障害を背負ってから僕は、お仕事はこんなことをやっています

僕のやっている仕事の内容の一部をお見せしたいと思います。

会社との誓約があり、あまり明かせないんですが、パソコンを使ってインターネットで物を売るお手伝いをしています。

扱う物は様々ですが中古品の、PC、カメラ、レコード、鞄、ゴルフクラブ、玩具(ソフビニ人形等)、洋服、アクセサリー、等です。

僕が扱える商品は障害があって片手しか動かせないので限られていますが、その中でも比較的小さくて一人で扱える

「アクセサリー」を主に扱っています。

やり始めた時にはピアスとイヤリングの違いも分からず、ブレスレットとバングルも違いなんか知る訳もない自分は戸惑うばかりでした。

仕事の流れは商品の撮影→相場調査→商品情報調査→商品のアピール等なんですが、最近手掛けた仕事はこんなんです。

商品を選んで写真を取り、それに合うコピーを考え、アピールする文を考えます。

特に商品の撮影は僕の得意分野「カメラ」を活かすことができ、拙いながらもここまで出来るようになりました。

商品撮影は誰に教えてもらったわけでもなく、自分で試行錯誤しながらですが、割りと良い画像が作れるようになってきたので見てください。

先ずパールブレスレット。中古品で800円です!(安)。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

次はキュービックジルコニア◆ダイヤ風ペンダント◆

%e7%84%a1%e9%a1%8c4

%e7%84%a1%e9%a1%8c5

%e7%84%a1%e9%a1%8c6

K18GF☆ストーンカメオ☆ペンダント

%e7%84%a1%e9%a1%8c7

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

%e7%84%a1%e9%a1%8c9

ブラックパール風イヤリング

%e7%84%a1%e9%a1%8c10

%e7%84%a1%e9%a1%8c11

%e7%84%a1%e9%a1%8c12

◆貝細工のネックレス◆ これは500円。%e7%84%a1%e9%a1%8c13

%e7%84%a1%e9%a1%8c14

%e7%84%a1%e9%a1%8c15

◆本べっ甲のタイタック◆

%e7%84%a1%e9%a1%8c16

%e7%84%a1%e9%a1%8c17

%e7%84%a1%e9%a1%8c18

パールのタイピン・カフス

%e7%84%a1%e9%a1%8c19

%e7%84%a1%e9%a1%8c20

%e7%84%a1%e9%a1%8c21
ブーツデザイン☆ピンブローチ 時には画像に枠を付けます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

価格は500円~1000円の物です。全部中古品。

未使用で自宅保管が長かったものや、ここにはUPしていませんが経年劣化しているものもあります。

普通に写真を撮って出しても売れるかもしれませんが、そこで一工夫して商品価値を高めてやるのです。

プロが作った画像ではないので、埃や撮影している本人(僕)が写り込んでいたりもしてます。

商品の写真の加工はやりすぎると詐欺まがいの写真になるので最低限にし、撮影の段階で文字やコピーを入れる構図を既に頭のなかに絵描き写真を撮り、ファインダーを通して更に浮かんだイメージをアピールする文章に練り込みます。

できるだけシンプルに、買いたくなる、欲しくなる文章。そう、購買意欲を引き出すのです。

並べてただ置いているだけでは「物」は売れないもので、そこに多少イメージが膨らんでも、目に見えない付加価値をつけてあげる。そうするとどんな仕様もないものでも、簡単なエピソードやストーリーをつけたら物が違って見えるようになると思っています。

(あくまで事実の上で・・・詐欺はダメですが(笑))

画像の大きさを変えて繋ぎ合わしたりするツールはPhotoScapeを使っています。

画像に文字を入れるのもこれです。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)をどうして使わないかというのは、多分、働いている人全員が使えるツールでフリーソフトだからと思うのですが、そこまでする必要もないと思います。

撮影も大層なスタジオでもなく、僕のデスクは簡単な会議室で使うようなデスクで、使うPCも少し前のノートパソコンです。

そこで壁に背景のフェルト(多分100均で売ってるやつ)をセロテープで貼って、照明の光の当たり具合を色んな角度から試しながら何枚か撮ります。

実はこんな簡単な撮影状況です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-24-18-01-43

これは一枚目に画像で紹介したパールブレスレットを撮影した様子です。

ノートパソコンの電源をオフにしてディスプレイの上に商品を置いて撮るとプロが撮ったような画像になるのを発見しました。

カメラはキャノン CANON IXY 180 SL です。

最近は自分のカメラを使います。

就労支援A型の施設では、最近このようなPCを使って仕事をする所が増えたそうです。

僕が就労支援A型の施設を何件か見学に行きましたが、どこも内職のような作業内容を皆で手分けして行っているような所ばかりで、僕的にやり甲斐を見い出せませんでしたが、ここではこうやって創意工夫ができ楽しんで仕事しています。

(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

初出勤は猫の日(^人^)

仕事から帰ったよ~

ただいまー、ネオ~!

=^∇^*=「ニャ~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はこれをあげよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特別に食いつきのいいゴハンだよ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「わーい=^∇^*=」ガツガツ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうおしまい。と言うと・・・

更に欲しがる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

催促が怒りに変わり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吠え出すww

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は記念すべき【初出勤=猫の日】だから、ネオにいつもより多めにゴハンをあげるから、乾杯しておくれ(ΦωΦ)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕事もうまく行ったし、最高の猫の日でした。

]*ΦωΦ)ノ

 

★ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとを、よろしくお願いします 。ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

明日は『ネコの日』!

うーん。
明日から正式に働くのだが、皆の前で一言喋らないと駄目かな~?

もう既に体験就労の最初に挨拶して、就労が決まった時点で、再度、「これから宜しくお願いします」的な、自己紹介を交えた挨拶をして、更に何か明日求められたら何も出てこないよ(;´Д`)

明日は2月22日、ニャ~ニャニャ~の日だから、もし「挨拶をお願いします」と一言求められたら、ペットで猫を飼っていて、趣味はその猫の写真を撮ることですとか適当にいうことにしよう。

ネオ♀
ネオ♀

明日は猫の日だ。
初出勤が終わって帰りに、何かネオにおみやげを買って帰ろう
(*^ω^*)

★ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとを、よろしくお願いします 。ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

障害者就労支援IT技術習得セミナー「プロップ・ステーション」

2015-09-03 14.02.30

障害者が就労する支援の活動を行なってくれる、社会福祉法人「プロップ・ステーション」の 障害者就労支援IT技術習得セミナーに行って来ました。この日が初日でセミナーは12回あり、最終回は11月末まで。IllustratorとPhotoshopを用いてデザインと画像処理の技術を基礎から学ぶという内容ですが、リハビリになると思い受講しています。

CADで図面を描いて申請するのが僕の仕事だったんですが、デザイン系のソフトはバージョンは古いですが持ってはいるものの、全コマンドは使いこなせていないので、これを機に初めから習おうと申し込みました。とにかく今の自分は聴力・視力・思考力も劣っていて、セミナーについていけるかも分かりませんが、最後までやってみようと思います。

一番のネックは右手が使えなくなったこと。左手しか使えず、シフトやアルトを押しながらコマンドすることも多く、慣れるのに手間取っています。今もブログを書きながら条件は同じかもしれませんが、ここで違うのは仕事やセミナー受講のように目的があって時間内にこなすという点です。家でちんたら暇に任せて遊びでしているのではなく、違う状況で時間を過ごすのはあまり無いので、就労のデモンストレーションと思い体の調子を整えています。

こういう場でコミュニケーションを取るのもそのうちの一つです。
滑舌は悪く言ってることも他人からすれば何を言っているか訳分かんない様子でしたが、社会の中でどこまで通用するのか、お金を貰って仕事する社会に出る前にテストです。「彼は障害者だから・・・」と思われてしまう部分を少しでも減らせていけば本望です。

そういえば2年前のこの日は昔の仕事仲間に声を掛けて頂き、仕事をしに行った日でした。最初は週2日の出勤が、ここまで障害があると驚かれてドン引きされたのか、週1日でいいからと言われ、そのうち都合があるからと呼ばれない日が続き、最後は「もっと元気になってから・・・」と、ていのいい言葉で断られた。お金を貰うのだから仕方が無い。解っているから・・・。容認した上での、出来る限りの努力はしておきたいものです。

残念ながらCADでの求人は無く、デザイン系の求人のほうが障害者求人でも多くあり、折角デザイン系と設計系のうち設計系を選んだ身としたら目も当てられません。

しかし、燻りませんよ。明るい希望に胸を膨らませながら前に進むのみ。就労から遠ざかり体の回復のみに費やして3年経った。今年もあと4ヶ月、仕事で社会復帰を目指すにしろ、体の回復を頭においてこれからも暮らしていくにしろ、精一杯、頑張ろう

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

障害者合同就職面接会へ

今日はホテルで行われた、障害者合同就職面接会に行きました。昨年もこの時期に行われていたのを覚えていて、どの様なものかと気になっていたのですが行けずに1年も経っていました。就職活動はやっていますが、仕事も出来ずに又1年経っています・・・。

何度も職安に行っていますが、僕のような重度の障害者はおらず、外見では何処に障害があるのか分からない方ばかりで、益々自信は持てなくなります。今回も予想していた通り、重い障害を持っているように見受けられる方は見当りません。ある意味、今回の自分はチャレンジャーです(笑)。2015-02-24 12.33.16見ての通り健常者ばかりです。杖を持つ人や車椅子の方は、殆どと言っていいぐらい極少数で、就労することは難しいですが、泣き言は言っても仕方がないので、一心不乱に就職に向けて挑むのみです。立ち止まるとろくな考えしか出てきません。「この歳で就活とはやるせない」「1つの仕事を全うしたいのに、なんでこの人生だろう?」・・・。

前回の投稿した記事で生田神社が出ましたが、何故か今回のこのホテルも藤原紀香繋がりで、ここは結婚式が行われた生田神社に続き、披露宴が行われたホテル オークラ神戸です。2015-02-24 12.41.28(テラス越しに見える日本庭園風の景色)2015-02-24 12.39.52もうすぐ雛祭りですね。
変わり映えのない身体の調子と、張りをあまり感じられない生活内容がここ最近の自分ですが、ロビーに飾られたひな人形を見て、少しは柔らかい気持ちになれました

 

ありがとう 感謝の気持を込めて

本日は沢山の誕生日のお祝いメッセージ、励ましのお言葉ありがとうございます。
1度は棺桶に足を突っ込みながら閻魔大王に
「こいつは要らん」
と地獄から突っ返させられて、戻ってきたのが2年と少し前。
漸く私も五十路メンバーの一員、今日で50歳を迎えることになりました。これもこの身になっても寄り添ってサポートしてくれる妻と、周りの皆さんのお陰です。今日という気持ちを忘れずに、毎日の日々の生活を丁寧に積み重ねて行くことが大切だと思います。
これからも宜しくお願いします。

2014.11.14
昨日のBar ゴスペルにて2014-11-13 22.58.42

Challenged

英語で障がい者のことを「チャレンジド」と表すそうです。起こったことを嘆き悲しむよりも、『ついに、私の番が来た!』と、前向きに捉え一歩踏み出すことが大事だと思います。自分を元気づけるためにも『ついに、俺の番が来た!』・・・とある方のtweetより。

私が最近読んだ「エビデンスに基づく脳卒中後の上肢と手のリハビリテーション」という本に、脳卒中患者のことを「Stroke Survivor(ストローク サバイバー)」と表記していたり、これは文化の違いからか、障がい者を意味する言葉が日本よりも前向きな意味を含むことを多く感じられます。

言葉というのは不思議なもので、ただ単に「障がい者」と括ってしまうのと、「Challenged」と表記するのでは、これは障がいを持つ当人にとっては心構えが全く変わって受け止められ、後者の呼ばれ方は、なんだか障がいを持ったものの「心の中では爽やかな風さえも吹いている」、そんな意味合いさえも感じてしまうのです。

今回その「Challenged」の私達を支援してくれる活動で、あの神戸デジタル・ラボがスポンサーとなり、サッカーのヴィッセル神戸のホームゲーム車いすエリア観戦者ご招待に応募した結果、見事招待の枠に入れてもらえ、希望していた10/5のノエビアスタジアム神戸、vs.名古屋グランパス戦を見に来ることができました。

