障害者合同就職面接会へ

今日はホテルで行われた、障害者合同就職面接会に行きました。昨年もこの時期に行われていたのを覚えていて、どの様なものかと気になっていたのですが行けずに1年も経っていました。就職活動はやっていますが、仕事も出来ずに又1年経っています・・・。

何度も職安に行っていますが、僕のような重度の障害者はおらず、外見では何処に障害があるのか分からない方ばかりで、益々自信は持てなくなります。今回も予想していた通り、重い障害を持っているように見受けられる方は見当りません。ある意味、今回の自分はチャレンジャーです(笑)。2015-02-24 12.33.16見ての通り健常者ばかりです。杖を持つ人や車椅子の方は、殆どと言っていいぐらい極少数で、就労することは難しいですが、泣き言は言っても仕方がないので、一心不乱に就職に向けて挑むのみです。立ち止まるとろくな考えしか出てきません。「この歳で就活とはやるせない」「1つの仕事を全うしたいのに、なんでこの人生だろう?」・・・。

前回の投稿した記事で生田神社が出ましたが、何故か今回のこのホテルも藤原紀香繋がりで、ここは結婚式が行われた生田神社に続き、披露宴が行われたホテル オークラ神戸です。2015-02-24 12.41.28(テラス越しに見える日本庭園風の景色)2015-02-24 12.39.52もうすぐ雛祭りですね。
変わり映えのない身体の調子と、張りをあまり感じられない生活内容がここ最近の自分ですが、ロビーに飾られたひな人形を見て、少しは柔らかい気持ちになれました

 

神の森

日曜の午後。今日は時間潰しに、昨年の夏に夏祭りで行った生田神社を参拝してきました。相変わらず参拝客も多く、夏に訪れた時は夜で、周りの景色が今一つはっきり鑑賞出来なかったものの、今日は妻に自分の遊び場だった場所を紹介して廻るような、そんな観光気分を兼ねて、先ずは境内を上がり本殿を参拝しました。2015-02-15 14.40.09前回訪れた時はここまでしか来てませんでしたが、今日はこの奥まで行きました。2015-02-15 14.44.19ここで生まれてすぐのお宮参りから七五三、他色んな報告をしてきました。でも、それは僕が成年の頃にはすっかり途絶えて、たまに来た初詣も行事としての参加で、信仰心などあまり持っていませんでした。若気の至りですね…。

長い間来ていなかった生田神社ですが、小学校の間は通学道としてこの神社を通って学校に通い、四季のお祭では神輿担ぎ・獅子舞に参加し、かなり自分の生活と密着した存在でした。10501872_707850059289644_1408313995889913925_n本殿の裏側を妻に見せようとした時、これは自分の発見ですが、僕の知っている時は生田の森は立入禁止でしたが、今は参拝客に開放されて、見れなかった所が見えるようになっていました。太古の昔からある木々に触れることが出来ます。これは驚きでした。2015-02-15 14.53.58 HDRシシ神様に逢えれそうです。御神木クラスの木が何本かあります。小さい頃に見れなかったのは、この環境を保護していたせいもあるのでしょうか?こんなパワースポットがあったとはびっくりです。
http://www.ikutajinja.or.jp/ikutaoasis/ikutanomori.html2015-02-15 14.59.45都会のオアシス的な場所。2015-02-15 15.02.19久しぶりに訪れて、これだけ良い環境に包まれて育った有り難さを、胸に占めて感じました。

 

神社セラピー

今年は年末に色々ありまして、初詣は行きませんでした。

でも、せめて今まで歩いている時に転倒したり、車を安全に運転出来たお守りを返納しようと、喪が明け暦でも立春を過ぎた今日、毎年行っている芦屋神社に参拝とお守りの返納に行って来ました。DSC03297

DSC03300

DSC03288結婚してから初詣はこの芦屋神社に来ています。神戸からは隣の市ですが、厳かな雰囲気が好きです。看板にあった樹齢2~300年の樹木でしょうか。人がいないので、今日はいつも気が付かなかった発見が多いです。

DSC03290参拝前に手を清めますが、 「心洗」と書いてあります。DSC03283

 

DSC03296左手、右手の順番に手を清めます。 水の冷たさで右手が痛むと覚悟していましたが、不思議と何かに包まれるような感覚でした

DSC03285荘厳とした雰囲気の中、参拝を済ませてお守りを新しいものに交換し、おみくじを引きました。DSC03292

DSC03309次に来た時は絵馬を奉納してみたいです。DSC03295芦屋の高台にある芦屋神社。ここに来れて、とても良い1日でした。