2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その5-SEA LIFE PARK HAWAII​(シーライフパーク)🦈

ワクワクなHawaii❣️

5日目はワイキキから車で約30分、オアフ島東部にあるイルカやアシカ、ウミガメなど海の生き物に会える海洋公園『シーライフ・パーク・ハワイ』に行きました。

ハナウマ・ベイの北に上がったマカプウビーチの北側にあります。ここは初めて行ったところですが、妻は2回目だそうです。

ワイキキからこの道を走っているバスから眺めていると、昔3回体験したオアフ島ぐるっと1周観光を思い出します。

当時主流だったコースは、オアフ島をワイキキから東側に周り、ハナウマベイ

、ラニカイビーチの側を通り、バスの車窓から観光。

20年前ハナウマ湾で撮影した写真です。笑

タートルベイに着くまでは何処に寄ったか覚えていません。そしてオアフ島最北端のタートルベイホテルでビュッフェスタイルで昼食。

タートルベイホテルは昔はクイリマ・ホテルという名前で、あのロッキード事件で田中角栄と米国大統領、リチャード・ニクソンが密談を行ったと噂されていたホテルです。

そこからノースショアを周りサーフショップが立ち並ぶハレイワでマツモト・シェイプアイスか

画像はお借りしました

アオキズ・シェイプアイスを食べてクールダウンし、そこから更に南下し、パイナップルジュースでお馴染みのドール・プランテーションに寄ってパイナップルだらけの※アロハジェニックを堪能します。

※アロハジェニック:今で言うハワイのインスタ映え←(俺の中では死語)を昔はこう言っていました。

当時は一眼レフでハワイで写真を撮るのが趣味でしたので、ポジフィルムのプロビア(PROVIA)等を使ったシャープなアロハジェニックな描写が好きでした。

ウィーラー陸軍飛行場の横で、軍モノの卸(おろし)を売っている店でめぼしい物がないか物色し(昔サバイバルゲームやってました)、ワイキキに帰ってくると言う観光コースです。

オールドハワイの町並みやノースでサーフィンする本格的なサーファーが集まる町の雰囲気が楽しめます。

オールドハワイで思い出しましたが、オアフ島の西でサトウキビ列車に乗るツアーも昔からありました。

ハワイにおける日本人移民のことを考えると、切っても切り離せれないのがサトウキビ畑です。

最初に日本から来た人達は、労働者としてとても苦労して、そしてここに根付き、今に至ります。

ハワイの日系移民の歴史があって今のハワイがある、と言っても過言ではありません。

最近ではもう慣れましたが、ホノルル空港の名前がダニエル・K・イノウエ空港(ダニエル・ケン・“ダン”・イノウエ空港)に変わったのをご存知だと思います。

アメリカ人になっても素晴らしいスピリットを持つ日本人、万歳です。

 

オアフ島ぐるっと1周観光の話に戻します。

2回目のハワイで初めてオアフ島1周を体験し、3回目のオアフ島ぐるっと1周観光の妻と新婚旅行で来た時はレンタカーを借りて、自分で運転してオアフ島を1周しました。

もうあんなことはできませんが、この『シーライフ・パーク・ハワイ』に行く道のりはハワイの自然が楽しめる絶好の機会でした。

ダイアモンドヘッドの北側からノースまで続くコオラウ山脈の峰が圧巻でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

園内の景色です。

最初に見たのはウミガメです。ウミガメしゃ〜ん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのあと見たのは園内案内も兼ねているパークの動画をご覧下さい。

『シーライフ・パーク・ハワイ』

このパークは事前に申し込んで体験できる体験プログラムがあります。はっきり言ってこれをやらないとツアーで申し込んだ『シーライフ・パーク・ハワイ』は暇で仕方がないでしょう。

体験プロギラムは次の種類があります。

  1. ドルフィン・ロイヤル・スイム

    一番人気のプログラム。
    イルカの背びれにつかまって一緒に泳いだり、2頭のイルカに足裏を押されて水上を勢いよくスライド!最高の思い出となるでしょう。

  2. ドルフィン・スイム・アドベンチャー

    イルカとキスをしたり、イルカの胸びれにつかまってベリーライド!
    さらに背びれにつかまってのスピードライドも楽しめます。

  3. ドルフィン・エンカウンター

    3才のお子様から楽しめるプログラムです。
    可愛いイルカとキスをしたり、餌付けや握手をしたり、イルカのダイナミックなジャンプを間近で観察できます。

  4. ドルフィン・アロハ

    園内裏のバックステージプールで、イルカに触れたり、餌付けをしたり、イルカの様々な行動を観察します。プールに入らず水着に着替える必要がないので、妊婦や身障者の方々の参加も可能です。(身障者の方はトレーナーの事前参加承認が必要です)

  5. その他アシカさんとの体験プログラム

私は水に入れてもこの体だと色々やいこしいので、4のドルフィン・アロハを体験しました。

写真では子供が体験するイメージですが、体に障害のある方や、濡れたくない参加者も参加していました。

イルカ、可愛かったです!

プール越しにお腹をなでなでしたり、ご飯の小魚をあげたり、凄い懐いてきます。キュッーキュッって。

トレーナーの方のお話だと、イルカはさせられているのではなくて、人間と遊ぶのが好きだそうです。

私は足に障害のある高齢の女性の方と同じグループで、他の参加者の方より多く、長くイルカと遊びました。これは特権だったのでしょうか(笑)

可愛いイルカと記念撮影しました。

妻は顔出しNGですがニコニコ笑ってます。イルカも優しい表情で側で写ってくれました🦈

何と言ってもハワイには普通にイルカが海に居ます。どの陸地からも遠く離れて、固有の動植物が生息する、最後の楽園と言われる美しい島『Hawaii』ならではです❣️

誰でも好きになるハワイ🏄‍♀️

体験プログラムでイルカと楽しい時間を過ごした後は、12:30 から始まるドルフィンコーブショー(イルカのショー)を見ました。

イルカのショーは楽しかったですが、最前席の障害者スペースで見たら近すぎて見えていない部分があり残念でした。一番前の障害者スペースより頑張って中段の方から見るのが良いです。

動画をお借りしました。

一枚だけ良さそうな写真が撮れました。僕の機材と腕では限界です。連写した中で良さそうな画像です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウキウキなHawaii❣️

ワクワクなHawaii❣️

このシーライフ・パーク・ハワイも楽しかったです。

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA