神戸の初夏を彩る「緑と海そして愛」

風薫る5月、陽気が良くなって、草木などの生物がだんだん成長してくる頃、道に咲いている花がこの時期はますます綺麗に咲いて、足から気が伝わってきます。

この時期、ミナト神戸に初夏の訪れを告げる「第48回神戸まつり」が20日の日曜日に最終日を迎え、約6300人によるサンバやダンスなどが披露されました。

今年は、「かがやいて神戸 きらめいて笑顔」がサブタイトルで、日差しが照りつける中、多くの観客が沿道から手を振り、リズムに乗って楽しんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA:OLYMPUS PEN Lite E-PL7.レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROにて撮影 Photo by OSD a.k.a.イワシ 以下全て

皆さんとても良い笑顔です。

僕は全身白い服なんで目立つんでしょうか。おまけに今日は車椅子に乗っているので、みんな僕のカメラを意識してくれます。(笑)

今年は動画も撮りました。神戸サンバチームの皆さんです。

「神戸サンバチーム」は大人から子どもまで総勢200人が出演。

「光り輝く海 花にあふれる街」と神戸のことを歌っています。

サンバの方達と写真を撮ってもらいました
長時間立つのは無理なので車椅子を使用。皆様の優しさが嬉しいです。

サンバパレードを見た後、友人が神戸まつりに絡ませてミュージックイベントをやっているので、みんなに会いに寄りました。アフロ & アフリカンの音系のジャンルでDJは某専門学校で講師を務める達雄君。神戸のクラブ 「Troop Cafe」で定期的に”Diatonik”(ディアトニック)というイベントで東京からDJの小川 晃彦さんを招致し、自らもDJとしてプレイしています。
ライブは打楽器のセッション、アフロ & アフリカンを生音で体感しました。

バックでサポートしていた友人で同級生の某専門学校校長の福岡氏。ちょっとお疲れだったけど写真を撮りました。因みに某専門学校とは、バッタが出てきて「殿様〜ではありません」と言うCMが関西圏ではお馴染みの専門学校です。 彼は神戸ホワイトディナー実行委員長で来たる6月2日、今回で5回目となる「神戸ホワイトディナー2018」の準備で忙しそうです。神戸ホワイトディナーとはこんなパーティーです。

KOBE White Dinner 2018 開催します! – クラウドファンディングCAMPFIRE http://camp-fire.jp/projects/view/66651

仏 . 独をはじめ全世界で行われているDiner en Blanc (ディネアンブラン)と言うパティーに触発され、ここ神戸でも神戸らしいホワイトディナーをやりたいという彼の呼びかけが最初で、僕も彼に感化され、第一回と第三回目のホワイトディナーに参加しました。その様子を綴った僕のブログの記事です。

神戸ホワイトディナー 2016に行って来ました♪
神戸ホワイトディナー 2016に行って来ました♪

今回は神戸大丸周辺・旧居留地 … なんと 神戸大丸周辺の旧居留地・BEAMS前スクエアにて 大胆にも、道路封鎖しての開催となります。DJはFPM(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)の田中知之さんです。公共の場所でのパーテーですから、通りかかった人はラッキーですね。

新緑が眩しく、青空が広がった神戸の街を白い衣装を身に纏った人で埋めつくされます。

今日は、話題が2つになりましたが、神戸まつりの記事、ホワイトディナーの記事、2つともこの季節の神戸、伝わったでしょうか?

「光り輝く海 花にあふれる街」

今回も楽しかったです。

★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA