今年もありがとうございました

本年もあと数時間で終わろうとしています。

来年の抱負?分からん。今から考えます

とにかく、今年最後のリハビリ歩きも終えました。来年はどうなるんでしょうか?と、言っている時は余裕があるんです。

今年はブログを見て頂き、本当に有難うございました。

一歩一歩、着実に、来年も頑張りたいと思います。

来年も宜しくお願いします。

OSD

DSC03034

愛猫の誕生日をしましたヽ(=´▽`=)ノ

妻と2人で子供の居ない我が家は、一緒に暮らしている猫ちゃんは立派な家族です。先日、猫のネオが11回目の誕生日で、今まで妻の誕生日と一緒に祝ってあげてましたが、この日は長生きしてねという意味で誕生日の写真も撮ってお祝いしました。

この日の主人公は猫ちゃんです。
ネオお誕生日おめでとう

DSC02996

即席で作ったパーティーでの主人公の帽子。

DSC02997

女の子らしくリボンも

DSC02994

ご馳走に食いついています。ネオの好物はパンですが、今日は満足してくれたかなー

DSC03010

宴もたけなわ、食べるのは私ですが、ケーキのキャンドルに火をつけました。

DSC03012

ハッピバースデーネオちゃん♪ハッピバースデートゥ・ユーー♫

散々飲んで食って、誕生日のケーキにしんみりとするネオの図。

DSC03007

特製の衣装もボロボロになり、いつもの様子に戻るネオであった。

ネオ、今年も幸せをありがとう

My room dj の動画を撮りました

1)The Whisperer in Germination /kaoru Inoue

2)Inner City Jam Orchestra / SAKURA

3)Ogawa & UNIC / SMASH

さあ、年末、正月の今週は時間もあるので、久しぶりにDJしてみました。人前ではなく、自分の部屋でですが・・・。

今年になってレコードを買う人が増えているらしいです。こんなことを言うのは失礼かも知れませんが、DJでもお金のある人はアナログ(レコード)でプレイするそうです。デジタルでオンラインで1曲数百円、音質はMP3で簡単にDJ出来ますが、それがレコードだと高い時で1700円前後。昔ながらのスタイルのほうがチープで簡単なソフトを使う現代に比べ、贅沢なんです。大体音楽を再生するシステムが、まともなアンプにスピーカーを使っている人はあんまりいないのが現状で、安くて、いつでもどこでも、簡単に再生できるのが大半ですが、如何でしょう。

という私は、最低限妥協できる形でヘッドフォンやハードを揃えています。何しろお金がないものですから。

レコードで選曲し、ピッチを合わせ繋ぐ。こちらのほうがお金がかかるというのは何とも皮肉です。

話は逸れましたが、5月にもDJをやっているところをYouTubeにUPしていますが、あの頃は座ってしか出来なかったのが、立って出来るようになりました。自分の事ながら、良かった良かった♪

やはり、回復を加速するエッセンスは、それをやりたいという「欲」です。
片手でもレコードでDJ出来ます

前回のDJです

間違いない。真のプロDJここに在り!なんちゃって

唯のハンディキャップ マンでは終わらないぞ

今年は、こんなMIXを作りましたヽ(=´▽`=)ノ

今年はこんなのを作りました。DJ MIXですが♪

去年は10MIX作りましたが、今年は6MIX。
数こそ減りましたが、しかし何と言ってもUKのMIXCLOUDのチャートに、最高第5位まで上り詰めたことで、本当に皆さんのお陰です。病気に倒れて何もできることがなかった私にとって、音楽は救いでした。これは、脳出血で重症を負った私が、日々体を回復させる為に行う自主トレーニングのウォーキング時に聴くのに作ったシリーズで、チャートに載ることなど微塵も考えずにネットにアップしていました。

SOUNDCLOUDでこのMIXをダウンロードできるようにしたので、こちらのリンクを張付けておきます。

この、今年の代表作とは別に、他のMIXもリンクさせます。
今年も色んな良い曲と巡り会えました。
2Nyanの曲も良かった。

更に、今年ではないMIXも載せているSOUNDCLOUDの全部へのリンクです。

そして最後に、MIXCLOUDへのリンクもお聴き下さい。
SOUNDCLOUDの中の曲が無くなっていても、こちらにはダブって移しています。音楽は自分の一部。音楽繋がりや好きな趣味を通して自分を伝えたり、表現する。ファッション、食べ物、ライフスタイル、考え方、周りのお友達。その中で、今年はこんなMIXを作りました。
来年も宜しくお願いします。

ジャングル温泉

今週の日曜日に、行く時間が無くなってしまった温泉へ行って来ました。今年の疲れを流す。年末でお休みに入る企業もあり、お休みを利用して温泉に行く人で混み合いますが、クリスマスの今日は未だ空いていて助かりました。

ここの温泉は障がい者対応の設計らしいですが、どうなんでしょう^_^;

浴室用の車椅子が誰でも使えるように脱衣室に用意されていて、私はこの車椅子を手押し車用に利用して温泉内を移動します。
温泉に入る時はオルトップAFOと同じタイプの装具を使っています。

セラピストさんの話によると、風呂用の装具も市販されているようですが、私はこの装具でもなんとなく水の中でもいけています。
マジックテープが外れそうな時もありますが、気にする程でもないです。

2014-12-25 13.45.43
今日は画像がお見苦しいです。すみません。普通のお風呂用品画像です。

とにかくお風呂が好きで好きで、今でこそサウナには入りませんが、この温泉にも退院してからすぐに来ました。

今日は温泉にカメラを黙って持ち込んだので、ジャングル温泉に入った気分をお楽しみ下さい。
2014-12-25 14.02.43

先ずは掛かり湯

2014-12-25 14.03.05

湯けむりの向こうはジャングルだった。

2014-12-25 14.05.31

ボコボコと湧くお湯

2014-12-25 14.06.46

ここもボコボコ

2014-12-25 14.07.37

体が芯から温まります。

2014-12-25 14.13.24

プッハ~

2014-12-25 14.14.41
夜は夜で、気持ちよさそうです。

2014-12-25 14.20.30温泉サイコー気持ち良かった

歩行を動画で検証しました

前回動画を撮ってから1年以上経つので、先日リハビリウォーキングの動画を撮影しました。
寒さのせいか体は硬く、しかも言うほど進歩は無いかもしれませんが、スピードは速くなりました。その代わり歩くフォームが、蹴りだしの足と腰が後ろに引けてしまい、「く」の字になっています。歩容を改善して、遅い速度なら綺麗なフォームで歩けますが、粗が出ますね。

前回の2013.5.7と2013.10.17の見比べていた動画です。

どれも同じ公園での撮影ですが、去年から逆回りを加えて、この上り下りのあるコースを時計回り・反時計回りに廻っています。

以上が自主トレの風景ですが、歩幅を広く取り、前に推進力を出し、杖無しの歩行のトレーニングを、現在セラピストに見て貰っています。

本当に本当に僅か、少しずつの変化ではありますが、アスリートが基礎トレーニングをするように自主的なウォーキングに励んでおります。

 

脳梗塞・脳出血等の脳疾患を発病して感じた、誰もが口にしない嗅覚の異常の話

気になっていたことがある。

脳出血を発病してからの、嗅覚の異変の話。

それは、とても不思議だった。

気付いたのは超急性期、急性期 を経た回復期病院に移ったすぐのことでした。

水道の水の臭いが脳出血を発症する前とは明らかに違い、おかしい。

鼻に付く。

蛇口をひねって「じゃーっ」と出る、この水の臭いだが、普通なら水に混ぜている塩素の臭いがするはずなのに、脳疾患後の自分の左脳を一部欠損した私の身には、今まで嗅いだことのない、強いて言えば井戸水か得体のしれない工業用水がクロスコネクションされているような、禍々しいものに感じました。

入院中この話を周りに話しましたが、一人の患者さんだけそれを自分も感じると言ってくださりました。

病気になってから変なことばかり。今までとは違う自分。それが水の臭いの異変を訴えています。

それが感じなくなったのは退院と同時です。
こういう場合は脳は不思議と締めくくるべきか、それとも自分の脳について語るべきか。

話が逸れそうになりましたが、あれほど何十年も水に携わる仕事で水の臭いを嗅いできて、水の臭いがおかしいと感じた私の脳は、脳出血を発症し脳の一部が無くなり、新しい「脳」になった時に脳は再リセット「初期化」をされていました。

生まれて初めて感じる水の臭いは、少し違った。

この病気で倒れた方は、あまり脳のことについて語ろうとはしません。
「高次脳機能障害」「半側無視」「記憶障害」「感情や行動の抑制がきかない」etc.

人間という生物は、自分と異なる生物を排除しようとする性格を持っています。

それを知っているからなんでしょうか、人からおかしく思われたくないんでしょうか?

自分の脳はここがおかしくなったという、この手の話は耳にしません。

こんな経験をした方はいないんだろうか?

少なくとも人間らしい「心」は、悪魔に持って行かれなかったようです(笑)

だからこそ、今日は過去に脳が体験した、臭いの異変について述べてみました。

DSC02961
*イメージ写真:残留塩素計

しあわせの村

妻が実家に帰っている為、私は野放し状態。
だからといって自主トレのウォーキングなどをサボる訳でもなく、昨日の雨の日はマンションの廊下をウォーキングしました。
全ては自分の為。車椅子に頼らないように。

でも、妻がいると口には出しにくい、実行に移しにくい事を、ここぞとばかりに留守の時にやりたくなるものでして、今回もタイミングを見計らって実行してみました。

以前からやってみたかったことですが、車を運転して、遠かった回復期に入院していたリハビリ病院へ行ってみました。

山を越えてトンネルをくぐり抜け、車だと家から30分も掛からずに着きます。公共機関で何度か退院後に隣にある温泉へ行っていますが、[ポートライナー(無人電車)]→[バス]だと歩く移動時間も足して、大方1時間半以上掛かります。

もう一生車は乗れないとも思われていたのを、時間は掛かるものの、いつか運転出来る様な姿で訪れたい、と思っていました。

ここは温泉等がある公共の保養施設ですが、その敷地内に私が入院していたような脳梗塞・脳出血のリハビリの回復期の病院があるとは、私も後から知ったことです。

移動手段が車だと、とにかく早い。今まで乗り物を乗り継いで行っていたのが嘘のようです。車で何故行かなかったかというと、有料道路で速度を出すのを不安に思っていたからで、慎重派だから行動に移さなかったからです。それも、最近高速での運転もクリア出来たので、自分にしては満を持してという感じでしょうか?15分程のトンネルを抜けて、あっという間に私の住む中央区から北区へジャンプ。
ようやくここまで来れました。

DSC02945

正面に見えるのが、私が2012年7月から10月まで回復期を過ごした病院です。

神戸市を北から望む場所で、広大な土地と緑に囲まれた総合福祉ゾーン。それが、しあわせの村です。

細かいデーターは忘れましたが、ST・PT・OTの療法士の人数が100名以上いるようです。DSC02946上は理学療法室

温泉に入る前にお世話になった方達を訪ねてみようと、あちらこちらウロウロしました。病棟へ行って看護師の方達ともゆっくり話すことが出来ました。でも、病院全体が日曜日のおやすみモードで、緩~い時間の中、暫し懐かしい時間を思い出せました。

DSC02947
ベッドがあった3階のナースステーション

DSC02954
唯一外と繋がる、作業療法室への渡り道路。よくここでペプシを飲んで佇んでいた。

DSC02958
大浴室の外のベンチ。夕方になるといつも猫がいた。

2012-07-16 17.24.11
入院中の2012年7月に撮った写真。
1枚目の写真はあの場所から撮りました。あの場所から穏やかに自分を振り返ってみる。達成。

今日は時間がなく温泉には寄らなかったけど、いつもの公園にプラスして、車で数分足を延ばしてウォーキング&温泉の場所、確保できました