愛猫の17歳の誕生日

いつも元気にいてくれてありがとう💕
愛猫ネオちゃんの17歳の誕生日でした🐱
まさに親バカ
妻がせっせとご馳走を作り誕生日の用意をします。
「ネオが居るからこんな事が出来て良いね」
確かに。我が家は子供が居ないのでペットと言えど立派な家族です。
まだまだ長生きしてください。
ネオ🐈

【さようなら東急ハンズ】

1988年から2020年まで32年間、営業を続けてきた東急ハンズ三宮店が年内で閉店するので今のうちにと最後の姿を見に来ました。
もうすっかり街の顔となっていた生田神社南側の東急ハンズ、この街に住む者にとっては感慨深いものがあります。
今年はクリスマスの飾りや、それっぽい演出がなく、ただ淡々と閉店を迎える準備をしています。ショーウインドウの飾り付けを片付けしている、若い女子の姿がなんとも哀愁を帯びているようで寂しい。
こうやって、時代は変わっていくんですよね…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この土地はかつて出店予定地は三宮駅から近く、繁華街の中心に位置する場所であったため、神戸、三宮に東急ハンズが出店すると言うニュースは、地元紙にも「繁華街に新風」と報じられ、地元の若い人々の関心を集めた。
「スキップフロア構造」
神戸の街に建物フレームが登場。
地上6階建て、地下2階、延床面積10,700平米のスキップフロア方式。このスキップフロア構想は生田新道側と、生田神社側との跡地の高低差を利用しての個性的な店舗づくりと言う観点から生まれたもの。
品揃えや商品の見せ方など、ハンズの特性を生かしやすいと考えられ、商品やサービスとともに、ゆとりや賑わいを演出する空間を作られるのも当店の魅力。スキップフロアはそのような空間づくりを目指すものであった。
建物外観は素材感を出そうと言うことから、グレーとシルバータイル張りで6階の天井からは自然光が入るように工夫。正面入り口のイベントスペースは吹き抜けで開放感があり、2階からは逆に1階のイベントスペースが見渡すことのできるようになっている。
「1988年3月18日東急ハンズ三宮店オープン」
ロス5輪で注目を集めたバルーンアート。
約20,000個の風船を使用。
オープニングイベントではイギリスのエジンバラ公近衛連隊のマーチングバンドとバグパイプ演奏隊が演奏を披露。
当日は50,000人のお客様にご来店いただきました。
1988年は他にも東京ドームが完成、第24回夏季オリンピックがソウルにて開催、音楽ユニットB’zがデビュー、「それいけ!アンパンマン」が放映開始等の出来事がありました。
私個人談:マハラジャに勤めていた時オープン前にここでたまにお茶を飲みました。時は1990年、懐かしい。
新聞紙を半分にしたサイズの、モノ作りが好きな方なら必ず1度は見たことがある東急ハンズのフリーペーパー。子供の工作等のことも載っていて、実は見るのが楽しみでした。ダーツのパーツもよくここで揃えました。熱帯魚のアクア物もここで揃えました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この場所も有名な待ち合わせスポットでした。

ありがとう東急ハンズ