手から脳へのフィードバック

祝祭日でない限り毎週月曜日は、この前ご紹介したパワーリハビリテーションに通っています。
私の新しい一週間はここからスタートです。

まず、シャワーを浴びて整容し、食事を済ませ入念にストレッチとバランス訓練等の自主運動療法を終えた後、送迎のワゴンに乗って医療機器メーカーが自ら運営するあのminato(ミナトケアステーション)に向かいます。パワーリハビリテーションは近年足腰が年齢と伴ない虚弱化する高齢者が増えた為、随分と各地で新店舗がオープンしているようですが、私は脳卒中・脳出血後のリハビリに於いて全ての所が良いという訳ではありません。事業所によって内容も様々ですから。

そして私の利用している事業所も医療機器メーカーなので、自社のマシンを使う訳ですが、置いているマシンの中、今一番気に入っているのは残念ながら他社製品のこれです。
2014-03-31 14.21.30

座って使うエアロバイクのように見えますが、運動する筋肉の使い方は似ているでしょう。

エアロバイクと少し違うのは、体幹のひねりを引き出し、上肢の腕を下肢の「漕ぐ」運動に参加させる所が気に入っている理由です。
後、ペダルは回しません。踏みます。

普段使用しない手を器具に固定させてですが使う。足の運動に合わせて。私的には麻痺手から脳に対するフィードバック効果があるんじゃないかと、とにかく腕を動かすのは気持ち良い。
こんな感じです。

2014-03-31 14.18.53

足は麻痺足が器具に当たらないように固定し、これで正しい歩く軌道で下肢を運動させます。

——ニューステップT4r

他に使うマシンも器具に手を固定して使う為、体幹と上肢の改善が期待出来そうです。

今日はこの後、歩く姿をビデオで撮って貰いました。
初日に撮影した歩容のビデオと比べる為、少し見せて貰い所見を頂きましたが、見やすいように編集してくれるそうです。

One thought on “手から脳へのフィードバック

  1. 私も週1の外来リハビリにて、NEUSTEP、10分間、負荷6で漕いでます。無意識の内に右脚が開いてしまい、なかなか難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA