夏の日帰り旅行 淡路

8月12日、予定していた淡路島バスツアーの旅に行って来ました!
(*´∇`*)

前回バスツアーを利用した旅は(前回の記事)、当日の朝、家で転倒した為に骨折という事があったので(行けたのは行けたんですが)、この前のリベンジの旅でもあります。

2週間前この旅行のことをブログで告知したんですが(又々その記事)、その後ツアー会社に僕が障害者で現在の状況を事細かく妻に伝えて貰い、食事の席のロケーションや食事は座敷なのか椅子なのか、観光で行く施設は車椅子のレンタルはあるのか、バスの座席を乗り降りし易い前に予約するとか、前もってこちらの状況を伝えておくほうが、全体行動を伴うバスツアーで双方がスムーズにいくと思い、事前の打ち合わせを済ませてあるので安心です。←ここ大事

雨の降らない天気が続いたせいか、当日の天気は曇り時々雨。
でも、久しぶりのバス旅行に気分はウキウキですヽ(=´▽`=)ノ

9時前に神戸を出発。淡路島へGO~(*Ф∇Ф)ノ P8120001 (2)

明石海峡大橋を渡って-P8120004

淡路ハイウェイオアシスに到着P8120008 (2)

ここを出て次の場所ではバスが着くなり車椅子が用意されていました。

最初に行ったのは淡路島牧場
ウシさん可愛かったようP8120013

出来るだけ歩いて、集団行動で間に合わない時は車椅子に乗ります。妻と記念撮影。P8120029 (2)さっきのウシさんは子供。こちらは中学生位のウシさん。

P8120022 (2)ウシさんが沢山いる。こちらは大人のウシさん。P8120024 (2)やっぱり子供のウシさんが可愛かったヾ((*´・∀・`))ノP8120016

遅れましたが、今回のツアーはこのバスですP8120030

次は早速今日のツアーのメイン、お昼ご飯。

関西では夏に欠かせない 高級食材の鱧!を頂きます。 P8120052

流れの速い淡路島沿岸で獲れる鱧は、夏の産卵に向けて栄養を蓄え、 身が太り脂がのってひときわ美味しさを増すそうです。

—今回のメニューは—
鱧の湯引き
鱧入りサラダ
鱧の天ぷら
鱧そぼろご飯
鱧すき鍋(一人鍋)
鱧南蛮
鱧入り茶碗蒸し
鱧入りお吸い物
————————–

鱧のフルコースをいただきま~すヾ(´∇`。*)ノP8120032

P8120035

P8120036

P8120038

郷土料理「はもすき」は淡路島特産のたまねぎと一緒にP8120037

P8120046ぅおぅううう!!!お腹いっぱいになりました

美味しかった~

さて、お昼からは淡路島プチ観光で何ヶ所か廻り、あわじ花さじきにも寄りました。実はこんなレポ書きたくないんですが、障害の重さにもよりますが、ここは移動しにくいです。車椅子は用意してくれたのですが、山の斜面を利用して作られているので、車椅子では(歩いても凄い傾斜)施設を見て回るのは無理です。
パンフレットの写真通りの景観を求めても期待外れで、実際は写真と比べると・・・。ひまわりは時期も早かったみたいです。ちょっと残念

でも、これだけ花壇に咲き誇った花が、僕と妻の久しぶりの淡路旅行を歓迎してくれました。P8120055

P8120056

パルシェ香りの館では花壇に植えられた様々な種類のハーブが、気持ちをほぐし癒してくれました。こちらでも車椅子は有りました。どこの施設でも添乗員さんが持ってきてくれました。

今回本当に楽しめたのは妻や添乗員さん、ツアーデスクの方のお陰です。身障者のかたは僕以外に二人参加していて、一人は盲の方、もう一人は股関節に障害があり、杖が必要な方でした。バスツアーに参加される方は高年齢者の方も多いです。今はそういう方への対応ができているんですね。

2回目のバスツアーも良かった。

本土の景色とは全く違う淡路島の自然。ご飯も美味しかったし、こうやって元気に来れたのは感謝です。ブログで言うのもなんだけど、嫁さんいつもありがとう
P8120059

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA