—装具— My Customize ゲイトソリューション

 

新しく新調した装具が届きました。

使用してきた装具としては4足目ですが、2足目のゲイトソリューションとなります。

最初のゲイトソリューションを購入したのが2013年12月ですから、1足目はなんと4年近く履いていた事になります。途中、半年程で油圧ダンパーか故障して修理し、更に購入後2年経った時に足の甲の部分を止めるマジックテープのひっつきが悪くなったので交換し、そして最近ふくらはぎの部分を止めるマジックテープの劣化が激しい事と、かなりの年数を使用している事もあり、修理するより新調する事にしました。

確か詳しく調べたわけではありませんが、下肢装具の耐久年数は3年となっているらしく、介護保険又労災保険を利用している方なら前回保険利用で購入していても、3年経ったら再申請して保険を使用して、安い金額の出費で済むので、交換してもよかったのですが、まだ使えるのにわざわざ税金を無駄遣いしなくてもいいと思いギリギリまで使用しました。

金額は133,148円。

下肢装具の中では高いですが介護保険適応で今回は0円でした。

申請してから納品まで1ヵ月半ほど時間はかかりましたが、僕のいる所の自治体は立て替えと言うんでしょうか?  先に代金を支払っておいて後からその代金が返ってくる、という事はなく、1円も支払っていません。

本当は1週間前に納品でしたが、今回はゲイトソリューションのマジックテープの部分にちょっとした細工をしてもらいました。

ゲイトソリューションを装着する時と装着中に、マジックテープの端がズボンの内側に引っ掛かり、手でズボンの下(裾)を引っ張って下さないとちゃんとしてない様に見えるのでいちいち面倒でした。それにマジックテープの端の部分も付きが悪くなります。

それで装具の製作もやっている装具屋さんに頼んで、マジックテープの端の部分に皮の素材で5〜7mmを覆って貰い、引っ掛からない端の部分を作って貰いました。

僕は身体障害者と見ただけで分かる装具は、服で隠したり見えないようにしたいタイプで、これで装具を付けたほうのズボンがずり上がらなくて済みます。

1足目は支柱部分は問題無しですが、中のウレタンは縮み、厚さも薄くなったので現役引退、何かあった時の予備用として保管しておきます。

これで3年10カ月の過酷な使用に耐えた1足目の装具ともお別れです。

雨の日も風の日もいつも歩くのを支えてくれて助かりました。

長い間ありがとう。

森2号さん。

すっかり古くなった1足目のゲイトソリューション。お疲れ様。

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA