亜亜亜亜亜、亜脱臼

やれやれ・・・

僕の右肩は脳出血を発症した時から亜脱臼を起こしているんですが、冬、衣服を厚着すると、右肩にかけたカバンのベルトがずり落ちるんです。頻繁に・・・

カバンを新調して初めての冬、前のカバンのベルトでは然程そうでも無かったんですが、普通に売られているカバンのベルトでは、どうしてもずり落ちてしまう。それもこれも、全ては後遺症が中々改善しないせいでもあります。

亜脱臼とは?

面倒臭いのでググって下さい。

元々碇型の肩だった僕が、酷い撫で肩になってしまった。
というか、右肩は落ちて無いに等しいし。

腕に力を入れている時は肩が関節に入っていますが、気を抜いたりリラックスしている時は、肩が関節からずり落ちています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

言うなれば、筋肉のアイドリング状態。体は動いていない状態でも、必要最低限の緊張状態を保ちながら、生体活動を体は営んでいます。

それが意識しないと弛緩してしまっている肩(亜脱臼)です。

よくこれで抜けないわ~、肩、と最初は感心しました。

その弊害と申しましょうか、厚着するせいで冬はカバンのずり落ちを、しょっちゅう直している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対の左の肩に掛ければいいと?

左手しか使えないので、わざわざ左手から遠い右に持ちません。

体のどこか1箇所を治すために全力を注ぎ込む、じゃ済まなくて、誠に面倒臭い後遺症です。片麻痺。

 

★ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとを、よろしくお願いします 。ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA