HIRO

昨日、見ました。
長嶋茂雄さんがメディアに出ている時はすかさずチェックし、必ず見ます。下肢はどれぐらい回復したのか?上肢の手の回復具合はどれくらい進んだのか?体幹はどこまでしっかりしてきたのか?滑舌のほうはどうだ?等。

脳疾患に至る症状こそは脳梗塞と脳出血と違いますが、僕の体に残った障がいは右半身麻痺で、長嶋茂雄さんとほぼ変わりありません。

表舞台に最初は長らく姿を見せなかった長嶋さん、初めて公の場に姿を見せたのは病気で倒れてから約1年4ヶ月ぶりの巨人対広島戦だったと思います。このときの状況を風呂屋のサウナのテレビで、釘付けになって見たのを鮮明に憶えています(笑)

どこに障がいがあるのか分からないくらいに見えますが、あそこまで回復したのは年齢の事もプラスして、想像を絶するリハビリがあったと思います。

格好良い

野球人でヒーローだったあとも、未だ戦い続ける。決して弱音を吐かない。同じ麻痺があるのにあそこまで出来るだろうか?いや、やるんだ。

少しでも近づこう。そう思わせてくれるのが凄い。

明日から通常通り、月曜なのでパワーリハビリです。

今日はバランスボールが届いたので、家でも体幹を鍛えます。

グリグリやって、長嶋さんのように杖なしで歩けるよう頑張るのだ。

DSC03076