ボトックス入院4日目

【入院4日目経過報告】
世間は3連休で窓の外を見るといいお天気の行楽日和ですが、僕は1日中リハビリとストレッチに勤しんでいます。

ボトックスが効いてきたのか麻痺手が頭の上まで上がるようになりました。(画像1枚目)

先ほど、様子を見に来てくれた妻がマッサージをしてくれました。脇の硬くなったところを伸ばしてくれると腕が上がります。嫁さんありがとう❤️

しかし、麻痺手を下げた状態から万歳を10回すると疲れてここまでしか上がらなくなります。(画像2枚目↓)

筋力が無いせいです。
どんな運動が有効なのかOTに聞いてみようと思います。

しかしこのポーズ
「お前はイケてない、ノーグッドだ」
と取られかねない、いやそう見えます👎😂👎😂👎

冗談言っててふざけてましたが、経過はまずまず順調です。
ボトックス注射を終えて実験段階の歩行距離ですが、歩いていて緊張は上がらず悪い兆候はリセットできたかのように見えます。
皆様の温かい声援にお応えできる様まだまだ頑張りたいと思います。

参ったなぁ

ポチったダメージデニムが届きました。

‬‪いい風合いのダメージです。

‬‪10年以上履くので、それを考えれば高くてもお買い得です。‬

‪今年のトレンドが詰まったノベルティーのガイドブックがついていました。

早く履いて遊びに行きたいです😢

 

実は先月の8/30 木曜日、前から高まっている歩行時の足の過緊張がピークに達し、足が固まって1歩も前に出せない状態になり歩行困難になりました。会社からガレージに向かう帰宅時の事だったので、急遽社長にSOSの電話をして助けてもらい、その時は車椅子で車まで連れて行ってもらい、自走で帰宅することができました。その日から調子よく歩くことができなくなり、仕事を休んでいます😢

心理的なものが影響して全く歩けない日や、しかし昨日は家の前の通路を1時間半がんばって歩けました。🤕

今は緊張を抑えリラックスして歩くことを目標に、また、昔の自信を取り戻すべくリハビリしています😢

今僕の通勤している就労継続支援A型作業所は小さい会社ながら業績が右肩上がりで、安定した優良福祉会社で、近々利用者の中の数名が給料アップ(定められた最低賃金より)されるようです。

絶好の機会なのに僕はその波にも乗れなくなりました😫

更に11月には上京して甥の(嫁方の)結婚式に出席する予定ですが、このままでは車椅子で上京しなければなりません😣😣😣

今年の12月で結婚して20周年です。僕の頭の中にあるのは来年結婚20周年を記念して、結婚式を挙げたハワイに妻と二人で旅行する事を夢見ています
(餞別は受け付けておりますφ(ΦωΦ ))

今以上に回復させて次のワクワク・ウキウキな予定組みをしなければならぬ時に・・・トホホ・・・😢

何の投稿かわからんようになりましたが、そんな感じの自分の近況報告です😢😢😢

追記)

こんなこともやっています。LINEライブ、インスタライブ、色々方法はありますが、誰でも見れ、過去に遡って見れるのでツイッターでやりました。よろしければご覧下さい。最初、音を出すまで間がありますがその辺はライブ中継ということでご了承下さい。

 


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

あの日の出来事から5年経ちました 

2012年6月19日火曜日に脳出血を発症してから、丸5年経ちました(記事を書いているのは1日早いですが)。

ここに倒れた状況を書いたブログがあります。

私が倒れたときの様子

早いもので障害を背負った身になってから明日から6年目に突入。

幸い今の状況から脳出血を再発することもなく、不自由なことは多いですが元気に暮らしています。

願うことは、今以上に元の体に戻したいです。

現在、障害のステージはホームページに書いた時から横ばい状態です。

この中で

*発話障害 失語症(言いたいことが単語として出てこない)

*記銘力障害(単語や今聞いた名前をすぐ忘れる)

は随分回復しました。

これはやはり仕事に行きだしてから良くなったような気がします。

自分の好きなことだけに頭を使うだけではなく、仕事という何かを課せられた時に最大限に頭を絞る。

最初は苦しいし頭も疲れますが、肉体的な体のリハビリと比べると頭を使うだけでできる、楽なリハビリです。

お金も貰えるしね!

私は以前のCADを使う仕事は諦めましたが、左手を使ってパソコンを使う仕事をしています。

左手でミラーレスカメラで写真も撮ります。

左手1本でハンドルを握り、左足だけでアクセル・ブレーキを操作する、左足仕様の車を使って一人で仕事にも行けます。

まだまだ工夫次第で昔のように出来ることを増やしていきたいです。

スポーツが苦手だったせいか体のリハビリは思うように回復できていませんが、月1回パワーリハビリで体を動かし、週に1回、PTに訪問リハビリで歩行等の修正を受け、空いている時間にストレッチして筋肉を柔らかく保ち、ウォーキングして足腰の筋肉を伸ばすと同時に筋持久力運動で筋力を保つ。全ては遊びたい、何処かへ行きたい、そんな単純な欲望から出来ています(笑)。

勿論、家計で妻を困らせる訳にもいけませんし…

見ての通り何の美談になるエピソードもありません。

それでもいけてるのは幸せですね。

無理と思ってしない人や、裕福で働かなくても良い人も、『仕事』はしたほうがいいと思います。

昨日、あれ以来大きな病気せず、健康であること。元気なことに感謝して、毎月食べたい「焼肉」に行きました(やはり真面目なブログは書きにくい(笑)こっちのほうの話になります(^_^;)

焼肉は世界を平和にする

国産和牛ヒレ+大根おろし

厚切り上タン

歓喜に咽び泣くフレディマキュ男

冷麺

酢増量大好きフレディマキュ男

食後、

知り合いのBarに行きました。

ちょっと高いBar。ビール小ビンせんえん×よんほんのんでよんせんえん! Σ(艸・∀・)ェェエエエエ工━!!

バーにおったインド人と意気投合

家来もできた。

びーるせんえんたかいからねこいじめたった
\(^o^)/

今日も楽しかった。散財が続いているので暫くは稼ごう。

夏の間の目標は『仕事皆勤パーフェクト』。

でも夏なんだから海にも行きたいです。

近くにある須磨海岸に行って潮風に吹かれながら冷たいドリンクで喉を潤せ和みたい。

来年は知り合いや友人と大勢でハワイに行けるようにリハビリも頑張ろう。

いつも見てくださりありがとうございます!

 

名実共にブラジル音楽界を牽引するサンバ・スター!! ゼカ・パゴヂーニ。
季節柄陽気なリズムが体を揺らして聴きたくなります。

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

(ΦωΦ)

あくびをした時だけ手がパーに出来ます

相変わらず麻痺側の右手はグーは出来ますが

パーは出来ません。

拘縮こそはしていませんが手は寒い時に悴んだように丸くなりがちで

いつもストレッチで伸ばしています。

あと、前から思っていたんですがあくびの時にだけ手がパーになります。img_9343

グングングンーとパーが出来ます!

この時のあくびは生あくびで、片麻痺になってから

本当の深呼吸がしにくくなっているのでこれは反射です。

その影響の出方も人によって違うようです。

とにかく、普段縮こまってる筋肉がこの時は思いっきり伸びてくれるので嬉しい。

部屋を暖かくしているので生あくびを頻繁にします。

それも仕事中にしょっちゅう。

だからそれを悟られないようにと他にも理由はありますが

マスクをしています。

片麻痺になるまでは仕事中にあくびをすることなど無かったんですが

これも脳にダメージを受けたせいでしょうか。

朝、布団の中でするあくびは足も連動してます。

img_9345

ピィーンって突っ張ります!

これが意図的に出来るようになるのはなかなか難しい。

今年は上肢をもっと回復させたい。

(亜脱臼を先ず無くしたい)

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

一年の折り返し地点に何を思う?

閏年の今年は366日で半分が7月2日だそうです。

ここにその事を書いていたlivedoorの記事みたいなコラム?を引用して貼りました。

今年も半分終わりました。やり残したこと、叶えたかったこと、半年を振り返って自分に問いてみます。

生活的クオリティー向上度:

これは病気を発症してしまい一度酷く落ち込んだ私にとって、まだ上がっていく(元のクオリティーを取り戻す)最中なので、なんとも言えません。

少なくとも仕事で給料を貰えるようになりました。ほんの◯分の◯ですが)

身体的障害回復度:

取り敢えず現状維持はできていますが、回復しているのがどこというのは分かりません。

「発症後長い間、弛緩型でしたが拘縮が少しずつ出だして・・・」とか、病気の後遺症のことを話しだすと難しく分かりにくい専門的な内容になってしまうので、「悪くはなっていない」ということに留めといて下さい。

脳のことですから「現状は維持できている」ということが実は大変で、鍛えながら元の柔軟性を保つ点ができていることが重要なんです。

私の場合は毎日午前中は通院やリハビリに充て、午後は通勤して仕事をするという決まったルーティンをこなせているので、今年半年の出来はまあまあです。

精神的ゆとり「幸せを自他共に感じられたか」度

これは生活的クオリティー度と少し被りますが、仕事を始めたお陰で益々人と出会う機会もできて、その分嫌なことに会ったりすることも偶にありますが、一人でリハビリばかりしていたのが憂鬱に感じていたので毎日が新鮮です。

仕事のことで悩んだり、僅かながらも世間、周りの人に貢献できることを考えたり、前は考えることが自分の回復に関する事しかなくて、随分ナーバスでした。

そういうのはかなり精神的に大事だと思います。

ヒマだとロクな事しか考えないし、仕事に関するそういうことを考える「勤労と奉仕に関する議題」を与えてもらうのは、自分一人で暖簾に腕押し的にあがいてもどうにもなりません。

少なくとも私の性格はそうで、何かを常にやっていたい働き蟻さんタイプです。

貧乏暇なしよりも少し暇のある金持ちにはなりたいですが(笑)


こんな感じですが私は2016年、今年の一年の折り返し地点になにを思う?はこうでした。

一年を月単位だと6月30日。

日単位だと閏年の今年は7月2日。

時が過ぎるのは、じつに早いものですね(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

発症してから4年経った

数日前のことですが、6月19日は僕が脳出血を発症した日で、4年前の2012年の事になります。

あれから4年、長かったような短かったような。

今年の2月から仕事に行っているので、今だからこんなことを言えますが、それまではリハビリと自主トレーニングの日々でした。

今でも後遺症で残る障害はてんこ盛りで、難聴、失語症・発話障害(何を言ってるか分からない。相手に#’$&`”だよね、と聞こえるろれつが回らない発音になる)、視力低下、上肢下肢は依然そのまま障害1級(右上肢:Ⅲ  右手指:Ⅲ  右下肢:Ⅳ)です。

自分の名前すら言えなかったのに、よくここまで回復したと妻が漏らしています。

急性期で運ばれてそこで1ヶ月近く入院。そこから病院を移り回復期で入院してそこで3ヶ月入院(本当は半年の入院が必要でした)。

倒れた時どうしたか思い出してみると、———火曜日の昼1時頃、自宅兼仕事部屋で仕事をしていたら急にマウスを持つ右手が動かなくなり、仕事に出ていた妻に電話して救急車を呼んでもらう。

それから冷蔵庫まで歩いていって飲み物を物色した後、仕事部屋へ戻る時に転倒する。「右足まで千鳥足になって歩けない」と思いながら、なんとか壁つたいになりながら仕事部屋に戻り椅子に着席。

やがてサイレンの音が近づき救急隊員が来るも鍵が掛かっていて入れない。

仕事部屋のすぐ外が玄関のある廊下だったので、なんとか立って窓の外の救急隊員に鍵を渡す。

そこからはストレッチャーに乗せられ病院へ。意識は途中まであったが、病院に着くと安心したのか、そこから気を失う。

数日後、目覚めて気が付くと動かなくなった体と、意思を伝えようとしても口も殆ど動かせない体に。

 

そこから無我夢中で這い上がりました。

自殺も考えましたけど、この体ではそれすら無理。

仕方がないので、来る日も来る日も自宅の前の公園を、足元ばかり見つめながら歩き続けました。

それも出来るまでは家の中で椅子から立ち上がり座る筋肉トレーニングから始まり、杖を持って家の周りを歩くこと数ヶ月。少しづつ距離と時間を増やしながら。

それで前の公園で歩けるようになったんですが、今度は自宅でまさかの転倒骨折、入院。

これは今まで歩いて筋力をつけてきて骨折が長引かなければすぐに元に戻せる自信があったし、骨折が軽かったお陰で元通りに歩けるようになりました。

3歩進んで2歩下がる。これを地でやっていく羽目に。

こんなことを数年続けながら、半日ぐらいなら働けるなと今の仕事で社会復帰です。

大分捨てるものが沢山ありました。

昔はCADを使いながら、PCを自在に操れたことも右手が駄目になった今となっては昔の話です。

DJで喋りのDJは、その流暢な喋りと独特の雰囲気、プロっぽい手慣れた言い回しは自信がありましたが今では情けない、麻痺した顔の表情で口が歪んでまともに話せないです。

 

まあ、普通の人とは全く違う人生ですが、潔く次の人生を頑張れたら、と思っています。

日付は変わって、今日は昼が一番長い日「夏至」。

今日は仕事をたまには休んで、今まで毎日やっていた公園のウォーキングをしながらゆっくり色んな事を考えながら過ごしました。

折角だからカメラを持っての休日in Park.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、明日からも頑張っていこう

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

新月に願いを

今週は特にイベント事や書くこともありませんが、スピリチュアルが好きな私がマメに気にしていることの1つ、「月の動きと願い事」について。

丁度この日曜日から新月が出ました。この時に願い事をすると叶いやすいというので、たまに月にお願いごとをする時があります。

願い事は最近叶えられているほうで、この月への願い事とは違いますが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この絵馬を神社に奉納した時の願い事は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はこういった願いだったのであります。

自分的には何処かの企業に障害者枠で入社して、一生、定年まで安泰といきたかったんですが、そこは思い通り100%希望のように叶いませんが、これはこれで近年の最終目標として、先ずは半分叶いました。

今の仕事場は障害者が就労する為の機関で、別にここも定年まで居たければ居ていいのですが、就職情報誌を皆で回し読みしているような「次のステップ」を考えている人ばかりの場所で、落ち着いて身を埋めるのはなんとも・・・

年齢も今年で52になる身で、只でさえ就職が難しいのに高望みか?とも思えるし、ここを受けるまでに企業にも履歴書何社にも出して面接も行ったし、それなりに大変でした。

今は「まあそのうちにいい話が飛び込んできたらイイね」みたいな感じで、暫くは仕事と体調が良いように維持していこうと考えています。

ところで話を元に戻して、折角の新月です。叶えたい事は山程あるのですが、こういった時に一向に浮かびません。そこで、願い事ではなくて、目標を立てる事にしました。

脳出血を発症してもうすぐ4年経ちます。後遺症はこの時期にもなると「プラトー」と呼ばれる、回復に進展の見られない時期が続きますが、ここは思いっきり突拍子もない事を目標とします。

それは、

「歩くのに杖は必要なくなる」

「右手で物を掴んだり放したりできる」

・・・

どや( ̄ー+ ̄)

因みに願い事は紙に書くほうが良いらしいです。

私の場合は今回こうやってブログに書いたからオッケー。

おお!なんという前向きさ

>( ̄^ ̄)<フフーン

こんな歌があったのを思い出しました。
今日はこれでおしまい。

最近、週一にしか更新していませんが、夏が好きな私は元気百倍、出来るだけブログのほうも更新していきたいと思います!

♪———————–♪

月曜日の新月
夜通しのファイヤーダンス
孤独の衛星と共に寒い日の外にいた

両方の世界の獣と共に離脱する
騙すことのできない微笑
毎分毎分
僕は見つけ続ける
君が残したヒントをこのメモから救ってくれ
まるで今夜僕が忘れてしまうように
今回 月

僕はトーチをつけて それを揺らす

月曜日の新月
夜通しのファイヤーダンス
孤独の衛星と共に寒い日の外にいた

僕はトーチをつけて それを揺らす

月曜日の新月
夜通しのファイヤーダンス
孤独の衛星と共に寒い日の外にいた

(=^・^=)

追加願い事)視力が治る

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

2番目のセラピスト

今日は病院でリハビリを受ける最後の日だった。

朝から病院へ行き、担当の作業療法士さん、理学療法士さんにリハビリを受け、最後のお別れをした。

最後に記念写真を撮った。

3年5ヶ月、PTさん(理学療法士さん。主に下肢のリハビリ)だけはずっと同じPTさんだったので、感慨深いものがあった。

このPTさんは、先日亡くなられた元DJで、何度か同じ店で一緒に回したMさんのリハビリもしていて、変なところで繋がりがあって驚いた事がある。

後、骨折のリハビリを担当して貰ったのもこのPTさんで、片麻痺で歩くリハビリを見てもらったほかにも色々と世話になった訳だ。

3年5ヶ月はあっという間だった。

変わったのは僕が歳相応になり老けた点かな。

回復は…むぅぅぅ、少し。

リハビリを「受ける」という表現には引っ掛かっていたが、この場合、リハビリを「一緒にこなす手伝いをして貰う」というニュアンスのほうが、しっくりする。

——-ある療法士さんが言った。

「セラピストは患者さん本人が病気に向き合って頑張っているのをすこし手伝うことしかことしかできないんです。

本人ががんばってくれているから私たちも頑張れるんです。

セラピストはいつも患者さんから勇気と元気をもらってます。

私は〇〇◯(OSD)さんの頑張っている姿にいつも元気づけられています。」

———-と言われたのを思い出した。

今でも周りの療法士さんにそう思われているだろうか?

でも、もっと死ぬ気で頑張らないと駄目だなあ。

 

リハビリを3年5ヶ月受けたP病院
リハビリを3年5ヶ月受けたP病院

話は変わりますが、ネットオークションで買ったレコードがリハビリから帰ると届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“Astrud Gilberto”

ボサノヴァ入門編でありながら、名演奏・名曲集。
ボサノヴァを作った男、ジョアン・ジルベルトの最初に妻であったアストラッドジルベルトは、アメリカでのジョアンのレコード録音に同行しました。
そのスタジオでメンバーに誘われて歌った ♪イパネマの娘 ♪(ジョアンはポルトガル語・アストラッドは英語)がシングルカットされた時、世界は動きました。
シングル盤ではメインのジョアンの歌う部分がカットされ、アストラッドの歌声が世界を駆け巡る大ヒットとなったのです。

一般のジャズシンガーのボサノヴァとは違う、正統派のボサノヴァの歌唱がこのLPに散りばめられています♪

ボサノヴァの要であるバックのギターも、前述のジョアン・ジルベルト、そしてボサノヴァのヒットメーカーでもあるアントニオ・カルロス・ジョビンらが担当しており、まさに正統派の作品です。

————以上はショップのコメント引用

そう、Astrud Gilbertoです。

アナログでは持っていなかったので、ポチッとしちゃいました。

レコードを買うのは久々。

今から針を落として、アナログを聴く贅沢な時間を楽しみます♪

(良いワインでも飲みたい気分・・・うふふふ)
(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

ゴリラみたいな姿勢はイヤだ

もうすぐ4月だというのに、昨日、今日と冬に逆戻り。

夜に帰ってきて手が冷たいです。

帰宅時は長時間のデスクワークの為、拘縮が上肢に出ます。

下肢も上肢に釣られて、歩きにくい。

きっと片麻痺特有のあの姿勢になってるんだろうな・・・。

今日、マッサージを受けにいきましたが、そこは僕のような片麻痺の人が来ています。あまりリハビリが上手くいってないようで、皆、こんな姿勢です。極端な話、

gori

こんな感じ。

見ていて残念な・・・差はあるものの自分も。

屈筋が強く優位に立ち、伸筋が劣る。

手はグーで握ったまま、腕は自分の身を守るように。

まるでラグビーボールを抱えて相手のタックルを振り切るように歩く。

 

腰は妙に出ているか引けているかのどちらか。

イヤだなあ。

立ち姿ぐらいはシュッとしていたいもの。

手のストレッチに最近はこれをします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルに手をついて手首を外に曲げる。どうしても親指と人差し指が伸びませんがそこは無理やり。これをやったほうが良いとOTに言われました。

手のマヒを改善するよりも、現状維持だけで大変です。

年々症状は変化します。

マヒを背負う人は今日も大変なのです。

皆もそう。頑張ってるのにね
(=^・^=)

——–

しかし今日は仕事中も文章(言葉)が出てこない。調子わるいなあw

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

僕の足音

ガチャ(ドアを開ける音)

「ただいま~」(僕)

ゴソッ(暗い部屋の中で光る猫の目)

「ナ~~ン♪」(猫の返事)

「今帰ったよ~」(僕)

「ゴロゴロゴロ♬」(喉を鳴らす音)

今日は猫が玄関でお出迎え。僕の出す、片足でびっこを引くような足音がやっと分かるようになってくれた。

お腹が空いているからですが、やっぱり仕事から帰っての猫のお出迎えは嬉しいものです。

今は夜の8時。お腹が空いて脚にまとわり付きます。

妻が家に居る時は既にゴハンを貰って食べているので、折角家に帰っても我が愛猫は僕のことを見向きもせずに、何処かで寝ているか、ご飯の再催促でエサ箱の前にへばり付いているかのどちらかですが、今日のように家で1匹で僕の帰るのを待っててくれるほうが飼い主冥利に付きます。

それで、足音なんですが、退院した頃は今よりぶん回しが酷く、「左ー、右イイイー、左ー、右イイイー」、という具合だったんですが、今では少しマシになり、「左ー、右イー」、ぐらいにはなったでしょうか?

この変な足音を猫は他人の足音と判別できるようになってくれたようです。

ぶん回しを完全に矯正して無くすことは難しいです。

僕は下垂足といって足首を上に上げることが出来ません。

前に渡辺一正さんが、「発症して3年目ぐらいに、つま先が上がるようになったのを機に、リハビリに熱心に取り組むようになった」というのを何かで読んだことがあったので、僕も

「先ず、足のつま先があがらないかなあ」

と、いつも思うのです。

「ああ、右つま先よ、上がれ…。

なあ?ネオ」(僕)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

—変な歩き方の飼い主を今日もいたわっておくれ、ネオちゃん—

ネオ「ニャゴニャゴ♪」(分かったと言ってる)

(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)