散髪

今日は退院後ずっと髪の毛をカットして貰っているヘアサロンに行きました。

DSC01244

野朗の身ですが、自分がサッパリできるこういう空間は好きです。
なんつーか、変身できるとゆーか、非日常感を味わえるというか、、、

男のくせにファッション雑誌を読み漁り

2014-05-31 15.20.53

2014-05-31 15.21.14

2014-05-31 15.54.26

 

暑さが本格的になる前にスッキリしました。施工前

DSC01243_pp

施工後

DSC01245_pp

 

帰りにはカフェで一服。
リハビリの毎日だとこういうのが嬉しいんです。

DSC01248

杖を持つ姿も様になってきました。

2014-05-31 17.11.06

人で賑わうこの旧居留地。神戸らしさを味わえて、2ヶ月ぶりの散髪といい、今日は気持ちが良かった。

2014-05-31 17.18.56

 

 

マンチカンのネオ♀現在11歳

今日は飼っているネコの小さい頃からの画像をUPしましたー=^-^=

今一緒に暮らしているネコは3代目(2代目はすぐ亡くなっちゃったんです(T□T))、この子の名前はネオといいます。マンチカンで女の子なんですが・・・

2003年12月29日に生まれて、私と出会ったのが2004年2月。ペットショップから我が家に来たのは3月で、あまりにも小さかったので1ヶ月だけ待っていました。

2004-03-13 10.09.34

すぐに連れて帰って、これからの新しいお家でガラスケース越しだったネコちゃんとご対面です。

2004-03-13 13.57.33

2004-03-13 13.56.42

2004-03-13 10.58.30

次の日は初めてのシャワー

2004-03-11 20.50.08

2004-03-11 20.46.25

一緒にお風呂も入りました。お見苦しいので画像はパスw

2004-03-11 21.10.02

早速寛いでいます。この時はまだ寒かったのでコタツでした。
生まれた頃の画像はここまで。そしてこの後どんどん大きくなり、

2007-06-29 00.00.00-23

2007-06-29 00.00.00-28

これは3歳の時。余裕です(*´0)ゞファァ~~♪

2008-01-03 22.06.53

2008-03-10 17.08.00

よく遊びよく食べ

2014-05-22 13.07.09

今ではこんなにでかくなりました(;´▽`A“

2013-04-03 18.48.59

 

近々11歳の健康診断です。

3年程前から太り気味ですが、素行は小さい時から変わらず、今でもたまに添い寝してくれます。

実はブログ名のneoblacksは遡ること前のブログの8年前、この子に因んで付けたタイトルです(‘-‘*)

長生きしようね。ネオ

2014-05-22 13.17.10

 

外出禁止

(´Д` )

装具が壊れました。気付いたのは昨日。
一週間前のパワーリハビリテーションで療法士さんが異常に気付き、「一度見て貰ったほうがいいですよ」と言ってくれたものの、そのまま使い続けて1週間後、裸足で歩行訓練用平行棒でのリハビリを行っていた時でした。油圧ダンパーのオイル漏れ。
調整軸から漏れたオイルがあちこちに付着しています。

DSC01202

DSC01209

DSC01212

DSC01213

 

 

特にハードユーザーという訳でもなく、毎日公園を2周程、1kmは歩いていますが、私の装具はなんでこうなるのでしょうか?
名前も付け安心して身を委ねているのに、前の装具にしても私は物を大切にするほうです。

しかし、今回も酷い。穴という穴からオイルが吹き出ています。

暫くは外出を控え、明日メーカーが用意する代用品を待つばかりです。

 

レコードに針を落としてみた日曜日の午後

左手で初めてアナログ・レコードをミックスしてみました。
どうせなら動画でも撮っておこうと、自分記念にカメラをセットして、何の練習もなしにレコードを繋いでみましたが、しかしそこは昔取った杵柄(自分で言うな!…笑)。左手だけでも結構やれちゃうんですね!

思いつきで何枚かレコードを片手に、ウォーキングから帰ってアンプとターンテーブルに火を灯し、日曜日の午後、病後以来初めての片手でのアナログレコードのDJプレイを楽しみました。

[上は動画です。1回タップで再生。小さいながら音も入ってます。]

片麻痺で自分含めCADやってましたというのは沢山いるけれど、DJやってましたっていうのはあまりいないみたいだから、これを機に売れないかなぁ^^;

 

1枚の写真

 

壁紙をこの画像にしました。
ネットで見つけて、そのツイートにはこう書いてありました。

「この写真を送ってくれた娘の友達に感謝します。右足・右手が動かなくても自転車に乗ってる人たちは大勢いるはずです。努力もしないで諦めるのはもう止めよう。」

このパラリンピックの選手の写真と、画像を貼り付けて呟いているこの方の決意には一瞬、衝撃が走りました。

最近、目標を見失いがちでしたが、たまにこの写真を見て頑張ろうと思います。

NEVER NEVER NEVER GIVE UP!

dont-tell-me-you-cant_small1

after half a year

 

DSC01112_pp

IMG_4504

 

このブログを始めるきっかけとなった昨年の交流会の写真と、半年後の先週行われた交流会でのスナップ写真です。

立ち姿が改善されたのか見比べてみようと写真を撮りましたが、上の写真、開場する前で緊張のせいか前傾姿勢になってしまい、杖に頼って立っているのが一瞬で分かります。

今回は自分の車椅子があったほうが緊張しなくてすむので使おうか迷いましたが、それでは半年後のリハビリの成果が確認出来ないので、頑張って杖で挑みました。

装具を変えて5ヶ月程、今は車椅子はあまり使いませんがこれからの目標は杖からの脱却、これには時間が掛かりそうです。

少しでも立っていられる時間を増やそうと、ウォーキングにパワーリハビリとリハビリのメニューも半年前より増やしましたが、今でも立っているのは必死で、すぐに座れる所を探してしまいます。

あまりに辛くて地べたに座ろうものなら命取りです。
なにもない所では立ち上がれません。
私にとって外の世界は、例えるなら荒れ狂う大海原を手こぎボートで一人立ち向かうようなもので、人と立ち話でジョークを言い合ったり、リラックスできるまでにはまだまだです。

あと前回も試しましたが、人が集まる会でどれだけ緊張せずにリラックスして臨めるか。この病気は心の状態が不意に筋緊張に出る場合があります。歩行する際に足が内反したり、尖足になるのもその1つです。

今回は足や腕には現れなく、椅子も会場で用意して頂いた椅子で充分でした。

私は、気持ちを言葉で表すことができない障がいも背負ったので、人との会話も回復したのかを知るバロメーターとなりますので、このような会に参加出来るのは又とないチャンスと見ています。

声が聴きにくい「難聴」も少しづつ戻るでしょう。あまりに聞き返すのも申し訳ありませんし、「こいつ分かってないな・・・!」と思われるのはすぐに感じます。

もうすぐ発症して2年ですが、どれ程回復したのか知るいい機会でした。

当日は色々ありましたが友人のF校長、今回はほとんど私のわがままで出たような感じでしたが、いつも感謝しています。

ありがとう

DSC01102

DSC01103

DSC01105

DSC01117

DSC01125

上は須磨水族館の亀と

DSC01110

下は動画です。1回タップすると再生