2015-03-27 12.44.32

2015-03-27 12.45.12

 

傷ついた骨が修復する過程のフローチャート図で言うと、今は仮の骨が形成されています。deeehji片麻痺に於いて骨折は歩けなくなる、寝たきりになる致命傷。
そのリスクは常に付き纏います。全く、元々鈍臭いほうで運動オンチ、どちらかというとスポーツは苦手タイプでしたから(スキーは好きでしたが…w)、今回の怪我は不幸中の幸いですか?療法士の方にしてみれば「よくもやってくれちゃいました」感バリバリで、本当、悪い例の患者です。

これが同じ骨折でも70、80になっていれば寝たきりになるんだとPTに脅されましたが、骨折の怖さを実感しました。asgjt

段差の多い家に住んでいたり、お年寄りにとって危険かもと思うなら床のリフォームをお勧めします。

もう明日には退院なんですが今回の入院にもWi-Fiが役に立ちました。2015-03-27 15.31.25WIMAX、CMでおなじみのギガ放題。速度はストレスなく、割と速かったです。1度目の入院と同じように、”情報を征する者は病気を征する(勝手に語っていますが.笑)”外部との繋がりもこれでスムーズに行なえました。2015-03-22 19.55.54皆さんには本当に御心配お掛けしましたが、明日目出度く退院の運びとなりました。今まで本当にありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

DJ SOUND♪ なんかの見出し風に.笑→「病院のベッドの上でやるDJプレイの音がヤバ過ぎる」

DSC01443 (4)

I’m stronger after stroke.

My DJ sound is cool.

MIXED BY OSD…♪ My Brain MUsic 🙂

DSC01443 (3)

 

去年の夏に作ったDJ MIXの流れで、新しいMIXを作りました。

神戸のDJで今はベルリンで活躍中のISAO SUDOさんのNEW TRACK、TRIGGERが思いっきりカッコよかったので、骨折で入院中の身でありながら思わず今回の自分のDJ MIXに入れさせて貰いました。

浮遊感が最高にCool!

10973881

 

こちらで買えます。

https://pro.beatport.com/release/trigger/1467218


Dig Dis (Digital Distribution) Isao Sudo Alexander Vilar Diaz René Parrée

僕のDJは基本的に上のリンクBEATPORT  https://pro.beatport.com/ で曲(Track)を買ってインターネットでダウンロードして、Ableton Live8  http://www.h-resolution.com/ableton/Live9.html
を使ってDJ INGします。レコードをターンテーブル(レコードプレーヤー)で掛けたりすることもありますが、DJはもう昔のイメージでレコードをスクラッチ(擦る)することは少なくなりました。

デジタルな感じですが、1曲1曲づつ曲を繋いだり選曲する、DJの本質のスピリットは同じだと思いながらやっています。

もうかれこれ30年以上になるせいか音楽のジャンルも幅広く楽しんでます。これは前作のMIX
https://soundcloud.com/osd-1/2015-1-3-house-mix-dj-by-osd
で、ディスコな要素やソウルフルな歌ものを集めて作る事も多々あり、僕はこれまで色んなジャンルのDJにも挑戦しました。1つのジャンルを突き詰めていくタイプではなく、良いのか悪いのかはさて置き何でもやるタイプです。

上と下の動画は脳出血を発症した後の、右半身が不随の右肩麻痺になってからの動画です。レコードとミキサー、ターンテーブルを使ってDJしています。片手しか使えなくなってスクラッチ等の技は出来なくなりましたが、ロングミックスという手法で器用に繋ぎをやっています。上は立って出来る様になってから撮ったもので、下は未だ座ってしか出来ない頃の動画です。

人は何か特技が1つあれば語れるもので、僕のささやかな片麻痺のブログに変化と幅を持たせる事が出来ます。

これも、色んな方とのお付き合いの成せる技で、音繋がりで繋がってくれる方には感謝です。未だ確定はできませんが、骨折の回復も順調で、今週の土曜日には退院出来る目処がつきました。

春が待ち遠しいです…。
🙂 🙂 🙂

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

骨折 そして再生して行く私の体

deeehji明日で坐骨骨折してから1週間です。腫れはほぼ収まり、今日から積極的に体を動かしています。これは一昨日撮ったMRIです。2015-03-04 15.00.55画像では左(右の股関節の周りになります)が左右対称に見ると違います。MRIが3Dではないので素人には画像を見ても難しいです。とにかく、今回の僕の骨折個所はこの辺りで、今まで重心を右足に掛ける練習をしてきて、(感覚のない右足に体重を掛けるのは恐怖心との闘いでした)奇麗な歩きのフォームに近づいた矢先、今度はこの足に体重を掛けちゃ駄目だと言うんですから大変です。しかも、新しい骨が出来、破損箇所が再生したら、又こちらに体重を乗せ歩く訓練をしなければならない。骨折の回復期間のタイミングによってやることが真逆に近い事を次々と要求されるのです。去年読んだ「エビデンスに基づく脳卒中後の上肢と手のリハビリテーション」には、片麻痺患者が歩く上での転倒、骨折の危険性等に触れて書かれています。2015-03-03 22.07.14

最も恐ろしかったのは2回目の脳出血

かも知れないと思った事です。(談.OSD)

2月27日深夜2時の出来事。 昨日カニバスツアーから戻り、疲れと足の痛みが大きくなっていたので早く床に就いた僕は、この異常さに目が覚め救急車を呼んだ。

前の様に頭が痛くも、痒くともなく、脳出血を起こしているんじゃないか!?そのせいで只でさえ麻痺していた足がコントロールを失い転倒した?

様々な考えが頭を過る。

救急車が到着し、救急隊員に事情を説明。勝手は分かっていた。脳疾患の発症とその症状は人によって様々とも聞くから、不安は更に大きくなる。足が痛いのも消えず、最近2度目の脳疾患再発をした人の話も思い出すし、頭の中はヤバい要素で一杯になった。しかし、ERのDr.の見立ては「骨折」。

一気にほっとした。しかし、それはそれで新しい心配事が思い浮かぶ。歩くのに深刻な骨折なのか!?折角良くなりかけているのに、元には戻らないのか??

 

そこから一般病院へ入院手続きをし、入院したのが朝の9時頃だったと思う。

突然の救急搬送、そして入院。

ERでも画像診断を受けたが、ここでも再度画像を撮った。

病名:坐骨骨折
症状:日常生活動作障害 歩行障害

脳出血が更に酷くなることは避けれましたが、又歩けません。

しかし、「外を歩行中に転倒したのが原因で」と言うなら分かりますが、まさか家の中で木材の床の上での転倒で、(骨が折れるとは思わないでしょう!!)この結果は何とも言えませんでした。

不幸中の幸いか2〜3週間で骨は自然治癒し、手術もなし、薬もなし、コルセットを付ける様な骨折でもないので、外見上はいつもと同じです。コケた時の状況を更に説明してみますと、sgtjk(画像は写真素材から)

写真と同じ体勢でシャツを洗面台の前で立って脱ごうとしてたんですね。勿論、視覚も遮られ昨日飲んだ眠剤の影響も考えられるし…
右半身が麻痺して動かない僕は、この体勢で後ろに「ドスン」。

とにかく、物事は良い様にとらえ、麻痺の回復から遠くなりますが、又頑張って行くしかないでしょう。

暫くは病院のベットの上からの投稿。しかも、ここはいつもリハビリに通っているP病院です。皆知っている顔ばかり。皆、僕がストレッチャーで運ばれて来た時は驚いていました。

骨折もリハビリを受けるんですが、担当もいつものセラピストで、特にPTはテンションが少しおかしいんです。ヾ(@† ▽ †@)ノ

「私がなんとかしたる。あんたを歩かせるのは、私だ」

いつもより口数も多く、なんだか嬉しそうです(笑)。

僕は「暫くは入院中はノンビリしよう」と思っていたのに、「明日からベットにいるのは食事中ぐらいにし、車椅子で移動出来る様に特訓です」って…

今年に入ってから神社へお参りをした事を投稿していましたが。こんな事になるならお祓いでも受けておけば良かった。で、財布に入れたおみくじを見直してみると「病気 軽い 信神せよ」とあり又々ほっとしました。

いつも周りから温かい目で見て頂いているのに、御心配をお掛け致しまして全く申し訳ない心驕らずして反省です。

今回は大事に至らなかっただけラッキーだと思わせて頂き、骨折の入院リハビリは今からスタートです。

上肢と下肢と屈筋・勝ったり負けたり

最近買ったバランスボール。

これにこの様に手放しで座っています。
(写真のブレはお許し下さい。とにかく不安定)DSC03227

体幹を鍛えるより、悪い側の足で踏ん張ることのほうが、私の場合神経を集中させねばなりません。

DSC03225

すると、この様に全体的な共同運動が出現し、1枚目の写真の様に手に力が入ります。

足なら足、手なら手だけに力を入れるのが難しい状態。しかも尋常でない力加減の分散に、徐々に慣らしています。

足で踏ん張って手放しでバランスボールに座っている時の手の様子。

DSC03233

不安定で座りにくい物の上ではなく、しっかりした物の上に座っている時の手の様子。

DSC03236

極端な話、もっと誇張するとこの様な体制になる。
(*写真はお借りしています。)

IMG力を入れると他の部位にも力が入ってしまい、屈筋の勝利祭りですが、普通の椅子でも滑り落ちていた私が、ここまで進捗できたのだから、直ぐに慣れるでしょう。

流石に1時間バランスボールに座っていると、バランスをとるのが上手くなりました。

今は上肢だったら上肢だけ、下肢だったら下肢だけの制御に留まらず、全体的にボルテージを上げる訓練をしています。

そしてウォーキング、後もう1周。

DSC03238

杖無し歩行の階段昇降運動も加えます。

DSC03239

今日は明日の震災20年の報道に、早くも多くのヘリが上空を旋回しています。

DSC03240 (1)

執筆する暇がないので後半は外から更新しています。今日は今現在の回復への状態とトレーニングについてでした。