残念ながら俺のおやつといえばスイーツ代わりにラーメン☆バリカタデタノム

今日は、大好きなラーメンを食べる話をしよう。

ラーメン屋。これは、足が不自由な人とか、身体が不自由な人が食べに行くには難易度が高い。又、僕のお気に入りのラーメンを出す店に限って、バリアフリーなどある訳ないし、車椅子では諦めていたと思う。そりゃそうだ。値段の高いランチ・ディナーの店ならともかく、1杯数百円で売るラーメン屋で、やれ車椅子対応はどうとか言わせてもらえない。

元々、立ち食いが好きな貧乏雑種系飲みスタイルなので、僕の外食に対するリハビリの最終目的は、立ち飲み屋で串かつを頬張り、おでんをアテに瓶ビールを乾いた喉に流し込む。ハード且つアバンギャルドな目標だ。前にも述べたが「普通の生活が最高のリハビリ」。これに僕の貧乏スタイルを当てはめて、立ち椅子に座れるようになったのはすぐだった。リラックスして深く飲みに入るとまではいかないが、これで周りのTPOに合わせたり、周りに気を使わせて出来ないことも減り、おまけに自由に行ける場所も増え、仲の良かった友人達ともう一度楽しく飲む準備も整った!。くだらないことかも知れないが、リハビリとはそういう事の為にあると思うのです。

難しい大義名分など無い。子供や家族の為とか言えばそうだと思うが、先ず本人が成し遂げたいことが回復に向けての最大の動機付けだと思います。何度も言いますが僕の場合は、貧乏スタイルが好きなだけだったかも知れません。我がままを言っていつまでもタクシーに乗せてもらったり、車椅子に座らせて貰うのもお金が無いので、そういうわけにはいかなかった。立って歩かなければ、道は無かったから・・・。

話はズレましたが、今日は雪が降るとの予報だったので、早めにウォーキングを切り上げ、半年振りにとんこつラーメンを食べに行きました。

お水はセルフサービス、座る席も相席が普通、食べ終わったらさっさと帰ってくれ!というのが今までの時代の常識でしたが、このラーメン屋さん、私がドアに近づくと調理場から出てドアを開けてサポートしてくれます。最初は水も持って歩けないので何度か水無しでいましたが、ここ何回かは気を利かして何も言わずとも持ってきてくれます。中に入るところから見ていて、障がい者と分かれば直ぐにサポートに来る。ラーメン界のスタバみたいですな。

DSC03268

少しグラつきますが、これに座れたのは正に執念の賜物。大袈裟ですがそう思うわけであります。DSC03273

麺の硬さは、最も硬いのが「バリ硬」。いつもそれで注文します。因みに「俺のトッピング」は、胡麻・紅しょうが。この牛丼に出てくる紅しょうがの安っぽさ

DSC03275

 

ラーメン1杯650円。替え玉はやりたいですが、おやつなのでそこまでは我慢です。

久しぶりにB級グルメな投稿でした。

酔っ払って食べる夜中のラーメン。日曜日の昼間からお湯巡りして浸かる銭湯の湯船。

未だ出来ないこと、行けない所は多いですが、元気な頃を目指し頑張ります!

DSC03276

 

「とんこつらーめん・しぇからしか東灘」

ストレッチポール

 

2015-01-25 12.06.00

50肩を治すために、エクササイズポールを使って肩甲骨のストレッチをしています。
これには意外な効果があり、側湾・弯曲にも良いそうです。右の体幹も麻痺し、右半身の大部分の筋肉にも力が入りにくい私にとっては、リハビリしないとすぐにはなりませんが、長い年月を掛けて、背骨がまっすぐにならなくなるという不安があったので、一石二鳥です。

IMG_0001-1

1日数分、このポールに乗ってゴロゴロするだけでも、背骨の整体に効果があるので、テレビを見ながらストレッチです。他にもこんな効果があるそうです。

●美しい姿勢の維持に!
●腰痛・肩こり予防に!
●ストレッチ&リフレッシュに!
●利き腕側の一方を使い過ぎ。
●重いバッグなどを片方で持ち過ぎ。
●姿勢が悪いままの長時間作業。
●横座り、脚を組んで座る癖による歪み。
●精神的なものから来る、ストレスの蓄積。
●重い荷物などを運んだり、重労働による疲労。

等・・・更には、

硬くなった筋肉が、骨や関節の動きに悪影響をあたえ、それが原因で筋肉のバランスが悪くなり、姿勢は崩れていきます。エクササイズポールは、本来、人の手の届かないカラダの深層部にある筋群、関節をゆるめ、骨格を整えるエクササイズ器具です。エクササイズポールは、「美しい姿勢の維持」に役立ちます。

と、説明書にありましたが、確かに姿勢のきれいな方は美しい。

女性の間では近年、ヨガに通う方が増えていますが、こういうのをやっているんだろうなと思いました。私は障がいのある部位を鍛えようと思うことで知りましたが・・・(笑)

余談ですが、私の担当の女性PTも、このストレッチポールを昔に買ったらしいです。

ストレッチポールをこういう経緯で買ったと話をすると、いきなり食いついてきて「どんなん買うたん?ナンボ位のやつなん?日本製?中国製?」と聞かれたので、「あんまり安いのんじゃない、真ん中位のやつ」と答えると、「正解!(一人でパチパチ)。私も昔に買ったんですがセコくて、一番安いものにしたら、体を乗せたら沈み込んで、ペシャンコになって使いモンならんかったわ~(クスクスクス)」。
いや、多分それは製品のせいでは、、、と口を挟みそうになりましたが、この担当のPT、これは私が痩せ過ぎなんですが、体重は私の1.5倍(言い過ぎか)ありそうな体育系女史で、同じストレッチポールも小さく見えそうだと思います。

しかし、あのポールがペシャンコって。皆さん、ストレッチ器具を買うなら、その辺のことも考慮しながら選んだほうがいいようです

 

上肢と下肢と屈筋・勝ったり負けたり

最近買ったバランスボール。

これにこの様に手放しで座っています。
(写真のブレはお許し下さい。とにかく不安定)DSC03227

体幹を鍛えるより、悪い側の足で踏ん張ることのほうが、私の場合神経を集中させねばなりません。

DSC03225

すると、この様に全体的な共同運動が出現し、1枚目の写真の様に手に力が入ります。

足なら足、手なら手だけに力を入れるのが難しい状態。しかも尋常でない力加減の分散に、徐々に慣らしています。

足で踏ん張って手放しでバランスボールに座っている時の手の様子。

DSC03233

不安定で座りにくい物の上ではなく、しっかりした物の上に座っている時の手の様子。

DSC03236

極端な話、もっと誇張するとこの様な体制になる。
(*写真はお借りしています。)

IMG力を入れると他の部位にも力が入ってしまい、屈筋の勝利祭りですが、普通の椅子でも滑り落ちていた私が、ここまで進捗できたのだから、直ぐに慣れるでしょう。

流石に1時間バランスボールに座っていると、バランスをとるのが上手くなりました。

今は上肢だったら上肢だけ、下肢だったら下肢だけの制御に留まらず、全体的にボルテージを上げる訓練をしています。

そしてウォーキング、後もう1周。

DSC03238

杖無し歩行の階段昇降運動も加えます。

DSC03239

今日は明日の震災20年の報道に、早くも多くのヘリが上空を旋回しています。

DSC03240 (1)

執筆する暇がないので後半は外から更新しています。今日は今現在の回復への状態とトレーニングについてでした。

Kobe

今日、夕方のテレビでやっていた。
市広報さんが見た震災の記録。
出先だったので帰ってからネットで調べてみると・・・

ありました。

短い番組の様な形で、当時の事をヴィジュアルで思い出しました。

涙が溢れてきそう。

大震災の記録写真1,000点をデータとして公開する等、この「記録映像で振り返る 阪神・淡路大震災」の映像にしても、お知り合いのN社長も仰っていましたが、地味ですがとても大事なことを神戸市はやっています。

http://kobe117shinsai.jp/
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/hanshinawaji/data/movie/

良い側が五十肩~その2

DSC03220

 

この前、五十肩になったのをお知らせ致しましたが、噂で良い整形外科があると聞いたので、この痛みに早く決着を付けたかった私は、リハビリの合間を縫って居ても立ってもいられず、直ぐに行って来ました。

元々、利き手交換をして、慣れない左手1本を酷使しまくったので、肩の痛みは片麻痺になってから始まっていました。

異変に気づいたのは車椅子の漕ぎ過ぎで、回復病院での入院中での事からです。左手と左の腕、男にしては腕力のない方でしたので、それは生活しにくいものでした。缶コーヒーのプルトップも力が要る、蓋を回す力もないといった具合ですから、飲み物も飲めません。

生まれてから四十数年間、右手でやっていたことを左手だけでやる。おまけに杖をついて歩くので、杖を使う左手の負担は、歩く程に増していたと思います。頑張り過ぎたしわ寄せがじわじわと来たのでしょう。

それに、ここはこのぐらいは我慢するもんだ!と思っていた節もありましたから。

行ったら問診とレントゲンでした。直ぐに注射でも打って楽になれると思いきや、「ストレッチをしましょう\(^o^)/」と、担当してくれた先生。

「え!又ストレッチ??」と思いましたが、言う通りに20分程、肩甲骨を合わせるストレッチを受け帰って来ました。

違うねん!「これが当病院が誇る新しいマシンです。これで直ぐに楽になれますよー」と言いながら、火花がパチパチしている端子を持ってきて、私の体に電気を流すなり注射するなりして、一瞬で楽にして欲しいねん!

五十肩の駆け込み寺は考え通りにいきませんでした。

右片麻痺で五十肩になったこの病気の先輩によると、知らないうちに痛くなくなったと聞きましたが、早く痛みから開放されたい。

担当のマッサージ師も「右方麻痺の人はよくなっています」とのこと。

おまけに糖の疾患がある人は、関節が固まり易いと聞きました。

もう、あんまり希望が持てる、楽しいイベントではありませんでした。
そりゃー新しい病気の症状の為に通院するのですから・・・

来週はこの想いを思いっきりぶつけてみよう。

ブッス-と一発、楽にして(悲)

 

赤い顔の男(仮

フェイスブックで顔の無い人がいた。

他人の主義や好き好きだから別にいいんだけど。

僕はガン出しだ。

フェイスブックは勿論、ブログでも。

「自分の顔を出すのはしたくないが、ブログはやりたい」という人は、こっそり本来ある「自分の日記」でもやって、自分の机の中にでも閉まっていなさいと言いたいが、①WEBに出しつつ、②顔は出したくないが、③言いたいことは言いたい、、、。これ誠に日本人的な部分の嫌な所で、消極的なのか積極的なのか。訳が分からんw。

いちいち自分の考え方を言いましたが、自分から人前に出てるのに、顔を隠すのは何の為?

自意識過剰?誰も気にしません。あなたの事は。

僕にしてみれば、自分で自分を【犯罪者】にしている。
それとも悪い事しましたか?

FB大原則で誰でも知っているはず。

家族や他人を出し、マスク掛けるのは分かります。

本来、ネットやWEBの知識や倫理が無い人が、恐ろしい神のツールを使えている。馬鹿に鋏とはこの事に思える。

隣の国、韓国もこういった感じなのだろうか?

もし同じ状態だったら、隣のアジアの国を見て、引くなぁ。

そんな人は信用できないし、そんな人の書物だけ読めと言われても、結構面倒臭い。

と、昔あった「ここが変だよ日本人」な滑り出しで出てきました(笑)

これはあくまで自分の考え方。僕も時には、顔は必要ないんじゃないかと思う時は、外した画像でメッセージを伝えたりします。

NETで何を呟こうが、又何を発言しようが、それは個人の自由であり、許される発言の自由であるが、ここで間違いやすいのは。何について何をどう思うか表現する「自由」と、やってはいけないことをWEB(世間)を前にして「やる」事の違いだと思う。

著作権関係の過ち。

これはかなりの人が犯している。

言ってることはないにしろ「やる」。この違い、分かりますか?

NET倫理は酷い。もう2chみたいな混沌とした時代は嫌だよ。

昔は井戸端会議が、今はそうはならないのも分からない人がいる。

そして、見たからといって書いている事が気に入らないと詰め寄るのも気狂い行為。今でもいますよね?

気に入らないのか、NET前だと自分の感情を抑制できずに、思いの丈を匿名にしてぶつける人。意見のセッションと言えばそうだが、きわどい。そういう場合、そこは場所違いだから。

全く参った参りましたな事がちょっと前にあり、今日、偶然ある所(サイト)で見かけてしまった「赤い顔の男」。
跡ひくわ~ (´Д` )
俺の前に姿を現すな。消えろ。

いや、後日話す馬鹿らしさが残っていたら、その時にでも書くかお話します。

まあ、OSDも時々(否、結構)そんな目に逢いますよという話でした

2015-01-12 14.52.21

 

でも今日は、食べたいくらい美味しそうな雲の下、沢山歩けました
( ^ω^ )

 

戎舞

2日前に投稿したえべっさんの記事で、動画を撮っていたので、記念にこちらにUPしておきました。

動画ということで珍しいのでは?と思いましたが、こちらにある
蛭子神社のホームページ
に動画もありました。

そのページに書かれている通りお話のあらすじは「お酒を飲み上機嫌になったえべっさんが福を運び、 船に乗り込んで、沖で鯛を釣ってめでたしめでたし…」と、参詣者に福を与えます。

神事も沢山見てきましたが、この戎舞は見ていると周りに福が降りてくる、そんな神々しい雰囲気があります。

今年も皆様にも福が降りますように・・・

 

宵戎

この日はえべっさんに行きました。
商売繁盛・家内安全。ですが、お稲荷さんにもお線香を納めて、煙を頭に沢山被って来ました。DSC03203

もう全身が厄ですから。特に頭w。

自分でこじつけた邪気祓いとは別に、今日は昨年見れなかった戎舞を見に来ました。

今年の宵戎の天気は小雨がぱらついていましたが、それでも大勢の参拝客で賑わっていました。

DSC03153DSC03154DSC03156DSC03162DSC03163DSC03164DSC03165

舞とはいえグイグイ飲みます(笑)。

DSC03171DSC03190最後は記念撮影。DSC03191しかも戎舞の恵比寿さんと。DSC03195ピース。鯛も横取りした気分で、1年分の福が降りてきた。DSC03196実は知り合いでした

 

今年は病気をしていた事もあり、何年も前からお会いしてなかった人達と再会出来て、近況報告等々。

又病気前のように今年も来れて良かった。

来年も再来年も、ずっと来たいです!
無病息災
DSC03198
DSC03199DSC03200