山下達郎さんの全国ツアー「PERFORMANCE 2018」に行ってきました!

取り敢えず「最高!」でした。

山下達郎さんの全国ツアー「PERFORMANCE 2018」に行ってきました!

夏も本番な7月28日、自分にとって満を持してのこの夏のイベント、2018神戸公演の山下達郎さんのライブ。実は達郎さんのライブに行くのは初めてでした。そして妻とライブを見に行くのも初めてで、なんだか新鮮な恋人同士のデートのような気分で望めました。

夏の音のイメージを思い浮かべる達郎さんですが、本当に夏がやってきた感満載でした。

ライブの深い内容はネタばらしになってしまうので書きませんが、今年もライブのオープニングはアルバム『FOR YOU』からSPARKLE(スパークル)。あのフェンダー・テレキャスターのエッジの効いたギター・カッティングが流れた瞬間「ああ!夏が来た!」という感じが爽快に僕の体の中を電撃のように貫きます。

普通にライブレポートとして記事を書きたいのは山々ですが、今回は前回の記事にも触れたように、身体障害のある体でライブに参戦するという点に、少しスポットを当てながら記事を進めたいと思います。

あくまで達郎さんのライブでの話ですが、障害がある身でもこんな風に申し込めば安全に障害があっても楽しめるという話です。

4月に全国ツアーの会場と日程が決まって、ネットで告知されます。同時にチケットの申し込みが始まります。そこから抽選でうまくチケットが入手できたら、車椅子での観戦や歩行困難な方での対応を申し込む為に、チケットを販売している会社へ電話して問い合わせます。

そんなことはどこにも書いていませんが、障害があって行きたいけど諦めていた方や、最近障害者になったけど又以前のようにライブを楽しみたいという方の参考になればと思い、ここに書きます。

電話番号や、調べ方は簡単です。

達郎さんのライブの場合は、ツアーのことが出ているホームページのライブインフォメーションをスクロールしていくとお問い合わせ先の欄が出て来ます。

そこから辿っていくと電話番号が分かります。ちゃんとオペレーターが出てくれるので、どういう要件なのかを簡単に説明して、自分の名前を告げればOKです。この辺の内容は

 

最初は連絡がうまく通っているか不安でしたが、開場の30分前に行って会場にいる係員に名前を告げるとちゃんと案内してくれました。

しかも会場には一番先に入場できました。係りの人が付き添ってくれて安心して席に付けます。

並んでいる人を横目に先に入場。スミマセン

席はチケットに記載されていた席ではなく、当日まで分からないと言われていました。どうやら障害者で対応を申し込んでいるのは自分だけだったようです。まあまあいい席でした。

会場の図面で書くとこの位置です。お立ち台のような場所で固定椅子は無く、車椅子用の場所でした。ここに普通の椅子を置いてくれました。

妻は僕と結婚する前にライブはよく行っていたそうですが、僕と結婚してからは久しぶりのライブ。なんだか楽しそうにパンフを買った僕の横で日傘にもなる雨傘を買って嬉しそう。

もう開けて見てる( *´艸`)クスクス

追記)後日談 この傘は骨組みが取れてすぐ壊れたそうです(´Д` )

この日は僕の白い装いに何も言ってないのに妻も合わしてきました。白が似合うかっこいい夫婦に見えるかな♪

ライブでは達郎さんの生のトークも聞けたし、Windy Ladyや他の曲もアレンジが違って、聞き応えある内容で、3時間があっという間でした。この日は台風12号が上陸し、ここ近畿に迫っていてご当地イベントは軒並中止になっていましたが、達郎さんは天候でライブを中止にしたのは今まで一度も無いと言われてました。ライブを楽しみにして来るお客さん想いの本当の音楽人です。

妻、ノリノリでした。楽しんでくれてよかった。

退場時も係の人が迎えにきてくれて出口まで誘導してくれました。

有難い、感謝です。

ライブの次は焼肉に行きました。焼肉は世界を平和にする。

塩タン

ハラミとか上ミノ

冷麺

食後に立ち寄ったのが店主が友人のBar Gospelへ。ここの店主と奥様も達郎さんのライブには80年代の頃から行っている根っからのファンです。

お店のJBLからは達郎さんの音源をピックアップして聴かせてくれました。

記念にスパークリングワインを開けました。良い歳をした大人の夜ですなぁ^ ^

夫婦でいつまでもこういうデートが出来れば幸せです。

こうやって自分は障害ありきですが楽しんでいますヽ(´▽`)/

本当に楽しい夏の夜でした。


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA