ウォーキングの動画

さらっと流せる投稿を一つ。

2年程前に撮影した動画です。

凄く緊張が上がって調子が悪かったので公開してませんでした。

でもネタもなくてですが、何より俺はオモロいもんしか作りません(自我自賛(´Д` ))。作ったけどずっと公開してませんでした。

良ければご覧下さい。

音を後から合わせたんです。著作権に引っ掛かるからボーカルを抜いて、ループを作り、それを動画に合わせてはめ込んでいます。延々「しゃらら〜♪」と鳴っています。こんなんエイブルトンLIVE8を使えば超簡単。

日曜日に撮りました。

日曜日は公園でウォーキングする日なのです。

だから「日曜日の使者」です。

18分間見てると自分で「しゃらら〜♪」の音でトランス状態になります。

歩きの歩容の方は…腕の肘は曲がってるし、足も足首に内反が出て内側に酷く曲がっています。腰は前屈してうまく歩けてません。ぶん回しです。カメラが回っていたので違う意味の緊張もあったんでしょう。(筋肉や麻痺の「緊張」とは違う緊張)

しかし遅いなりに同じペースで歩きます。曲や音楽を聴きながら歩くと同じペースを保てます。ハウスやテクノですけど。

日曜日は最近食べ過ぎでお腹が出てきた人も、ウォーキングをさぼりがちな片麻痺の人も、日曜日の使者に合わせてウォーキングしなさい。分かりましたか?じゃあ‪✋

あ、そんでたまには自分の歩きを動画で撮ったほうがいいよ!
前から、後ろから、横から、後で見返して自分の状態を再確認しよう♪

と言いつつもう2年動画を撮っていません(´Д` )

★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

Welcome to Kobe

感動です。ネット繋がりのある方にこの気持ち、分かってもらえますか?

リアルでは面識無く、SNSだけで繋がっていたんですが、今回直にこの方とお会いすることが出来ました。

ヨネさんは若いのに敗血症から細菌性動脈瘤を発症して治療の間に右脳出血を起こし、僕とは反対の左半身麻痺の障害を持つ障害等級が1種1級の障がい者の方です。

元証券マンで病気のせいで1度退職され、今は大手術の後転職され、金融関係のお仕事で社会復帰されています。
音楽もよく知っておられ、古い音だと1970年代に日本でも放送されていたsoul trainの話題や、ZAPP等に代表されるP-FUNKの話や、映画「WILD STYLE」の頃のHIP-HOP初期の頃の話題から、1990年代HIP-HOPから(この頃JAZZと融合したアーチストGuru – Jazzmatazzの話とか)とにかく僕より一回りも年が離れているのによく知っています。(俺 感心)

昼の仕事の片手間でクラブ(DJがいる)の事にも携わっていたようです。カメラも好きなようです。

同じような障害でSNSでたまに連絡を取り合う仲だったのですが、その彼が1週間ほど旅をし、その途中で神戸に遊びに来られるというので、自称「片麻痺神戸アンバサダー」の私OSDが「西郷どん」の放送で沸き立つ鹿児島からのお客さんと行動をご一緒させて頂きました。

ツイッターでこんな風に繋がれるのは最高です!

晩御飯を神戸のランドマークが見渡せる、夜景が綺麗なハーバーランドでご一緒させて頂きました。妻と三人で。ヨネさんは上に書いたようなコアな音の話もできる元証券マン、好青年ですね。

場所を移して冒頭の画像のBarに行きました。

日曜日でもカウンターは埋まっていていい感じ。

ジュークボックスからはシュープリームス
You Can’t Hurry Love

がかかっていました。

港町神戸ならではの渋いsoul Bar。この日も楽しく音が聴けました。

翌日は有馬温泉へ行きました。

有馬温泉へ行くのは御所坊へ4年前に行った以来久々でした。取り敢えず金の湯の前で記念撮影して

車を置いて散策しましたが凄い勾配が急な坂道で、介助がなければ車に戻るのはきつかったです。

歩いて行きたい場所がありましたが行けず、妻に写真だけ撮ってきてもらいました。先々週ブラタモリで紹介されていました。金泉がグツグツと吹き出すそうです。-天人泉源-

今からこの金泉に入ります。向かった先はかんぽの宿。バリアフリー、障がい者対応もしっかり出来ていました。

浴室内で使用できる4点杖の貸し出し、濡れてもいい浴室用の車椅子、洗体に使う安定した椅子、壁をつたって浴槽にアプローチできる、障がい者用自動車駐車スペースが玄関のすぐ側。4点杖の貸し出しは杖の材質がアルミニウムの杖を使って、以前来た時に杖が温泉の成分で腐食したので助かります。温泉の成分は余程アルカリ成分が強いのでしょう。舐めると塩っぱいし、色が泥のようですが金色。だから金泉と名が付いたのでしょう。太閤秀吉も愛した温泉。

(この画像は拾いです)

金の湯はよくテレビに写って有名ですが、温泉の方法が循環型で、掛け流しではない温泉です。利用者も多く、混んでいそうです。

この日利用したかんぽの宿も月曜日で平日でしたが、12時を回ると混んで来ました。

かんぽの宿は掛け流し温泉です。

「かんぽの宿」ホームページです。

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/sm/arima/ofuro/index.html

こんだけ色んな成分が入ってそうな温泉だから、麻痺して動かない・感覚のない部分が急に治らないかなあと思ってしまう凄い色の温泉でした。慣れてなければ、15分程度にしとかないと、湯当たりする、と友人が言っていました。

