夏の六甲山牧場

最近はSNSで近況をお伝えしているので、益々ブログを書くことから遠ざかっています。仕事はぼちぼち。月曜から金曜までルーティンワークのような決まった時間に出勤し、これまた決まった時間に帰る。

残業も無ければ徹夜もナシ。

働き盛りだった自分は今は障害者就労支援作業所で作業する毎日で、マイナス要素は考え出したら幾らでも出てきてナーバスになるのは簡単ですが、相変わらず今までと違う自分を楽しんでいます。

7月も終わりに近い日曜日、折角だから大人のくせに少年時代に帰って、子供の夏休みみたいな体験をしようと、神戸に住んでいながら1度も行ったことがなかった六甲山牧場へ行ってきました。

前日からルートを決め、なるべくカーブの少ない道で行く。昔は単車や車で曲がりくねった山道(六甲ドライブウェイ)を夜に喜んで走ったものですが、今は体幹が弱いのでコーナーは踏ん張りがきかず怖いです。

右に麻痺がある僕は右カーブが苦手になりました。左カーブは踏ん張れるのですが、右カーブは意識して体を右に持っていかないと重力(G)が左に押し流すので右カーブはかなり減速します。

なんだかんだ言って家から45分で標高932m、山奥の六甲山牧場へ着きました。

もう何年も耳にしてなかった、ヒグラシの声を動画で録音できました。

自分で運転して無事着いたよ~!

着いたら早速腹ごしらえ。ここにあるレストランで牧場で取れたチーズを使ったチーズフォンデュを頂きました。

お肉も頂きました。

気が付かなかったんですが、QBBチーズのお店でした。チーズフォンデュ美味しかったです。

こんなロケーションでした。参考↓

ここでバリアフリー情報。

六甲山牧場はホームページでバリアフリーがどれくらいか写真付きで見れるようになっていますが、残念ながらこのレストランも他に2つあるレストランも階段を登って2階にあり、車椅子やストレッチャーの方は行けません。

牧場の中も起伏が激しく、折角来ても動物達がいるところまでは行くのは無理でしょう。

南駐車場から近い羊の放牧している所も、下り勾配の30m程の道を下って、帰りは又登らないと行けません。僕は使用している装具がゲイトソリューションで足首が曲がるので行けましたが(それでも凄く時間が掛かりました)、ここは下肢に障がいのある方にとってかなり苦しい場所です。

でも、羊さん見たいパワーで牧場の中を散策しました。

なんかね、群れのボスみたいな体の大きい羊さんが寄ってきて、足に顔を擦り付けてやたら懐くので他の羊も寄ってきて、周りが羊だらけになりました。

この右のボスが急に僕の足の間を割って通り抜けたのでコケそうになりました。他の羊も大移動です(´Д` )

なんか分かる気がする

車で北駐車場へ移動して牛さんを見に行きました。

この牛さんは乳牛です。牛さん色々お世話になります。

サイロがあって牧場らしい写真が撮れました。

しかし暑かったです。ヤギもへたばっていました。

標高が高いから涼しいと思ってましたが、この日はかなり暑かったです。シャツが汗でびちゃびちゃになりました。

六甲山牧場。

ここまで自分で来て、牧場も歩いて、今まで以上に自信が付きました。

良い思い出ができました。

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)