Twitterや他のSNSでの障がい者の友達にも知って頂きたい。偶然にも私が車いすユーザーになる前にお知り合いになった、永吉 一郎氏が代表を努める株式会社神戸デジタル・ラボという会社は、様々な形で障がい者支援を行ってくれています。健常者の時に「まさゆめProject」というのをFacebookで知った時、その活動には感銘すら受けました。

この様な情報は当事者である自分からどんどん発信していきたい!と思うのであり、障がいの軽い重いに関わらず、近年に於いて社会の中でこれだけ障がいをサポート・応援してくれる枠組みやイベントが用意され、社会的モラルが高くなった事をお互いに賛美したいと思う訳であります。

前置きはさておき、地元でありながら初めてこの競技場にやって来ました。

DSC02560

 

御崎公園球技場 2002年に行われた日韓合同FIFAワールドカップに合わせて40,000人規模の収容能力を有するスタジアムとして改築されました。
普段はヴィッセル神戸がホームグランドと使用し、女子サッカーリーグのINAC神戸レオネッサやジャパンラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズなどがホームゲームを開催しています。

神戸ウイングスタジアム株式会社が運営管理をし、施設は神戸市が所有。女子サッカーも神戸市#1!。改めて神戸市の都市としての潜在能力の高さを垣間見ます。

 

会場の車いす受付には私達夫婦を案内してくれるスタッフが待っていてくれ、階段のない通路をエレベーターで進みながら人混みを避け、車いす用席までサポートしてもらいました。この場所にこの時間で1万人が集まっています。人混みの中は何度か体験しましたが、自分達だけだと死にに行くようなものです。
サポートしてくれたスタッフの皆さん、有難うございました。

DSC02564

DSC02565

DSC02566

車いす専用の観客席は、通路を出た踊り場の一角がそうなっており、早くも先客がいました。

しかし、設定されている場所が建物の構造上、吹き抜けとなっている為、この部分だけ風がビュービュー吹きさらし、もし上肢下肢共に動かない脳性麻痺等の車いすユーザーなら、長時間は寒くて居られないのではと考えてしまいます。実際、厚着していなければ寒かったでしょう。

案内された場所に着くと、神戸デジタル・ラボさんが招待してくれた観客席が用意されていました。

普通にチケットを買って見る席より前側で、妻の方が舞い上がってしまい嬉しそうです。
DSC02584

DSC02567 (1)

 

いよいよMCが始まり今日のスターティングメンバーの紹介です。
DSC02587

 

昂ぶる緊張感!

DSC02588

そして試合開始。

DSC02593

運動音痴の私。サッカーを突っ込んでレポートするのは他所にお任せするとして、私のブログは障がいを持つ自分の観点からお話していくとし、日頃は静かに暮らしている私ですが、良い意味で雰囲気に飲み込まれました。

試合は両サイドとも盛り上がり、この時間で来客数はこんな数。
DSC02594

DSC02571

DSC02596

先程から競技場の通路をすれ違う中には、家族連れで休日を過ごす子供連れのお父さん、見るからに熱狂的なサッカーファンの方、手を繋いだ小さい子供達の軍団、車いすに乗った別の人達の群れ、世代を問わずみんなが楽しんでいる世界がそこにありました。まさにユニバーサルな空間!子供だったなら、どれだけ良い思い出となっていたでしょうか。

こんなにも人が集まる場所にサポート無しでは何度も言いますが、絶対無理です。これも1つのチャレンジドでしょうか?達成出来ました!

試合は3-1で名古屋グランパスがヴィッセル神戸を下し、地元ファンとしては残念な結果になりましたが、運良く台風もこの時間は来ずで、とても楽しい日曜を過ごしました。

機会があれば、又応募しようと思います。その時は宣伝させて下さいね。
拙いレポートでしたが、車いす観戦に招待してもらえた休日でした。
DSC02604

DSC02603

DSC02600

DSC02599

 

DSC02607-1こういう1日を贈ってくれた方々に感謝。

素敵な思い出に残った最幸の人生の1枚となりました。
🙂