ハワイ旅行準備編🌈2

6月12日から14日までボトックス施注を受け計画入院していました。うまい具合に旅行前に受けれたので、これで筋肉の拘縮の原因となる硬い筋肉も柔らかく弛緩でき、歩く動作や日常の動作もしなやかさが得られます。季節的にも今から夏で寒さによる体のこわばりもなくなり、動きやすいシーズンになりました。

今年の3月にハワイ旅行が決まり、それから3ヶ月はあっという間です。

旅行の細かな日程も決まりました。

 

2年前に語学留学でオアフに1ヶ月半滞在していた女子友達に教えて貰った「ハウ・ツリー・ラナイ」

ハワイ2日目のディナーで予約を取りました。ここはダイアモンドヘッドの麓にあるカピオラニ公園の横で、ホテル・ニューオータニの中にあるラナイ・スタイルのレストランです。海のすぐそばで食事ができます。

ハウ ツリー ラナイ

前後しましたが、「モアナルア・ガーデンパーク」にこの日の昼間に行きます。

「この木なんの木、気になる木〜♪」のCM、(HITACHI)でお馴染みの木です。実は今まで行ったことがありません。

昔はネイチャーに全く興味が無く、ハワイに来てまで「クラブ行こうぜ〜♪」と、折角自然が綺麗な所なのに、やさぐれた人間だったので、逆に今頃になってハワイ島の火山の噴火口とか見てみたいです。

 

自然から学ぶ生命の尊さとか、そのエネルギッシュな躍動とか、樹木何千年とか生きる木から、地球の波動を感じるとか、この歳になってから(特に脳出血を発症し死にかけてから)そんなことがやりたいのです。

 

通称「日立の樹」正式名称を「モンキーポッド(アメリカネムノキ)」

またまた前後しますが、この日の朝食はヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーにあるビュッフェでモーニングを食べたいと思います。

レインボーラナイ

レインボーラナイ

3日目は折角ハワイに来たから年甲斐も無く「海」を楽しみたいです。

砂浜で半日ゆっくりとしよう。ホテルの目の前にあるビーチでビーチチェアとパラソルを借りて、のんびり日々の忙しさから解放されリゾートを楽しむ。

暑くなったらプールで熱を冷ます。

ここのビーチはワイキキを少し離れて見る距離感のある場所で、自分的な印象はハワイビギナー&若い感覚のワイキキとは違う、規模の大きいプライベートビーチな感じ。

最初に泊まったのがシェラトンだったので、日本人だらけでワサワサして、なんかもっと落ち着いたハイラグジュアリーな感じが味わいたかった。

そこに滞在した時にビーチを西側に歩いていると、シェラトンとは空気が違うハレクラニのオーキッドプールがライトアップされて綺麗で(その翌日予約したラ・メールは美味しかったけどワインを飲みすぎて、当時25だったからあまり記憶にない)、

更に歩くと砂浜沿いにいくつかの松明に灯されたビーチがあって、それがヒルトンハワイアンビレッジだった。

それからホテルはヒルトン・タパタワーをいつも利用して今回に至ります。

ハワイ、スーパーリピーターに比べると今回で5回目でリピーターに毛が生えたようなもんですが(でも1度来たら7泊ぐらいはしてました)、最初のハワイが昔あったディスコ「マハラジャ」の社員旅行でして、社員は給料から月数千円を社員旅行費として積み立てるんですよ。

それでも今と比べるとそんなにお金は掛からず、当時バブルが弾ける前の時代。あれでもマハラジャは大きな会社でしたから、NOVA21グループの夏の社員旅行という名目で、会社から経費が使われて安かったと思います。ハワイにマハラジャもありましたしね。

神戸のマハラジャがオープンした時にお世話になった店長がハワイのマハラジャの店長になって、僕も2回ほど遊びに行ってお会いしました。

そういえば最初に行ったハワイは、あのFM802でご活躍されてた久保田コージさんとご一緒させていただきました。

ハワイが好きな久保田コージさんはその時点で数回のハワイリピーターで、ハワイ初心者の私にいろんなアクテビティに連れて行ってくださいました。

楽しかったなぁ☺️

ついつい昔を懐かしむ話になってしまいましたが、その後の予定としましては、この前日はラナイスタイルでディナーを予定していたので、次の日はオアフで人気があるイタリアンレストラン

「Arancino di Mare – Marriott」アランチーノ

オアフに3店舗あり、近年大阪にも出店したアランチーノ。画像はアランチーノ ・ディ マーレ

ウニパスタが絶品だそうです。

夜はロイヤルハワイアンホテルにある「マイタイバー」に行きたいです。

MAI TAI BAR

チチは大好きですがマイタイは初めてで、飲むならここで潮騒の音を聞きながら飲みたいです。

その次の日は今話題となっているAmazonが買収し、自然食(オーガニック)の地元ハワイ産の野菜や果物を売っていて地元の人にも人気のスーパー「ホールフーズマーケット

量り売りの搾りたてピーナッツバターがTVでやってましたがメチャメチャ美味いらしいです。悶絶するそうです。

Whole Foods Market

ホールフーズ・マーケットのクイーン店

近くにあるアラモアナショッピングセンターにもお土産諸々で行き、

ここの近くのマジック・アイランドから見える夕日を見て、写真を撮りたいです。

夕暮れのマジックアイランド

4日目は今のところ、これといった予定はありません。

今回はノースも行かないし、強いていえば

「天国の海」

ラニカイビーチに行きたかったです。

ノースでもワイキキでもない、その穏やかな雰囲気が、そこを訪れる人を惹きつけるのでしょうか?!
ターコイズブルーの海。そして白く柔らかな砂浜。

こういう現実なのに非現実に近い多幸感、それを感じれそうです。

ラニカイ・ビーチ

以上が旅行中のプランです。

しかし6月27日は大阪でG20が行われる前日の日で、電車で移動できれば当日でも空港に行くことができますが、空港バスも運行休止、海上のアクセスも運行休止、仕方がないので26日から空港近くのホテルをとって空港入りすることに決めました。それも何週間も前からどのホテルも予約が満室状態。部屋が取れたのはラッキーでした。

今回は出国するのも大変ですが、 旅行と言うのは計画を練るのが半分楽しみな感じがします。この歳ですからバックパックひとつ持って気ままにに何も決めずにふらり旅、と言うのは若さがあってできることであって、こういう旅行とはちょっとニュアンスが違います。(自己肯定)

 

旅行まであと10日と迫ってきました。

このブログを書いている今日は6月16日日曜日です。

明日は2012年6月17日に脳出血を発症し、倒れた日から7年経つ日です。

毎日リハビリだけの日々から4年目に仕事へ行くようになり、とうとう今年は海外旅行にまで行けるようになりました。満足のいくQOLの向上です。

途中、麻痺の改善が後退したり、仕事を休むこともありましたが、何とか自分の目指す元の生活に戻れるようになりました。

この発症で大きく人生が変わったと思いますが、後(うしろ)は振り向かない、とにかく日々感謝し毎日を前向きに生きるだけです。

と言うわけで、最後に

発症して7年経つ前日の今日も妻や周りの仲間に感謝し、いつも笑顔で、切れたりすることもなく冷静な感情で困難を乗り越える自分になれるよう頑張りたいと思います。

ハワイ旅行が良い旅になりますように🌈

何故、今【フィルムカメラ】なのか?

友達にフィルムカメラ本体とレンズ6本貰いました。28-80mm3.5-5.6、24mm1:2.8、50mm1:1.8、35-135mm1:4-5.6、100-300mm1:4.5-5.6、100mm1:2.8macro。
廉価版レンズだけどタダほど嬉しいものは無し(о´∀`о)

丁度アナログのフィルムカメラを欲しいなと思っていたので、これで某メーカーから最近出た高感度白黒フィルムで写真を撮ってみようかなと思う。

今は、アナログレコードで音楽を聴くのが贅沢だと言われるように、フィルムカメラで写真を撮って現像に出して、それをスキャナーで読み込んで見る方が贅沢なのだ。

アナログ写真の奥の深い描写力はデジタルカメラには表現できない!

画像加工が自由にできるようになって、いじった画像はすぐにわかる。

そんな今の時代こそ、アナログカメラなのだ。

ハワイ旅行準備編🌈

ハワイのホテルは大半がウォシュレットは完備していません。

とゆうか、海外のホテルは2019年現時点でウォシュレットを完備しているところはなさそうです。パブリックな場所でもそうだと見受けられます。ウォシュレットは海外では珍しい存在で、一般家庭で取り付けているところはないでしょう。多分見たこともないし、一生に1回も使ったことがないと言う人がほとんどです。

私の泊まるヒルトンハワイアンビレッジは誰かが付いていると言う内容を書いたブログを見かけましたが、多分ほんの数室で、スイートルームか何かでしょう。

あるのは、

ハイアットリージェンシーや

ロイヤルハワイアンのマイラニタワー

シェラトン

サンドビラ

プリンスホテル

アロヒラニ・リゾート・ワイキキビーチ(旧パシフィックビーチホテル

。。。

そうか、ハレクラニでも無いんだ。高級ホテルだからウォシュレットが付いていると言うのは間違いですね。外国人は使わないかもしれないし。

このことを考えていた時にググっていると、大概のウォシュレット(トイレ)事情、と言う記事を見かけたのでリンク貼ります。

● 海外のトイレ事情

http://ienokoto.top/wp01/keitai-washlet

携帯ウォシュレットについて沢山ある商品について、ライターのコメントやメーカーへのリンク、販売サイトへのリンクが載っている、現時点での最新記事はこちらです。

↓↓↓

2019年版最新!おすすめ携帯ウォシュレット人気ランキング

キャンプ場でウォシュレットがないので困ったことがあります。麻痺になった翌年にシュノーケリングにトライしに海の側のコテージに泊まりましたが、そこにもありませんでした。地元の海水浴場の公共トイレにもそんなものはありません。

身体に障害があっても負けずに、アクティブに楽しみたいと言う気持ちはわかりますが、これはどうしようもないことです。

私はT.T.のものを買いました。

これで旅行でどこに行ってもトイレの心配は無くなりました。

あ~、良かった。

最近は時間があるとハワイの準備を行っています。

今週はレストランの予約を数件しました。

私は知りませんでしたがオープンテーブルで知ってます?

https://www.opentable.com/?lang=ja

アカウントに簡単な項目を打ち込むとアカウントが出来上がり、それで海外(国内もあります)の飲食店に予約ができるサービスです。

昔のように現地についてから電話で予約するような事はしなくても、ちゃんと予約が取れたら折り返しメールで連絡がきます。

スペシャルメッセージを記入する項目もあり、私は、席の位置と結婚記念で利用する旨を書いておきました。

日本語も出てくるサイトですが、もし英語になっても、最初の画面の右上に言語を選ぶところがあります。そこで日本語を選ぶと、日本語で表示されます。

まずは予約も取れて、これで一安心です。

でも、店側はドタキャンされる事は無いのか心配です。

しかし、時間厳守で遅れると次の組に飛ばされたりキャンセル扱いされるのでお店にとっては大丈夫だと思いますが加入しているのは有名店ばかりだと思います。

トラベラーや初心者にとっては安心できるサービスです。

今でハワイ旅行まで1ヶ月程前ですが、2ヶ月前から買い揃えないと間に合わなくて困る物も用意してます。

海外wi-fiのレンタルは旅行を申し込んだ時に同時に申し込みました。

これでハワイからも呟けます。笑

私はカメラを持っていくので、カメラのバッテリー充電器の為に変圧器を買いました。

ハワイで有名ホテルは殆どが電源アダプターなんかなくても、そのままぶっ挿して電化製品は使えそうですが、充電器に不具合が生じたり、マッサージマシンを持って行こうと思うのですが、異常に発熱したりするのが怖いので、小さい物を1つ用意しました。(iPhoneは純正電源ケーブルにトランスが入ってるので変圧器なしで充電できます。)

何にせよハワイは5回目とはいうものの、海外旅行自体が20年ぶりなので、忘れてしまって何をどうするのか解らないビギナーと同じオジさんです。

パスポートは3冊目、もう海外旅行は自分の歳は今54歳だから50代過ぎて行けないだろうと思い、初めて紺色のパスポートを作りました。

なんか威厳がありませんが小っさくなってまあいいか😌

妻と結婚式で20年前に行った時は私がレンタカーを運転して、何回もリピートして行ってるハナウマベイに行ったり、ノースのタートルベイでランチしたりする観光ツアーをしたり、空港近くの大きなクラブ(サイプレス・ヒルがライブしに来ていました)に遊びに行ったり、全く普通の遊び方と違う(ゴルフするとか)アバンギャルドな遊びもしてきましたが、あの頃から20年も経っているので、自分の運動能力・記憶力・対応力も全て劣っています。

そもそも妻は英語、会話も0に等しく、ESTAも申請させられましたぐらいだから、いつものように甘えてられません。

不安もありますが、20年目の結婚記念旅行が、この夫婦にとって楽しい旅になりますように、毎日をつつがなく、相手を思い遣りながら迎えれるように、日々楽しく過ごそうと思います(最近、小さなことでケンカ多い笑)

 

※追記)あ、オリンパスの充電器、海外で使用できました。
https://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/qadoc?QID=000632