あくびをした時だけ手がパーに出来ます

相変わらず麻痺側の右手はグーは出来ますが

パーは出来ません。

拘縮こそはしていませんが手は寒い時に悴んだように丸くなりがちで

いつもストレッチで伸ばしています。

あと、前から思っていたんですがあくびの時にだけ手がパーになります。img_9343

グングングンーとパーが出来ます!

この時のあくびは生あくびで、片麻痺になってから

本当の深呼吸がしにくくなっているのでこれは反射です。

その影響の出方も人によって違うようです。

とにかく、普段縮こまってる筋肉がこの時は思いっきり伸びてくれるので嬉しい。

部屋を暖かくしているので生あくびを頻繁にします。

それも仕事中にしょっちゅう。

だからそれを悟られないようにと他にも理由はありますが

マスクをしています。

片麻痺になるまでは仕事中にあくびをすることなど無かったんですが

これも脳にダメージを受けたせいでしょうか。

朝、布団の中でするあくびは足も連動してます。

img_9345

ピィーンって突っ張ります!

これが意図的に出来るようになるのはなかなか難しい。

今年は上肢をもっと回復させたい。

(亜脱臼を先ず無くしたい)

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA