時にはDJの話も少し

I’m stroke survivor.
right hand and the right foot do not move.
listen to the music of my brain.
Thank you for listening to my DJ MIX.♪

無題

先週、新しく自分用にDJ MIXを作りました。
それを公開するか迷いましたが、応援してくれる声もあり、思い切ってMixcloudにUPしました。

何故公開に踏み切らなかったか?と言うと、このMIXには自分で買った以外の曲(借りた?)曲が2曲あり、あるミックスを作ろうとしていたんですが連絡もなく、話は立消えし、曲だけ残ったので勿体無いと自分自身でウォーキング用に聴くミックスを作ったんですよ。

ところがやはり人間。作ったら公開したくなります。

分けて貰った2曲は最初の意図とは違う形で、自分の選曲に組み込まれました。分けて頂いた方には事後報告になるか、それともこのままこのブログやMixcloudを聴かなければ気付かないので黙っておこう。

フフフフ(*ΦωΦ*)

内容は自分ではガチガチのテクノです。

前にMIXを録ったのが7月16日で、今日で4ヶ月少し経ちます。夏真っ只中で撮った写真をジャケット写真にしましたが、もうそんなに経つのが嘘みたいです。これがその画像です。恥ずかしながらコンデジをリモートで遠隔操作した自撮りの一枚です。
DSC01443 (2)相変わらず生活は変わっていません。この夏の公園が今は紅葉の時期です。自然を感じ、そのサイクルに身を任せながら自然治癒していく体と頭の回復を待ちます。

今日はいつもの公園も絵画の世界の中にいるように、綺麗でした。
2014-11-29 15.10.04 HDR

2014-11-29 15.01.02

そして最後にもう1つ。

昨日はFBでStudio Apartment(スタジオ・アパートメント)の森田さんの投稿にコメントさせて頂いたり、大阪で過ごしたDJ時代に、昔お世話になったDJの先輩と連絡させて貰う等、ソウルのDJの方との音繋がりにご縁を感じた一日でした。
中でも今お話したDJの先輩のTakahiroさん。この方がサウンドクラウドにUPしているDJ MIXを昨日教えていただいたんですが、これが本物のGaageものMIX。自分の中では音の回帰で、やられました。
渋い選曲。良い音を頂きました。
なんとトラックリストも付いています。

1.Still In Love – Rose Royce
2.Bourgie Bourgie – Ashford & Simpson
3.Everything’s Gonna Be O.K. – The Players Association
4.Soul On Your Side – Rhythm Masters
5.Inch by inch – The Strikers
6.Rock Your World – Weeks And Co
7.Let’s Start The Dance – Bohannon
8.Disco Baby – Van McCoy & The Soul City Symphony
9.Do What You Wanna Do – T Connection
10.Hi Tension – Hi-Tension
11.Get Up, Stand Up – The Chequers
12.Aragon – Roy Ayers
13.Hash And Eggs – The Blackbyrds
14.Bottle – Gil Scott Heron
15.Keep on steppin’ (Dub) – Fatback
16.Swamp Funk – Stupid Human
17.First Time Around – New York Skyy
18.Get On Up – Jazzy Dee
19.Spring Rain – Silvetti
20.I’m caught up – Risco Connections

このリストを見て「ニヤリ!」とくる奥の深いダンス・ミュージック・ラバーズと最近話しが出来ていません。
音楽は本当に深い。そして楽しい。

Takahiroさんのsoundcloudページです。

https://soundcloud.com/dee-jay-takahiro

シェアOKです。なんとDownload出来ます。
流石DJ From Osaka!

自分のMIXもそうなんですが、是非ご視聴&シェアを宜しくお願いします。

これはほんと良い♪

良い側が五十肩

syuv59hh
(画像はイメージです)

あーーーっ、痛い。
もう随分前から肩が痛かったんですが、利き手が右から左に換える「利き手交換」をしたんだから、これくらいの事はこれからは仕方が無いと我慢していたんですね。
実際、使える手が片方だけになり、無理をしてでも1本の手でなんとかしなきゃならない。特に背中の後ろ側の物を掴む時は、無理な姿勢でも取っていた訳で、足を動かし向きを変えれば済むものを、足も自由に動かせないものですから、ついつい肩に負担が掛かる方法で頑張ったのがこの結果です。この前の誕生日で50になり四十肩ではなく、五十肩です(泣)。

今週はパワーリハビリも上肢の運動は止め、肩の炎症に効くストレッチ。病院リハリビは機能回復訓練を受けるに至らず、肩と肩甲骨を動かすマッサージ。あんまで受けるマッサージも痛みをほぐす施術と、この1週間は肩を気遣っていつもと変えています。

腕を肩より上に挙げると「痛ー!!!」と肩の部分(特に肩甲骨近くの手が届かない所)に痛みがきます。首の背骨寄りのところもコリが消えません。

いやー、参りました。

右半身は麻痺で意のままにならないのに、残っている左腕がこの調子だと不安MAXです。

おまけに夜中に足が攣りかけて、もうこれであんまり頑張りすぎるのは控えます。と言っても自分では足らないぐらいですが・・・

気持ちのバランスと体の調子も安定しないのに、自ら回復を後退させるのは御免です。ここは現状維持に徹しますが気負わないようにしようと思います。

 

餃子の赤萬

DSC02870

ぎょうざ 赤萬(アカマン)
神戸にも、中華料理店ではない餃子の専門店が多くあります。そのうちの一つ、昔からある赤萬。どこがそんなに?と言われるかも知れませんが、ここは定番、いつもと変わらない味ということで、日曜日の午後のおやつ代わりに、よく来たものです。
瓢たんと同じく、神戸は餃子の「皮」を味わうというか食べるところがあると思うんですが、ここもそうです。

DSC02871

ここで、「タレ」なんですが、味噌ダレに醤油ダレ、お酢、ラー油を私は全部使います。味噌ダレを使うほうが美味しい。
DSC02872

すごく狭い店内にお持ち帰り用の小窓と簡単な椅子テーブル席。この日も平日の3時でお客さんの入りはまあまあ。空いているのを狙っても危ないところでした。
DSC02877

メニューは餃子とビールのみ。他の餃子店では「ごはんはありません」という張り紙を見たことがありますが、ないのが普通だと思っていましたが、今にして思えば面白い発想です。本当ならビールを「グビグビ~」といきたいところ。

DSC02880

 

一人前7個、前は3~4人前は食べましたが今日は2人前。待つこと15分程。ようやく来ました。

DSC02882

DSC02883

 

神戸なんだから南京町や中華街のレポートをやれ!と思われそうですが、案外私を含む地元の人は南京町辺りの店には行きません。観光客相手に高そうだし、実際よく知らんのです。

2014-11-18 16.22.36

そんな訳で、今日も1日が終わりました。西の彼方に太陽が沈んで行きます。餃子を食べた後、食後の運動・自主トレは公園をウォーキング2周程。実質今日は私にとってお休みに当たる日で、予定は何も入っていませんでしたが、良い1日でした。思う所は「早く仕事が見つからないかな」と思うことですが・・・。

お仕事を頑張ってる皆さん、今日も1日お疲れ様でした。
🙂

発症から3度目の冬 そして初めての拘縮

雲ひとつない青空。寒さも増し、本格的に冬の到来です。

2014-11-15 14.55.57 HDR

さて、少し前の投稿亜脱臼からの覚醒めなら、嬉しいのです。で述べた通り、私の上肢のブルンストロームステージは現在
[右上肢:Ⅲ]
で亜脱臼があり、弛緩が長く続いていましたが、やっと肩に自然と力が入るようになってきました。

しかし、厄介な事も出てきました。

「緊張との戦い」

上肢の拘縮です。

私の腕と手は最近までブラブラで、だらーんと垂れ下がったまま。指は伸びきった状態で、歩いている時もし転倒でもしようものなら、指や手は骨折を免れない、危なっかしい状態でした。

今でもブラブラなのは変わりありませんし、指も弛緩していたので、これはこれで手袋をはめるのは然程苦労することもなく、マネキン人形の手に手袋を着せるように簡単に出来ました。

しかし、弛緩が拘縮に変わり始めた頃から、指先がこわばるように丸くなってしまい、2日前から着用しだした手袋をはめる手も、この様に縮んだままです。

2014-11-15 16.13.44

昨年までは寒くてこうなっても、お湯で温めれば指は伸び、手が不自由の原因になることはありませんでしたが、手袋をはめるのに指が伸びず邪魔してしまいます。

これは困った。

意識しないのに、要らないところに余分な力が入る。

体幹こそは収縮は出現しないものの、手が固まりがちになる…。

外れそうな肩の亜脱臼がどうにか他の状態に進展するのはいいんですが、これだと状態が回復しても、新たに悩みも出てくる。話には聞いていましたが麻痺というのは一筋縄ではいきません。
今はその事を実感中です。

何を頑張ればいいのか・・・

何に励めば良いのか・・・・・

只今、少し躓いております。

takoyaki-akashiyaki-

いつもこのブログをご覧になって頂き、有り難うございます。

今日は関西圏の方は珍しく思わないかも知れませんが、関西のB級食文化の一つ、「たこ焼き」をご紹介したいと思います。

日曜の午後、タコパー若しくはタコパと呼ばれる、たこ焼きを家で囲みながら作り皆で食べるこの行事。関西では一家に一台、必ずある「たこ焼き器」を引っ張りだして、我が家も(私も)病後初めての料理に挑戦してみました。

たこ焼きというより今から作るのは「明石焼き」と呼びます。
このたこ焼きですが、各家庭ごとにバラバラ。
たこ焼きの食べ方自体、マヨネーズを付けて食べたり、具にチーズを入れたり、紅しょうがを入れるところがあったり、食べ方もそうですが作り方1つとっても個性豊かなB級グルメ食です。
出汁を鰹で取り、それに卵と小麦粉を先程の冷めた出汁を加えよく混ぜたものがうちの場合生地となります。
今日は出汁を取るのは時間が掛かる為、白だしの素を使いました。

DSC02849

具は明石産のタコ・蒟蒻・天カスです。DSC02850

付け出汁にはあさつきを入れますが、ここは万能ねぎで代用します。
ジュワー、という音が食欲をそそります。

DSC02855

家内作

DSC02846

私作

DSC02857

DSC02858

DSC02859

麻痺した右手でこれができると、Super survivorです。
利き手交換は自分で言うのもなんですが、持って生まれた器用さがあるので、まあまあです。(字は下手ですが)

出来上がりは頑張っても今はこれですが、味は美味しいですよ!
卵に加えるのは水ではなく、焼いても焦げない程度に出汁を使ってますから。

DSC02863

関東もしくは北の方、これがたこ焼き器です。
DSC02866

作る道具は先の尖ったものならなんでもOK。割り箸を使う家庭もあります。
DSC02867

日本に生まれて良かった。

左手で作った我が家の京風出汁で食べる一品。

出来上がりです。

DSC02865

ありがとう 感謝の気持を込めて

本日は沢山の誕生日のお祝いメッセージ、励ましのお言葉ありがとうございます。
1度は棺桶に足を突っ込みながら閻魔大王に
「こいつは要らん」
と地獄から突っ返させられて、戻ってきたのが2年と少し前。
漸く私も五十路メンバーの一員、今日で50歳を迎えることになりました。これもこの身になっても寄り添ってサポートしてくれる妻と、周りの皆さんのお陰です。今日という気持ちを忘れずに、毎日の日々の生活を丁寧に積み重ねて行くことが大切だと思います。
これからも宜しくお願いします。

2014.11.14
昨日のBar ゴスペルにて2014-11-13 22.58.42

片手でスマホを操作する僕なりの工夫

DSC02778
スマホをiPhone6に機種変更する前は4Sを使っていたんですが、その時付けていたアクセサリーにBUNKER RINGというのがあります。

片手しか使えない者が片手でiPhoneを操作出来る便利グッズとして、自分的にはかなり重宝させてもらいました。
上の文字にリンクを貼りましたが、ググってみると色々出てきます。

今では歩いた距離を測る歩数計等に使っている4SのBUNKER RINGを、今日剥がして6に付けてみました。

利点は写真や動画を撮る時に本体のホールド感が増し、ブレが少なくなる僕ならではの利点で、欠点はこれを付けて机などに置いた時、この突起が邪魔で置いて文字が打てないという点です。

本来の自分はアクセサリーを付けない派なんですが、突起物がないスリムなボディーはつかみ所がなく、片手で操作するには不安定です。引っ掛ける部分が欲しい。

こんな記事も出ていました。

3Dプリンタで作った“指が届かない人用”のiPhone 6ケース 便利そうだとTwitterで話題に

(これは右利きの情報です・・・)

健常者の方でも今回のビッグサイズは、片手で操作出来るのか不安だったと思います。

テストに付けてみましたが、剥がして付けたので粘着力は微妙に弱くなりました。再使用で弱くなったというそれを除けば、大きくなったiPhoneでもいい感じで、しばらく捨てるのも勿体無いし、このままいってみようと思います。
付けたらこんな感じです。
ケースも付けていますので更に大きくて、操作には指が届かない感じですが、カメラを使うのはかなりの安定度です。

DSC02784 (1)

ここからはトータル的なデザインについて自分の考えを少し。

片手でスマホは使えますか!

これは障がい者に限らないもので、赤ちゃんを抱いているお母さんは片手で赤ちゃんを抱きながらどうやって電話に出るんでしょうか?

考え過ぎですか?

ユニバーサルデザインとはそういうものだと思いますが、飛躍しすぎですか?便利さを片っ端から詰め込んだスマホと、バランスの取れた使い勝手は相反しあいそうですが、何でもできる機能に軍配が上がり、片手で使えた電話機能がタブレットのように大きくなり、両手を使わなければ使えないというのは、もはや電話ではないように思えます。

障がい者の自分にとっても、時に便利グッズの情報が欲しい事もありますが、自己満足にならない程度に。

ほんの少しでも同じ思いをする方の役に立てれば幸いです。