無事ゆっくりお湯に浸かれました。シャワーが日頃多いヨネさんも嬉しそうで、本当良かったです。

入浴後館内で食事して、僕にとっても素敵な休日になりました。

ヨネさんと三宮でお別れして、明日から僕はいつもの日常、ヨネさんは旅の続きで明日は神戸を離れます。

ヨネさんの旅の安全を祈願し、楽しめますように。

楽しかったです。ありがとう☆

 

いつもこのブログをご覧になって下さり有難うございます。

★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コーヒーハウス JUN

この記事を書いているのはここが40年の幕を閉じ閉店する1日前です。

明日は休みを取ってここへ駆けつけています。

このお店が三宮、センタープラザ西館地下にオープンしたのが今も言った通り40年ほど前の頃。

若い世代のこの頃の流行りはコンチネンタル、ハマトラの少しヤンキーなファッションから一つ抜け出し、サーファーが持て囃される、アメリカンカジュアルが主流の頃でした。

スケボー、MTB、サーフィン、どんどん自由でアクティブなアメリカの文化に打ちのめされる中、このお店はオープンしました。

僕が初めて知った時は、まだレンガ作りの入り口で、後の雰囲気と違った感じでした。

この頃の音楽はAORや軽めのロックが流行った時代で、人それぞれ思い出す音楽に差はあるかもしれないですが、僕はエアサプライAir Supply)とかを思い出します。

とにかく、時代はアメリカ、一色だったと思います。皆アメリカから入ってくる文化に夢中でした。アメリカから入ってきたスポーツ、忘れていましたがウインドサーフィンもそうです。
なんでフランスのメーカーのワニのロゴのラコステが当時のサーファーが着ていたのかさっぱり分かりませんが、「フルーツオブザルーム」の T シャツや、アメリカグッズで身を埋める若者でいっぱいの時代にこのお店ができたと記憶しています。

そういえばアメリカのアンダーウェアのメーカー「へインズ」のTシャツをマスターはいつも着ていた時期を思い出しました(笑)。

僕がDJの先輩の一角さんから紹介して頂き、アルバイトとして入ったのはもっと後ですが、その時のメニューにも「ドッグセット」というホットドックにコーヒーがセットになった、アメリカンな軽食を出していました。(まだあるのかなあ、明日頼んでみよう・・・)

僕もアルバイトでこのお店で若い頃の青春時代を過ごしました。

僕が23でマスターは33の時です。

お店はお昼時になると近くにあった「星電社」の社員の方達で一杯になり、お昼時間のランチをさばくのに大変でした。

時代はバブルが弾ける少し前で、活気があった時代です。今でもその頃の事は最近のように憶えています。

お店の中の壁にはマスターの趣味でサーフボードが飾られており、神戸にいるサーファーもここによく来ていました。とにかく時代は何か流行っても右向け右の時代で、今のように細分化が無くて、このお店の上のセンタープラザ1階にサーフィンをする人に客層を狙ったようなお店「フルムーン」というところもありました。

波乗りカルチャーを匂わせたお店はこの当時多く存在していましたが、「コーヒーハウス JUN」はこのマスターの人柄で皆が集まっていたと思います。

神戸淡路大震災の直後は1階に場を移して営業し、いろんな苦労もあったと思います。

それから23年経ちますが、たまに行ってほっとできる店、それがJUNです。

僕は今53歳。40年前ですよ。オープンから。どれだけ僕も神戸という街ですがおせらしい子だったか笑

思い出したら、ここでバイトしてしか出来ない、吉兵衛のカツ丼を、ここに持って来て食べるとか、地元人間の身内ワザも多く体験させてもらいました。ここの市場では「潤ちゃんとこでバイトしてる子や」と働いている時は何かと融通を利かせて貰いました。なんといっても、このお店にてお世話になったDJはあの一角さんと市丸君、そしてその次が僕だったのはなんか光栄です。(二人ともめちゃめちゃ上手い。声がカッコ良かった)

残念ながらお店は明日で閉店です。

マスター、今日までありがとうございました。

また場所を変えて何かする時は呼んでください。

40年間お疲れ様でした♪

青春時代をありがとう。

2018.2/7(水)営業最終日にJUNへ行ってきました。JUNのマスターと

『鮨 すし萬』

神戸ポートピアホテル『鮨 すし萬』
もうすっかり定着してきました。北野小学校の同級生同士で集まり、美味しいものを食べる「北野会」。新しい年が明け2月になり、新年会には少し遅いですが、みんなで集まって、今回は神戸の五つ星ホテル「ポートピアホテル」南館 4Fにある『鮨 すし萬』へ行ってきました。

詳しいことは書けませんが、このお店に同級生のコネがあり、今回も色々融通を利かせて頂きました。

僕は妻同伴で合計10名程の人数で、節分の日に寿司三昧です!
今回頂いたのは、

中トロ
イカ
アジ
タコ
ボタン海老
サヨリ
昆布しめのタイ
漬けマグロ
タイ
アオヤギ
アナゴ
サーモン
鉄火巻き
and more.
握り18貫、巻き4かん。かなりのボリュームでした。
個人的にはアオヤギ。シャキッとした歯応えが堪らない。
後オーソドックスだがイカ。鮮度の良さに驚いた。
全体的に流石ホテルの寿司店だけあって、視覚的にもかなりのレベル。
お値段もお安くして貰い、満足のいく内容でした。
全ての画像を撮りましたが、抜粋して載せます。












『鮨 すし萬』
https://www.portopia.co.jp/restaurant/detail/sushiman/

この後は二次会で夜の街へ。

楽しい仲間との語らいに夜は更けていくのでした。

 

いつもこのブログを見て下さり有難うございます。

★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)