夏の公園

今日の気温は32度を記録しました。

7月もあっと言う間に最終日。炎天下の中、自主トレのウォーキングがてら公園の写真を撮って遊びました。歩きながらミラーレスカメラを構えて写真を撮るのもいいリハビリになります。

カメラの練習も兼ねて、今日はネイチャーマクロに挑戦しました。
$R4RVNOK

P7310024

P7310027

P7310029

P7310032

P7310037

緑が綺麗に出せました。

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

湧出量175L/分 温泉のある病院

本格的に夏がやってきました。
季節外れの台風がこの7月に2つも日本を通り過ぎ、そのあとどさくさ紛れのような梅雨明け宣言があってから1週間後の今日、あれだけ雨が降ったせいか天気予報は晴れマークだらけです
(;´Д`)暑い・・・

昼間は夕方にならないと行動出来ない(ウォーキングとか体を動かすこと)為、思い切って温泉に浸かりに行きました。

午前中は病院のリハビリを受けた後、午後になってから独り気楽なドライブがてら北区にある「しあわせの村」へ。

リゾート施設のようなここに3年前入院していました。
こんなとこに病院が!と思われる方も多いと思いますが、脳血管疾患等リハビリテーションの回復期病院がここにありまして、私もお世話になりました。

車で自宅から30分、風呂に入る前に懐かしい顔を見に、ここの一画にある神戸リハビリテーション病院に寄りました。着いてすぐ私の担当だったモーリー(この場合はこういう名前で書かせてもらいます)を訪ねてみたところ、1時間後に空きがあるとの事。病院の中をウォーキングがてら3階の病棟へ。
3年も経つのに看護師さん達は名前を覚えてくれてた。それだけ印象に残ったのだろうか。実はね、私、ここに入院した時危ない患者リストに載せられていたんですよ。急性期で入院したK中央市民病院で夜中に、寝ぼけて囲いだらけのベットの上から飛び出して、床に倒れていたのを看護師の方に見つけられ、「この人は異常行動を起こす人です。厳重注意」と脳外科担当の先生にレッテルを貼られちゃったんですね。
そうなると何をするにも全く自由が無い、脳に障害があるヤバい人です。だったんですよね(笑)

その危ない患者で入れられていた病室はこちらです。P7290005

ナースステーションのすぐそばにある「要監視」状態の病室です。この病室はヤバかった。四六時中おしっこをさせてくださいとせがむ人や、それを見てカンシャクを起こす人や、問題ありありな患者さん達で一杯した。私も突然こんな体になったジレンマとストレスを妻にぶつけて、大声で罵ったこともよくありました。事実、急性期のカルテには私は見せて貰えませんでしたが、かなりショックな事が書いてあったようです。
でも、回復期の担当の先生に異常はなさそうと認められて、病室は変わりこちらへ。P7290007
なんでイカれてるねん、と言いたげに、脳はしっかりしている、と言わんばかりにPCのDAWソフト「Ableton Live」とか持ち込んで入院中に届いたコントローラーのマッピングを洋書のマニュアルと睨めっこしてセッティングしたり、自分がイカれてない”証明”で必死でした。368347当時の写真

そんな3年経った病院です。
ここの病院は風呂が月・水・金だったか火・木・土だったか忘れたけど1日置きに入浴出来たので良かった。しかも温泉?。

P7290010風呂が好きな私にはこれは良かった。P7290011風呂と呼ばずに”大浴場”です

しかし、広大な土地の一部によくこんな所があったのは、知る人ぞ知る病院です。P7290013

モーリーとの約束の時間がきたので、この辺でOSD紀行は終わります。

仕事中なのでお茶を飲むまでとはいきませんが、3年目の下肢・つま先の動きを見て貰いました。長い弛緩状態を1年前終わり、次のステージになった時間の遅い次ステージへの移行状態ですが、あの頃は緊張してつま先が内反などしてなかったのに、装具なしで歩くのはすぐに内反します。今でも今の担当のPT.OTの見立ては

ブルンストロームステージ

右上肢:Ⅲ  右手指:Ⅲ  右下肢:Ⅳ

です。進展なし。

一週間のスケジュールは病院リハビリが週一、PTの歩容改善などの個別指導が含まれた、器具を使ったパワリハが週一、体を柔らかくするマッサージが週二、他の時間は自分でするストレッチと自主トレーニングで体が機能後退しないように踏ん張っています。

まあ、転けて坐骨骨折を3月にやって1ヶ月入院したことを考えれば、元の歩容に戻せただけでいいかもしれませんが、麻痺の回復の変わらなさにはゲンナリです。

 

その後、予定通りここにある”ジャングル温泉”に入りました。夏休みだから子供が多いです。しかも、おじいさんに連れられて。というか、子供は夏はプールですよね!お父さんかお母さんに連れられて。
おじいさんに連れられて温泉、孫。無理矢理おじいさんが連れてきたっぽいです
でも、夏の温泉も気持ち良かった。手のこわばりも暫くは無さそうです。P7290022

温泉のお湯の匂いが鼻に残ってます。家では味わえない感覚。くんくん

病院と同じ敷地内にあるというのが不思議です。
広いねんで!、しあわせの村。
P7290034

今年の夏祭りはアグネス・チャンが来たそうです。siawase

暑いし動けないし、この夏しょっちゅう来たろか、と目論んでいます。クククッP7290039

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

1980トモダチ

この前の海の日の前日のことになりますが、プチ同窓会&送別会に参加してきました。中学校の同級生が地元神戸を離れて東京へ栄転となったので、同窓会に行けなかった僕に友人が気を利かして誘ってくれました。

卒業した年からだと35年振りの再会となります。

顔、忘れられてるかな?と思ったんですが、それより同級生の中で一番変わったらしいです(笑)。

中学生の僕は大人しい目立たないタイプでしたが、今自分が髪の毛を刈り上げにしている事と皆の顔を見て、1つだけアホな事をして朝会台に立たされた事を思い出しました。

あれは3年の夏休みが終わって始業式の日でした。

夏休みは人を変えます。エッチな体験をしたとか僕の場合はそんなドキドキするような話ではなく、ちょっと外見を変えてお洒落に目覚めたと言うか、ついついやっちまったんですね。髪の毛を。

当時は坊主頭にするのが中学校の規則で、触るところなどありませんが、1つだけイジれるスタイルがあったんですよ。

そう。剃りこみです。通称パッチキ!

パッチギとも言います。

ヤンキーの代名詞。額を鬼のように鋭角に剃り上げ、相手を睨んだ時メンチを切る)迫力が増す、あの額の形です。

夏休みの間、僕も少しマセて、ある日自分でカミソリを持ち、イッたりました。思いっきりパッチキ自分の頭にほり込んだった。

否、ほり込み過ぎた。右側が。

パッチキの美しいラインは左右対称でないとダメです。

片一方だけ超鋭角になり過ぎたら気迫を感じるどころか、只のタコお化けです。

仕方が無いので強烈なパチキは放り込むつもりでは無かったんですが、左右揃える為に左側にザリッ。

今度は左側が超超鋭角になりました。ので又右側をザリッ。

あかん。右側行き過ぎた左をこれが最後のザリッ…

・・・。僕の額はアレヨアレヨというあいだに、恐ろしいほどの鬼パッチキ人間になってしもうたじゃが

そして2・3日も経たないうちに始業式。かなり目立ってしまった頭は風紀指導の先生に見事に呼び止められ、メチャメチャ怒られました。

それだけでは済まずに朝礼の時間に僕の名前を朝礼台の上から呼ぶ声が聞こえます。呼び出されました。全生徒が見ている始業式の朝礼台の上へ。

「えーと、みんなも解るように休みの間、髪の毛を伸ばしたり、女子はパーマかけたりした人も、怒られる前にちゃんと直しとくように。でないと〇〇(僕の事)みたいに見せしめでこの上に立たせるから、分かったな(頭をグーでゴリゴリやられる)。

最悪です

夏休み、渾身の思いでやったパッチキは大失敗するわ、朝会台に立たされて全校生に笑われるわ、もう悲惨でした。

それをこのプチ同窓会の写真を見て、フラッシュバックの如く思い出した訳であります。

写真中央のT氏とは僕が一時期住んでいた家とすぐ近くに家がありました。東京に行っても頑張ってね♪

35年を隔てて大勢の方とお話させて貰い、とても楽しい夜でした。(ほんとはこの後の2次会カラオケも行きたかったよう

又皆で逢える日まで。Peace

11752020_653746078094604_7460904775599454741_n

 

 

追記:この曲を貼っておきます。

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

右手がつかえなくても写真を楽しもう♪

皆さんお忘れではありませんか?
僕は右半身麻痺で右手は使えないので、何をするにも左からアプローチしないと駄目なんです。
でもこの世の中は全てが右利き仕様となっています。

電車の改札は切符を通すのは右側。右利き。

ハサミは右手で持つようにできている。右利き。
退院後、初めて左手でハサミを使った時は、今までの力の入れ方ではハサミが開いて切れないから焦りましたが、ハサミも右利き仕様だったんですね・・・(左利き用ハサミがありますが、コツを掴んで普通のハサミを使っています)。

そしてカメラ。(左利き用カメラが昔あったそうですが今は無いです。)

前回のブログで新しいカメラを手に入れた話をしましたが、左手1本だとシャッターは切れないでしょ。

そこで目を付けたのはタッチセンサーです。

親指以外の指でカメラを持ち、モニターを見ながら親指でピントを合したい箇所をタッチ、同時にシャッターが切れます。

もしくはレンズを下から抱えるように持ち、中指でシャッターを切る。

この2通りで何とかしのいでいます。

今日もカメラを持って、ルンルン気分でサロンに行きました。

とにかく簡単にプロのような写真が撮れるということですが、サロンで髪を切る最中にカメラに付いているアートフィルターパートカラーを使ってみましたが、中々これが良い。メカは苦手だけどやってみたかったちゃんなカメラ女子にお薦めの機種だけあって、只の「俺の髪型イケてる?!☆」なつもりで撮ってるようなカットが「旧居留地での午後・・・」とか叙情的タイトルを付けたくなるような絵に変身しそうです(我ながら自己満過ぎてゴメンナサイw)。P7180002

建物の立体感といい、遠くの隅でもエッジの効いた描写といい(写真雑誌最近読んでないので専門用語出てきませんがお許しを(゜´Д`゜)゜。)外から入る光が中の人を邪魔せずファジーなところといい(いつも盛り過ぎてゴメンナサイ)、、、どうでしょうか。ちゃんとした写真に触れていなかったので喜んでいます。

それほどマニアではなかったですが、機材や機械好きだったので、昔は二眼レフカメラを使ったり、フィルムはポジで撮ってプロが現像するスタジオを利用したりと、なんちゃってやってみたがりでした。P7180003_01

レコードプレーヤーも業務用機器に憧れDJを始め、ミキサー、アンプ、スピーカーと徐々に本格的化していったのも、男の子の「〇〇好き」から始まったようなもんです。カメラ、ラジコン、バイク、機材、飽きては別の物に夢中になり又飽きては次にはまりだす。

趣味は多ければ多い方がいい。会話や交流にも役に立ちます。

しかしこれまた生きるのに精一杯で、そんな悠長なことする暇はないわ、と言われそうですね。

しかしなにかと工夫しながら、趣味の域ではありますがこの身体と折り合いを付ける道を模索しています。P7180007_01
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

右片麻痺、ミラーレスを買う

1ヶ月前になりますが、カメラを買いました。
DSC03886ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN Lite E-PL7を手に入れました。

いつも持ち歩いていたSONY Cyber-shot DSC-WX300のレンズカバーの動きが悪いんです。
ON/OFFどちらの状態でも半開きになるのが多く、自分で手で開け閉めせざるを得ない状況になってきました。
今の所は使えるんですが、使用不能もいつかは時間の問題!となったので、新しくカメラを新調しました。

今まで活躍してくれたDSC-300はこんな状態に・・・P7110108

OLYMPUS PEN Lite E-PL7を選んだのはタッチパネルでシャッターが切れるので、ピント合わせが右手が使えない右方麻痺でも使える点です。ストラップで首から下げ、タッチパネルをタッチすればシャッターチャンスを逃すことが少なそうです。
DSC03894

モニターが可動式なので、正しく構えるのが苦しい場合でもアングルは自由自在です。手ブレ補正も5軸とまではいきませんが3軸です。

体幹が弱くてブレるのを防ぐ為にここは大事なところでした。
DSC03889

買う前に一通りこのクラスの実機に触れて、右方麻痺が一眼レフを使いこなせるか検証もしました。

Nikon 1 J4

FUJIFILM X-A2 

OLYMPUS PEN Lite E-PL7

CANON EOS M3

LUMIX DMC-GM1K

SONYは軽量ですが見ていません。最近はどのモデルも可動モニター、スマホに送りSNSに簡単投稿が増えたようです。

そして気になっていたのが、「重さ」。

最終選考でCANONとOLYMPUSが残りましたが、CANONは少し重く感じたのでOLYMPUSにしました。

 

DSC03887いつものおうちごはんを撮ってみました。玉子丼ですP7110112

発色がスマホのカメラとは比べようがありません。

ペットを撮ってみました。P7070034風景です。P7100090港風景。P6280025

 

いいカメラで、
素晴らしい今を切り取り
残したい。

ありがちですけどね

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

大河ドラマに思いを馳せて

dyyy
『龍馬伝』。日頃大河ドラマを見ない人でも、一度は見ていたであろう大作。最近NHKオンデマンドで又見出して、残すところあと3話。

なぜ見出したかというと、数週間前にラジオにいちむじんが出ていたんですね。いちむじんを知らない人でも分かるように、彼らの作品を誰かがカバーしたものですが、リンクを貼り付けておきます。

このギター。ドラマの最後にあった’紀行’で流れていたのが懐かしくなり、そこからオープニングテーマを聴き

そしてここに辿り着き

一気に懐かしさが込み上げてきます。

ドラマを思い出す懐かしさもありましたが、音楽やドラマ、私の場合それを見ていた時の自分を思い出し、時間軸でもって思い出として記憶に残っています。

そうそう!これだ!!このメロディー!!!
この時間は日曜日だったので、サウナに入りながら銭湯のテレビにかじり付いていました。

そのことをラジオから聴いたいちむじんから思い出し、「わしは土佐から脱藩してきた坂本ちゅうもんです。よろっしゅうたのみ申す!そないにかとうならんでええがじゃ、笑。」の福山くんにいってしまった訳です。

冒頭で言った通りSEASON1「RYOMA THE DREAMER」 SEASON2「RYOMA THE ADVENTURER」 SEASON3「RYOMA THE NAVIGATOR」 FINAL SEASON「RYOMA THE HOPE」の48話のうちの45話まで一気でした。

丁度長年勤めていた前の会社を辞めて同業の会社に半年近く居た頃で、5年前になりますか。

2010年。あなたは何をしていましたか?

それはさておき、再度見た龍馬伝。映像に話は移りますが、プログレッシブカメラを使用されています。2話の雨の中の龍馬のシーン。雨粒がはっきりしていたのはこのカメラの映像だからでしょうか。光を取り込んだシーンが多々あるのも龍馬伝に魅せられたポイントの1つです。
ry1

光が射し込む道場や建物内でのシーン。ドラマのワンシーンにしては、1つ1つのカットが画になりすぎているのも好きなところでした。
ry3ry2

灯籠や雪洞で照らし出された夜のシーンの映像も魅力的でした。涼しげだが暖かみのある、写真で言うと色温度を表現するのに難しいですが、これもハイビジョンの見所ですか。
ry5

オンエアーの最後にある’紀行’も好きでした。ry6

龍馬伝紀行の動画です。
http://cgi2.nhk.or.jp/michi/cgi/detail.cgi?dasID=D0004190023_00000

最終話を見る前に、そう言えばここ神戸にも坂本龍馬ゆかりの地があったなと、早速行って来ました。勝海舟のもとで海を前に訓練に精を出した、あの海軍操練所です。今から150年程昔、大きな志しを持ち、激動の時代を駆け抜けていった偉人達も、ここで同じ空を見ていたんですね。感慨もひとしお、でした・・・。

2015-07-02 15.25.45