風に悩まされる前にPM2.5。歩くのにも何かとハードルが

DSC00388

 

そういえば去年もPM2.5が、唯一体を動かすハードルとなっていたのを忘れていました。マスクをすると歩きにくいのでしませんし、ウォーキングを中止にもしませんから、別に支障は無いのですが、やはり深呼吸する空気がこんなのでは気分は良くないです。

健康な人の筋肉が座っていて力を抜いていても、必ず最低限の力が筋肉に働いているのが通常ですが、私の場合はそのアイドリング状態は無しで、椅子に腰掛けていても麻痺部分は「べろ~ん」「だら~」と本当に力が入っていない状態です。意識しないと動いてないのが筋肉の状態でして、唯一麻痺した部分の筋肉を動かすのがウォーキングとストレッチですが、1日のうちその時間を奪われるのは健康を維持するのに支障を来す為、こんなPM2.5ごときにやられる訳にはいきません。

10年前には予想もしませんでしたが、幼い頃に光化学スモッグで小学校のグランドにあった鉄製の大きな遊具に被さるように、「光化学スモッグ発生!」の警報が出ると、遊び時間を切り上げそそくさと教室に帰り大人しくしていたのを思い出します。

色んな事を考えてしまう、こんな空は少し下がりますね・・・。

DSC00387

1週間前は神戸の空も綺麗だったのに。

DSC00373

DSC00371山の斜面に見えるのが、神戸が港町なのを象徴する「イカリ山」のマークです。その右側に隠れていますが、神戸の市章マークが見えます。
夜には電飾で綺麗です。(参考写真↓)

sishhhh

3日程前に自分の住む1階に梅が咲いていました。

DSC00378

昨日、蕾を付けた桜の木を撮りました。こんな空をふっ飛ばしてくれる、良い絵になる被写体はあまり出会えませんが、ウォーキングしながら刺激はないかと、今週も過ごしています。

DSC00383

 

 

 

 

春に向けてストレッチを再開

冬の間はストレッチをあまりしなくなりました。
ヨガマットは大きいので、1m程の絨毯をヨガマットの代わりにし、ウォーキングに行く前に1時間、このCDを聴きながら準備運動を兼ねてストレッチします。小さい音で掛けながらストレッチすると、ヒーリング効果があるのかリラックスして集中出来ます。

お友達のDJでベルリンに拠点を置くI.SさんがFBで紹介されてたのをきっかけに、私のストレッチに欠かせないツールになりました。
リンクから試聴出来ますので是非お聴き下さい。

今日は久々にストレッチをしてウォーキングしました。使うだけじゃなくて、しっかり筋肉を伸ばす事も重要なんですが、冬の間はどうもマッサージして貰う事などに頼ってしまって、駄目ですね・・・。
午後の時間があっという間に過ぎ去っていきますが、日没時間が増えてきたのでストレッチもしっかりやっていかないと。
IMG

歩調とDJ MIX

http://www.mixcloud.com/OSD-kobe/osd-2014-2-20/

荒削りですがテクノのDJ MIXを作りました。

いつもテクノと言ってもプログレッシブ・ハウスよりだったり、テック・ハウスよりだったり、歌モノよりだったりしますが、今回はヨーロッパを意識したテクノ寄りのテクノです。
現場風景はこんなんです。片麻痺となった今、アナログ(ターンテーブル)は使いません。やったら出来るでしょうが、脳出血で倒れる1週間前にCDJを売ってデジタルオンリーにした為、スペースは小さくなりましたが、やる事は同じです。

DSC00366

3年程前は自宅ですが、フルセットで作ってました。趣味ですが。
550445_318933794847941_37446163_n

今の機材の前のセットです。機材もよく買い替えていました。
321027_170503029691019_577670_n

時には友達のスタジオを借りて作る時もありました。
167864_110482805693042_3221268_n

因みにこれは、発症する1週間前に買い替えて、私が外国から取り寄せた機材 ですが、届いたのが入院中で、どうしてもこの眼で確かめたくなり、回復期の病院に持ってきてもらい、撮影したものです。
しかし片手しか使えないので、やむなく手放しました。
病気になるとは思いもしませんでしたから。
376381_350272761714044_944982618_n

(回復期の病院にて)

私が定期的にDJ MIXを作るのは、病気になってから新たな意味が生まれました。それは、リハビリのウォーキング中に音楽を聴きながら歩くからです。曲のBPM(テンポ)に合わせて、リズム良く歩く事に集中する。1拍ずつはとても合わせれませんが、倍速で(時には倍々速で)歩くと、意外と歩けるもんです。勿論BGMとしての音楽ですが、メトロノームに合わせるように淡々とした運動を楽しむのもその1つです。
音質はそこそこですが、ブルートゥースのヘッドホンを使用しています。
w;gny6

頭の中ではフォームを正す為に1つ1つの動作に注意しながら、「腰のねじれが出来ていない」「意識するだけでも腕を前後して」「足がぶん回し気味なのを少なくし、胸を張って・・・」と考えながらです。1つづつ正しい軌道(動作)に、意識だけでもするようにしています。

それで後からセラピストに見て貰い、意見を聞きます。

殆ど我流の自主トレですが、それが仕事のようにやっています(笑)

今日は午後からとても良い天気で、ウォーキングの公園も春が来るのを感じさせる空気でした。
syjhg

7645kht7

新しいDJ MIXですが、是非周りにもシェア宜しくお願いします♪

 

パワーリハビリテーション

リハビリ特化型デイサービスセンター”ミナトケアステーション”に行ってきました。今日が初日です。

今日はまず今の麻痺側の体力と健側の筋力の違いを測定する、今の体力測定&歩きのフォームの動画を撮り検証して、今後のフォームの改善計画、器具を使ったパワーリハ、ストレッチ、ウォーターベッドでリラクゼーション、といった感じで、昼1時から夕方の5時前まで時間を使えました。新しい介護保険のスケジュール組みで入れたこのサービス、一日が有意義に過ごせます。しかも体力づくりだけでなく、歩きを改善するというところにポイントが絞られました。

入院していた頃はなんとか装具を使って歩けるものの、歩き方はぶん回し、超スピード遅い、足元を見なければ歩けない、余裕なんかこれっぽっちもない(実は適当に返事してる)と歩いている時は頭の中は完全に別の世界に行っていた訳ですが、退院の時作った装具で歩きの練習をして1年、ようやくペースが掴めたものの、初代装具破損。買い替えてランクアップして、装具に慣れるまで今で2ヶ月ですが、ちょっぴり歩きは後退した、そんな感じのウォーキングでした。
このタイミングで新しいサービスで歩き方のフォームに重点を置いてリハビリする。これは自分だけでは無理なので、これから幸先。良い感じです。

周りからそんなリハビリの事を「パワーリハビリテーション」と聞いてましたが、やってみなければ分からない。言葉のイメージで「筋力を鍛えるだけ」と思っていましたが、今日のメンバーも80代位のおじいさん、おばあちゃまに混じってギリギリ40代が私1人。言葉の割に緩~いリハビリです。

しかし、最後のウォーターベッドで体を揉みほぐす機械ですが、施術中に思いました。
「なんで按摩器なのに、ウォーターベッドでできるんだ?構造はどうなってるんだ?水のウォーターヘッドでどうやって揉んでるの?」、と下らない事を考えながら、やはり機械や構造が好きなんでしょうね。

図面の仕事がしたいです。

8uhdythgdhj45678833ngd56na

食事会

神戸にある「焼肉満月」は、地方からわざわざ来る客も多い有名店で、店主とはDJ現役時代からよく知った間柄です。
出してくれる焼肉は前菜から始まり、肉系の創作料理、塩もの、タレと上質のホルモン。この日は素敵なゲストを迎えての食事会です。

お誘いしたのは私が回復期の病院で世話になったPTさんで、病院外でもお付き合いさせていただき、今でも頼れるセラピストさんです。

ここ最近の血液検査で中性脂肪がかなり低いから、焼肉で補おうと気合充分で行ってきました。
DSC00339

お肉の説明を聞いて
DSC00340 (1)

焼肉が始まります。(前菜・創作料理の写真は今日はナシです。残念)
DSC00346

DSC00341

DSC00342

思わず全員テンションMAXで、初めて行ったPTさんも「美味しい♡」と喜んでもらえて、あっという間の3時間でした。

DSC00347

そして驚いた事に、食事の最後にPTさんの手作りのチョコを頂いて、これには感動しました。

その手作りチョコがこれまた凄い完成度!!!

「買ったの?」と思えるくらいのハイレベルで、箱まで有名チョコブランドに負けず劣らずの重厚さで、その場で可愛いリボンを取って箱を開けてみると中には更に驚き。
白いチョコとピンク色のチョコ、本格的な大人の生チョコと手の込みよう。お菓子作りが趣味と言う彼女曰く「意外でしょ♡」と、医療に携わる業務なのに、普段の女子力ある普通の女の子の一面を見せて貰いました。

Mさん、ありがとう。

最後に焼肉満月の店主さんにはタクシーの手配までしてくれて、頭が下がる思いです。

こうやって歩いて来れるのも皆さんのお陰です。

感謝♪

DSC00351

DSC00359

 

 

バレンタインデー

昨日がバレンタインで妻からチョコを貰いました。

発症してから2回めのバレンタインですが、去年は退院してから「早く元気になってね」という意味で、うちのネコちゃんと妻からのバレンタインでしたが、今年は写真に写りたくないのか、ネコは記念写真に寄って来ません。だから、今年は妻からだけのバレンタインです。

去年の記念撮影。
643945_439744079433578_627323154_n

去年は愛猫と妻からでしたが、愛猫、あれは馬鹿タレです。今年は微妙にデザインの違う、私お気に入りのチョコを妻だけから(←強調している)貰いました♡。

今年のです♡。
DSC00306

DSC00308

猫ちゃんが入ると何でも喜ぶ私の為に、もう何年ぐらいかな?チョコにプリントされた猫ちゃんが毎年変わります。最初探したそうな。
嫁さんありがとう。

話は変わりますが今週は昨日私の住む街でも雪が降って、積りはしませんが日頃のウォーキングを昨日今日と休んで、今日はこのブログサイトを弄ってみました。PCよりスマホで見てくれる方が多く、スマホでは違いは反映されなく、PCで見て分かるんですが、サイドバーにDJ-MIXを貼り付けました。

あ、今年はチョコをくれないバカ猫がやって来ました。
では、皆さんも良い週末を…♡

 

 

右手のセラピスト

今日、病院のリハビリがあった。
例によってOT、PTの40分ずつ。

先ずはOTの上肢・体幹を診てもらうのだが、いつものようにベッドに座った状態で、手をどこまで上がるのか挙げさせられる。

このセラピストは手に関して物凄くデリケートなアプローチをする人で、1年以上担当して貰っているが、去年手袋をして右手を庇っているのを見て「手、大事にしてくれてるんですね。ありがとうございます」と、まるで自分事の様に、手の事となったら違うようだ。

少ししか上がらない手を見せたあと、上がらない手にうんざりしていたので、ぶらぶらの手をセラピストさんに放り投げてやった。2回。

「全然上がらない」と人事のように言った私に
「優しくしないと・・・」と、なんだか悲しそうである。

手が握り拳の時に冗談で「この手をこうやってこうやって無理やり開けたら・・・」と前に聞いたら、話が終わらないうちに「アカン!」と、自分の信念が許さないのか、〇〇法のような乱暴に見える手へのアプローチはダメだそうだ。

今日も体幹や腕・手の筋肉が現状維持出来るように揉みほぐして、残り半分の時間を机を使った手へのリハビリで終わる。

背中の痺れは退院した時に治り、慢性している亜脱臼を治し腕を振って歩行に参加させたいのが自分的な希望だが、進展は少ない。

担当のセラピストさんの様に、自分の手をなでなでしている毎日だ。