ヨドコウ迎賓館

今日は建築家「フランク・ロイド・ライト」の建築物(ヨドコウ迎賓館)を午後から、自分自身では20年振りに見に行きました。
僕が大昔に設計の仕事をするきっかけになった建築家。

「建築」とは「芸術」です。

着いたのが14時頃で、気が付いたら「もう終わりですよ」と管理していた係員の方に声を掛けられ、閉館の16時まで見学していました😝

前に来たのが妻と結婚する前に一緒に来たのですが、20年経ってここに来て、感慨もひとしお。めっちゃ楽しかったです!
2年間保存修理工事のため閉館していて、最近一般公開が再開されたんですね!FBで知りましたが教えてくれた方、有難うございます。

写真を選別せずにUPしますが、やっぱりこの家、素敵過ぎw

僕一人では移動困難なノー バリアフリーな建物😭
でしたが、もしこんな家で住めるなら、根性でリハビリしますね、絶対(笑)

玄関へのアプローチ。玄関は狭い

2階の窓。芦屋から西の神戸方面が見えます

石材が随所に使用されています

天窓がどの部屋にもあり、どの部屋も太陽の光が入っています。

バルコニーの外観、壁。異国情緒溢れる仕上がりです

躯体を切り欠いたような天窓。ここから差し込む光が普通の住宅とは違います。究極の注文住宅です。

芦屋を一望できるバルコニー

バルコニーから見た本体(Olympus M.Zuiko Digital ED 12-40mm F2.8 Pro)

書斎

とにかく、とても楽しい週末でした😅

使用レンズ Olympus M.Zuiko Digital ED 12-40mm F2.8 Pro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA