2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 🏄‍♀️その6-さようならハワイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハワイ出国で関空へのフライトの朝はとても早い。

7月2日の朝は6時半頃ホテルの部屋を出て、ホテルのメインロビー(白いコーデで記念撮影した場所)でチェックアウトを終え、旅行会社用の出入口があるグランド・アイランダー1階のバスターミナルから空港への送迎バスに乗ります。

結局トロリーも1回しか乗らなかったなぁ😔

10日ぐらい滞在しないと何も出来ません。

老猫のネオちゃんを置いてきてそんな事は出来ません。

実は旅行は来年にしようという話もあったんですが、ネオちゃんの事もあるし、何があるかわからない遠い先の話より、行けるうちに行こうという私の思いで結婚20周年の2019年にしました。

本当、人生何があるか分からないし、動けるときに動こうと…。

感慨に浸る間もなくシャワーを終えて、大慌てでこれらの流れに従って滞在先のヒルトン・ハワイアンビレッジを後にし、もう何回も見ている空港までの道のりをもう見る事はないので目に焼きつけます。

今回は空港までの道のりで見える、ヨットハーバー横のマジックアイランドで感動的な夕日は見れなかったけど、今まで見れなかったオアフの景色を見れたし、結婚20周年記念の素晴らしいハワイ旅行でした。

空港の風景もあとで懐かしむ為にシャッターを切りました。空港かツアーの人がフレームに入ったけど、異国感あってまあいいか😂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダニエル・K・イノウエ空港には7時頃到着し、朝早いので人もまばらです。航空会社のチェックインカウンターで車椅子を航空会社が用意してくれた車椅子に乗り換え、機内預け荷物のスーツケースと今回の旅のお供、電動車椅子もパッキングされ、出国検査を受ける為にカウンターに預けます。車椅子が重量オーバーで追加料金を払わなければならないところを、ツアーの付き添いの方がうまく払わなくていいようにしてくれました。

スーツケースは自分は持てないので、一番容量のあるスーツケースが1つだけで旅行しました。

スーツケースに入れる余裕がなく、お土産があまり買えなかったのが心残りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は出国検査です。セキュリティチェックを受けるカウンターで手荷物とボディチェックを受けます。検査は女性の黒人の方で、一応足に履いている装具を履いたまま上にあげて見せてと言われましたが、チェックは簡単に済み、短時間で通過できました。テロ対策で米国の出入国はかなり厳しく、場合によっては上着と靴を脱いで金属探知機を通るよう指示されます。

本当、テロ、最悪だ😡。どの国も安全に渡航できる世界になりますように…。

セキュリティチェックのカウンターを抜け、免税店が並ぶフロアーで買い物したかったんですが、早朝でどこも開いていません。

1軒だけ今から開ける店舗があり、そこで休憩しました。こちら側のターミナルは来た事がないのか???旧ノースとユナイテッドとJALは利用した事がありますが、今回のフライトで利用したデルタ航空は初めての利用です。

デルタではありません。空港でのワンショット

20年前の新婚旅行でハワイに来た時のホノルル空港でこの時と同じくフライトを待ち、ターミナルにあるカフェで撮った写真です。ハワイのダイアモンドヘッドの麓にある、ユニティーチャペルという地元感覚あふれるほのぼのとした教会で、二人だけで結婚式を挙げた際に、ささやかながら結婚指輪をあげたんですね。若き日の妻は嬉しそうに見せて写真に写ってます(笑)

20年前、ホノルル空港で

唯一開いていた店舗でハワイ産のドラフトビールを飲みました。フライトは10時6分ホノルル発。関空着ハワイ便は昔からこんなに早い時間だったかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハワイさよならで乾杯です。20年経って同じ地で同じシチュエーションで撮った写真。二人共年を取り、僕は病気に見舞われるなど色々ありましたが、こうして元気に過ごせていれることに感謝です。

20年経過した現在。

いよいよさよならハワイです。

 

ハワイでのコバルトブルーの海、青い空、燦々と輝く太陽、豊かな自然、美味しい食べ物。どれもがとても素敵だった。

さようならハワイ🌈 🌴 🦈 🌺

2ヶ月近く経って漸く完結する旅ブログですが、とても幸せな気分で書けました。

こういうブログはいつまでも書き続けたいです。誰も傷つかないし、ワクワク・ウキウキを伝えたり、非日常感に引き込む。ずっとやりたかった理想のブログが書けました。

日本に帰る6,873 kmの道のり。偏西風に逆らって帰りは9時間半掛かります。大陸の上を飛ぶのではなく、延々と何もない海の上を飛びます。これって改めて凄いですよね。

帰りの機内食もエコノミーですが(いつもエコノミーです)味は割と美味しかったです。ビーフカレーがメインの物を頼みました。この後、日本映画の「カメラを止めるな」とか3本見て、やっと眠ったのが到着3時間前。ビールを5本も飲みました。行きはセーブしていましたが、帰路はどうなってもかまへんわ、と弾けました。とにかくうまく行って良かった。身体障害の体の私と重い電動車椅子を乗せて移動のタクシーや、レストランでの着席や、事細かな想定しなければならないことを、妻の助けを借りてクリアできたのはほんと凄い。

来るまでに計画を立てて、必要な物を購入し、ここハワイに来る為だけに電動車椅子を借りて、障害者であることをレストラン等色んな所へ伝えて、その為の申請をして、、ESTAも自分で申請して、よくここまで実現できたなあと振り返って思います(これから障害のある方はハワイはハードルが高いかなと思われるかもしれませんが、僕は心配性なので前準備は色々想定して準備しましたが、本当は行き当たりばったりだとしても何とかなりそうな気がします)。

電動車椅子に
Manfrottoアクセサリー スーパークランプ
バリアブルフリクションアーム カメラブラケット
Velbon 3Way雲台
その他自作取り付け固定ステー
の三脚の部品を取り付け、車椅子自体を三脚のように使用して、妻と二人で記念写真を撮ったり、ブレないようにカメラを固定して車椅子に乗ったまま撮ったりしました。拙い技術でしたが、右手が肘から先は思うように動かないので、左手のみでミラーレス一眼カメラで撮った写真の数々、楽しんでいただけたでしょうか…?。

 

うん、ご飯美味しい❣️

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう1食出ましたが撮影忘れました。

そして帰って来ました。

wi-fiを空港にあるカウンターで返却して、やっと通信復活です。

もっとくだらないことをハワイに行っても呟いたり、FBに投稿しまくったりしたかったんですが、昼間の紫外線がめちゃくちゃ強いハワイ、眩しくてスマホの画面がまともに見えません。これには折角wi-fiを借りたのに不具合を感じました。遊びに忙しいし、ハワイでリアルタイムで何かを発信するのは無理でした。

そして梅雨だった日本。

全てがグレーに見えます。

日本には7月3日(水)の2時15分に到着し、機を離れてからすぐ一息つけました。

準備を始めた時から、長くもあり、短くもあったハワイ旅イベントだった。

ただいま。

 

空一面雨雲が漂う海の上を関空からポートアイランドまでベイシャトルに乗って航行して行きます。

家に帰ったら愛猫ネオちゃんが、何事もなかったように、妻に頭を擦り付けて甘えています。目ヤニが1週間付いたままです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネオただいま😻

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺

Aloha!な旅はこれでおしまい❣️

 

最後に、最近好きになったんですが

とても優しい、ハワイを讃えるハワイ賛歌 HAWAI’I ALOHA(ハワイアロハ)で別れです。

最後までこの旅ブログをご覧になってくださり

本当にありがとうございました😌

ハワイブログはこれにて終了ですが、これからも明るいノリで、アロハな記事を書いていこうと思います。

では、

マハロ〜 

ハワイ行こうよ!やっぱりハワイ最高(笑)

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その6-さようならハワイ

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その5-ハワイ最後の夜はTHE BEACH BARで🥂

ウキウキなHawaii❣️

シーライフパーク・ハワイから送迎バスで一旦ホテルに戻り、ハワイ最後の夜はモアナサーフライダーウェスティンホテルの1階にあるバー、ビーチ・バーで軽い食事とお酒とフラを楽しみました。

最後の夜なのでハワイに乾杯です。

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その3-Kalakaua Ave

にてご紹介したBARです。

バニャンツリー (ベンガルボダイジュ)が出迎えるビーチバー入り口

 

中庭に堂々とそびえ立つベンガルボダイジュは、1885年、農務省実験局長のジャレッド・スミス氏によって植樹されました。当時その木は樹齢約 7歳、高さ約 7フィート(約2.1m)でしたが、今では

高さ 75フィート(約22.8m)にまで成長し、横150フィート(約45.7 m)にわたり枝を広げています。この歴史ある木は 1979年にハワイ 特定稀少樹と認定されました。又、アメリカ・ザ・ビューティフル・ファンドの理事会において、ハワイ・ミレニアム・ランドマーク・ツリー

(新世紀に向かって保護する必要のある、州に唯一本の歴史的樹 木)に指定されました。ベンガルボダイジュは熱帯性イチジク属の 一種で、親木の割れ目に入り込んだ種が芽を出す着生植物です。

沢山の木根を出し、木根はやがて幹のようになって横に広がり、老齢のベンガルボダイジュではどれが元の幹だかわからないほどで す。枝が広く横に張り出すので、緑陰樹として利用されます。

世界ー大きいベンガルボダイジュはインドのカルカッタにあリます。 ヒンズー教ではベンガルボダイジュは神聖なものとされ、「樹木の 中の樹木」と呼ばれています。どこまでもその枝を伸はし続けるこ とから永遠の命の象徴とされ、「願いことがかなう御神木」 として

人々に崇められています。また、フィリ ピンの神話では、ベンガルボ ダイジュには多くの魂や鬼のような生物 (ヴィサヤ人の間では「人間以外の何か」と呼ばれるもの)が宿るとされており、巨人や小人、 半馬人といった神話上の人物と関わりがあると信じられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このベンガルボ ダイジュの近くに席を取りました。海からの心地よい風が吹く中、オーシャンビューな席に着きたかったんですが、あいにく南側の席は人気があり、その代わりにと言ってはなんですが、ハワイアンの演奏とフラが丁度良い感じの距離で楽しめます。

折角のハワイなのでトロピカルドリンクをオーダー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はハワイに来てから好きになったチチ。パイナップルジュースとココナッツミルクをたっぷりと使うトロピカルカクテルの定番です。

妻は僕の勧めでマイタイ。マイタイはラムをベースにしたカクテルで、標準的なレシピは

  • ライト・ラム – 55ml
  • オレンジ・キュラソー – 5ml
  • パイナップル・ジュース – 10ml
  • オレンジジュース- 10ml
  • レモン・ジュース – 10ml
  • ダーク・ラム – 2tsp
  • スライス・レモン – 1枚
  • スライス・オレンジ- 1枚
  • カット・パイナップル – 1片
  • マラスキーノ・チェリー – 1個

これらの材料をシェイクし、氷を入れたグラスに移したら、その上にダークラムをフロートさせ、各種フルーツ等を飾ったら出来上がり。近くにあるピンク色の印象的な外観を持つ高級ホテル「 ロイヤル ハワイアン ホテル」にあるバー「マイタイ・バー」でこれを飲んでもよかったんですが、それだと自分のオリジナリティーがないので、タクシーを降りてから移動距離が少ないこちらの「ビーチ・バー」にしました。

こちらのマイタイもとても美味しそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

軽食に「ノースショア ガーリックシュリンプ」とサラダを頼みました。画像はノースショア ガーリックシュリンプのみです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソロ・フラダンサーが毎日5:30PM~7:30PMに出演していて、席に着くと暫くしてミュージシャンによるハワイアンサウンドの演奏が始まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハワイアンの歌に合わせて、フラダンサーが踊ります。

日が暮れる中、バニャンツリー (ベンガルボダイジュ)もライトアップされます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この下の画像はお借りしました。自分達の席から見て、木を隔てた反対側の画像です。

結婚20周年記念ハワイ旅行の最後の夜に二人で乾杯して記念撮影。ここ数日で随分日焼けしました。神木への願い事は特にしていませんが、これからも無病息災・家内安全を願います。しかし、ヴィジュアルや画像ではそう見せていませんが、重度の右半身麻痺になった体でハワイに来れて感謝です。妻ありがとう🌈 🌴 🦈 🌺アロハ〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

妻が撮影してくれたワンショット。今年後半は健康的なイメージで行けそうです(笑)

フレディマキュ男とパトランプ男とも記念撮影しました。画像が前ボケしていて分かりにくいけど、一緒にハワイ旅行楽しかったね😆

いよいよ、次は日本に帰国の記事になります。

今回も最後までご覧になってくださりありがとうございます

 

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その5-ハワイ最後の夜はTHE BEACH BARで🥂

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その5-SEA LIFE PARK HAWAII​(シーライフパーク)🦈

ワクワクなHawaii❣️

5日目はワイキキから車で約30分、オアフ島東部にあるイルカやアシカ、ウミガメなど海の生き物に会える海洋公園『シーライフ・パーク・ハワイ』に行きました。

ハナウマ・ベイの北に上がったマカプウビーチの北側にあります。ここは初めて行ったところですが、妻は2回目だそうです。

ワイキキからこの道を走っているバスから眺めていると、昔3回体験したオアフ島ぐるっと1周観光を思い出します。

当時主流だったコースは、オアフ島をワイキキから東側に周り、ハナウマベイ

、ラニカイビーチの側を通り、バスの車窓から観光。

20年前ハナウマ湾で撮影した写真です。笑

タートルベイに着くまでは何処に寄ったか覚えていません。そしてオアフ島最北端のタートルベイホテルでビュッフェスタイルで昼食。

タートルベイホテルは昔はクイリマ・ホテルという名前で、あのロッキード事件で田中角栄と米国大統領、リチャード・ニクソンが密談を行ったと噂されていたホテルです。

そこからノースショアを周りサーフショップが立ち並ぶハレイワでマツモト・シェイプアイスか

画像はお借りしました

アオキズ・シェイプアイスを食べてクールダウンし、そこから更に南下し、パイナップルジュースでお馴染みのドール・プランテーションに寄ってパイナップルだらけの※アロハジェニックを堪能します。

※アロハジェニック:今で言うハワイのインスタ映え←(俺の中では死語)を昔はこう言っていました。

当時は一眼レフでハワイで写真を撮るのが趣味でしたので、ポジフィルムのプロビア(PROVIA)等を使ったシャープなアロハジェニックな描写が好きでした。

ウィーラー陸軍飛行場の横で、軍モノの卸(おろし)を売っている店でめぼしい物がないか物色し(昔サバイバルゲームやってました)、ワイキキに帰ってくると言う観光コースです。

オールドハワイの町並みやノースでサーフィンする本格的なサーファーが集まる町の雰囲気が楽しめます。

オールドハワイで思い出しましたが、オアフ島の西でサトウキビ列車に乗るツアーも昔からありました。

ハワイにおける日本人移民のことを考えると、切っても切り離せれないのがサトウキビ畑です。

最初に日本から来た人達は、労働者としてとても苦労して、そしてここに根付き、今に至ります。

ハワイの日系移民の歴史があって今のハワイがある、と言っても過言ではありません。

最近ではもう慣れましたが、ホノルル空港の名前がダニエル・K・イノウエ空港(ダニエルケン・“ダン”・イノウエ空港)に変わったのをご存知だと思います。

アメリカ人になっても素晴らしいスピリットを持つ日本人、万歳です。

 

オアフ島ぐるっと1周観光の話に戻します。

2回目のハワイで初めてオアフ島1周を体験し、3回目のオアフ島ぐるっと1周観光の妻と新婚旅行で来た時はレンタカーを借りて、自分で運転してオアフ島を1周しました。

もうあんなことはできませんが、この『シーライフ・パーク・ハワイ』に行く道のりはハワイの自然が楽しめる絶好の機会でした。

ダイアモンドヘッドの北側からノースまで続くコオラウ山脈の峰が圧巻でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

園内の景色です。

最初に見たのはウミガメです。ウミガメしゃ〜ん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのあと見たのは園内案内も兼ねているパークの動画をご覧下さい。

『シーライフ・パーク・ハワイ』

このパークは事前に申し込んで体験できる体験プログラムがあります。はっきり言ってこれをやらないとツアーで申し込んだ『シーライフ・パーク・ハワイ』は暇で仕方がないでしょう。

体験プロギラムは次の種類があります。

  1. ドルフィン・ロイヤル・スイム

    一番人気のプログラム。
    イルカの背びれにつかまって一緒に泳いだり、2頭のイルカに足裏を押されて水上を勢いよくスライド!最高の思い出となるでしょう。

  2. ドルフィン・スイム・アドベンチャー

    イルカとキスをしたり、イルカの胸びれにつかまってベリーライド!
    さらに背びれにつかまってのスピードライドも楽しめます。

  3. ドルフィン・エンカウンター

    3才のお子様から楽しめるプログラムです。
    可愛いイルカとキスをしたり、餌付けや握手をしたり、イルカのダイナミックなジャンプを間近で観察できます。

  4. ドルフィン・アロハ

    園内裏のバックステージプールで、イルカに触れたり、餌付けをしたり、イルカの様々な行動を観察します。プールに入らず水着に着替える必要がないので、妊婦や身障者の方々の参加も可能です。(身障者の方はトレーナーの事前参加承認が必要です)

  5. その他アシカさんとの体験プログラム

私は水に入れてもこの体だと色々やいこしいので、4のドルフィン・アロハを体験しました。

写真では子供が体験するイメージですが、体に障害のある方や、濡れたくない参加者も参加していました。

イルカ、可愛かったです!

プール越しにお腹をなでなでしたり、ご飯の小魚をあげたり、凄い懐いてきます。キュッーキュッって。

トレーナーの方のお話だと、イルカはさせられているのではなくて、人間と遊ぶのが好きだそうです。

私は足に障害のある高齢の女性の方と同じグループで、他の参加者の方より多く、長くイルカと遊びました。これは特権だったのでしょうか(笑)

可愛いイルカと記念撮影しました。

妻は顔出しNGですがニコニコ笑ってます。イルカも優しい表情で側で写ってくれました🦈

何と言ってもハワイには普通にイルカが海に居ます。どの陸地からも遠く離れて、固有の動植物が生息する、最後の楽園と言われる美しい島『Hawaii』ならではです❣️

誰でも好きになるハワイ🏄‍♀️

体験プログラムでイルカと楽しい時間を過ごした後は、12:30 から始まるドルフィンコーブショー(イルカのショー)を見ました。

イルカのショーは楽しかったですが、最前席の障害者スペースで見たら近すぎて見えていない部分があり残念でした。一番前の障害者スペースより頑張って中段の方から見るのが良いです。

動画をお借りしました。

一枚だけ良さそうな写真が撮れました。僕の機材と腕では限界です。連写した中で良さそうな画像です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウキウキなHawaii❣️

ワクワクなHawaii❣️

このシーライフ・パーク・ハワイも楽しかったです。

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その4- アラモアナC&マジック・アイランド

ワクワクのHawaii❣️

4日目の午後はアラモアナセンターに行きました。通称、アラモアナショッピングセンター。初めてのハワイで来た時は、あのダイエーが所有していたんですよ。

当時はバブルで、日本人はこぞってハワイに投資していました。変な話、ハワイの人にとって、いい迷惑だったと思います。その時を思い出すと、アラモアナセンターは人で溢れていました。何を買ったか覚えていませんが、某FM DJの久○田コージさんに連れてきて貰ったのを覚えています。1989年だったと思います。

ハワイは5回目ですが、毎回何を買ったか記憶が定かでないのは、買い物で浮かれていたからでしょう😆 でも、『T&C サーフ』タウン&カントリー、Stussy、バナナ・リパブリック(Banana Republic)、持っていたのはここで買ったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕が呼ぶブランド物は、イタリア物の高級物でもなんでもなくて、この辺のベーシックなデザインの洋服です。若い頃はサーフブランドに拘りがありました。massimoの服とかも好きでした。

今年に入ってハワイ行きが決まってからはアロハシャツが欲しくなり、Reyn Spooner(レイン スプーナー アラモアナ センター店)に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電動車椅子で服のショップに入るのは気が引けますが、アラモアナセンターに来る前から決めていたので、躊躇なく入店です。そこで、30分ほどアロハシャツを取っ替え引っ替え鏡の前で合わせて、爽やかな白い生地がベースの、シンプルな単色の模様が入ったアロハを購入しました。

派手な色(赤とか)ではなく、ハワイのホテルマンが着用しているような、落ち着いたアロハを探していました。僕から見て「大人のアロハ」です。

 

画像がなかったので帰国後に撮影しました。

お気に入りになりそうなアロハシャツを買って、片麻痺になってから5回、その前と合わすとこの時点で10回ハワイに来ているスーパーリターンな味由部長さんのブログを読んで、フェラガモに僕も欲しくなりオードトワレを買いに行きました。

6月30日 日曜日

残念ながら商品はありませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20年ぶりに来たアラモアナセンターは、5回目が自分は車椅子で、もっと行きたい所はありましたが、昔のようにアクティブに動けず少し残念でした。

この旅が始まってから少しずつ思います。

「あぁ、普通に歩けたり階段を登れたら、もっと色んな所に行けたのになぁ」

「動作が3倍以上時間が掛かるから、何処へ行くにも、なにをするのにも、時間が勿体無いなぁ」

「色んな所へ行って(レンタカーを運転して…昔のように)色んな物を食べて、色んな物を見て、楽しみたいなぁ」

情けない話ですが蘇るのは昔の思い出ばかりです。時間は過ぎ、あの頃とは違います。今、この時を受け止め次に向かって進もう。

知ってました?

アラモアナセンターは今年で60周年を迎えるそうですよ!

結婚式で来た時は40周年。初めて来た時は30周年だったということになります!!!凄い。たまたまですが、時間の経過を目の当たりにします…。

画像はお借りしました。オープン当時のアラモアナセンターの写真です。

1959年8月13日、アラモアナセンターは全米最大のショッピングセンターとしてオープン。その面積は68万平方フィート(約63,000平米)で、店舗数は87店舗でした。オープン当初からのテナントのうち7店、ロングス・ドラッグス、フードランド(現在はフードランド・ファームズ)、レインズ(現在はレイン・ スプーナー)、シロキヤ(現在はシロキヤ・ジャパン・ビレッジウォーク)、テリトリアル・セービングス・バンク、郵便局、ワタムルズが今でも営業を続けています。

古き良きハワイ、今のハワイ、旅する人にとってはお買い物は楽しい思い出しかありませんよね。

アラモアナセンターを後にし、この日の第3の目的地「マジック・アイランド」に行きました。マジック・アイランドとはアラモアナセンターの南側、アラモアナビーチパークとアラワイヨットハーバーに隣接した人口の半島です。

時間的に日暮れにかかる頃、ここからの夕日を見に行きました。

あいにく天気は雲が多く、ここからのサンセットは見れませんでした。でも、めちゃめちゃ気持ち良かったです。オフショアの潮風が吹く中、サーファー達がいい波を求めてこの岬からテイクオフしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

違う一面のワイキキを見ました。

ワイキキビーチ沖越しにダイヤモンドヘッドを望む
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マジックアイランド での夕べ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結婚式を終えた若いカップルが記念写真をカメラマンに撮って貰っています。何組もいました。ここはハネムーンウェディングで写真を撮る絶景のポイントです。

スマヌ、勝手に撮って。幸せをお裾分けして頂きました。新婚のカップルさん、とても幸せそうでした。

地元の人達がバーベキューを楽しんでいました。公共の公園でBBQが出来るのは羨ましいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中、穏やかに陽は落ちていきました。夏場はアラモアナビーチからでは角度が悪く、絶景と呼べるサンセットは楽しめませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

静かな波が打ち寄せる半円形の浜辺の向こうに、レインボータワーが見えます。この風景とは正反対の、ダイナミックに波が打ち寄せるアラモアナ・ビーチでの体験は先程も書きましたが違うオアフでの一面を見ました。ありがとうハワイ🌊🏄‍♀️

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4日目終了、あとハワイも2日です😭(号泣)

 

さて、次の…(もう直ぐ終わりあと2回ぐらい.泣)

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その4- アラモアナS.C&マジック・アイランド

 

 

 

 

 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その4-ホールフーズマーケット🍍Whole Foods Market

ウキウキなHawaii❣️

4日目のハワイ🌴

この日は一人早起きして、ヒルトンハワイアンビレッジ内を散策で〜す🌈

昨日は人が並んでいたので諦めた、ホテルのスタバも余裕で利用出来ました。時刻はAM 6:00。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その3-BEACHの記事でこの画像を既に公開しましたが、実はこの日に撮った画像でした。

緑豊かなビレッジ内。鳥のさえずるが何処でも聴こえます。
噴水や滝がいたるところにあり、施設内はどこにいても冷涼を感じるデザインです。
タパタワー1階正面入り口
朝6:30から行われている朝ヨガの風景。この画像のみお借りしました。

この後、10時過ぎにタクシーに乗りホテルを出て、ホールフーズマーケットクイーン店に行きました。Amazonが2017年に米国を中心とした高級スーパーのWhole foods Market(ホールフーズ・マーケット)を137億ドル(約1兆5200億円)で買収したのは、後から知ったのですがかなり有名です。

さて、オンライン販売事業と食料品の販売事業の成功は、全く異なるものです。「Amazonのホールフーズ買収は無謀だった」「確かに安くなったがノンオーガニックの大量生産品の陳列が増えた」等の買収されてからの批判的意見も多いようですが、Amazonの実店舗のWhole Foods Marketはどのようなものか、ぜひ見てみたいものです。

ハワイ行きが決まってから下調べしましたが、この日に行ったワイキキに一番近い店舗のクイーン店は、2018年にオープンした、自然食品スーパーです。

アラモアナショッピングセンターのすぐ近く。アラモアナからは徒歩で10分程の場所にあります。

実際ハワイでコンドミニアムを利用する人の間では、このスーパーがかなり重宝しているらしいです。好きなものを好きなだけ買える、量り売りコーナーも充実しています。

例えが関西の方でしか分からないかもしれませんが、こちらで言う「イカリスーパー」の巨大版でしょうか?大きなワインクーラーにドンペリらしきシャンパンも売ってました。

食料品を見る前に、2階のトートバックコーナーへ行きました。ここWhole foods Marketでもレジ袋の有料化です。今時レジ袋がタダのところはありません。ABCストアもそうです。

今日の目当てはこのトートバックでもありました。

フレッシュなハワイ産のフルーツ photo IWASHI
2階のトートバックコーナー。トートバックは1階のレジ横でも売っています。
エコバックと違って、しっかりした作りのバックが並んでいます。
ハワイ限定、Whole foods Marketオリジナルバック

先日会った友人の奥さんは50個も買ったそうです。どのハワイ本やハワイのブログでもイチ押し。流れに乗って私も購入しました。

そして漸く1階のフードコーナーへ。

ここでのお目当ては日本でいうお惣菜を売っているコーナー。

デリ・コーナー。Amazonプライムに入っていると割引?があるようです。
チーズだけでもこれだけの種類がありました。
焼きたてのピザの切り売り。どれを食べるか迷います。

その中から1つ選び、外のテラスで食べました。デリ・コーナーで選んだフードがこの日の昼食です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビュッフェスタイルデリでサラダ系、フルーツ系、オーガニック系、ローカル産食材などどれもすべて1パウンド=$8.99。ボックスは料理が並ぶ什器のサイドに置かれているので大・小好きなサイズを選び、彩良く盛り付け?しました(笑)。$10ほどでロコ気分を味わえ、これも旅をする楽しさです。

友人は「生ハムの切り売りが美味しい」と言っていました。対面式のカウンターで好きなハムを指差して頼むと、その場で切り分けして味わえるそうです。ワインやビールのおつまみに最高だそうです。

ランチを食べ終わって、1階にあるラニカイジュースへ行き、アサイボウルを初体験。地元の食材を使ったアサイボウルは、それほど甘くなくて冷たくて気に入りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シンプルなアサイボウル

4日目の午前中は、Amazonの傘下に入った自然食品スーパー「Whole foods Market(ホールフーズ・マーケット)」に行きました🥥🥝🍋🍖🥬

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その4-ホールフーズマーケット🍍Whole Foods Market

 

 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その3-ハワイでイタリアン『アランチーノ・ディ・マーレ 🍴』

ワクワクなHawaii❣️

3日目のハワイ🌴

カラカウア・アベニューを電動車椅子に乗って散策した後は、ワイキキビーチから歩いて行ける距離にある、イタリアンレストラン

アランチーノディ・マーレ に行きました。

アランチーノは、ハワイに3店舗ある大人気イタリアンレストランです。

アランチーノ・オン・ビーチウォーク

アランチーノ・ディ・マーレ 

アランチーノ・アット・ザ・カハラ

大阪にも1店:アランチーノOSAKA

この中のアランチーノ・ディ・マーレ にネットのOpenTableで日本から予約を取りました。席の屋内・屋外で屋外のラナイにあたる席を指定しました。

中でもアランチーノ・アット・ザ・カハラのビュッフェはお薦めすると、この後ハワイで偶然会った友人にも聞きました。実際、このアランチーノディ・マーレは今回の旅で一番美味しい。絶品です。聞くところによると日本人がオーナーとか。調べたところ大阪にも現在1店あります。絶対外さない。リーズナブル。美味しいですよ。芸能人も多数来店しています。
岡村隆史

渡辺謙×南果歩

篠原涼子

中田英寿

さまぁ〜ずの三村マサカズ

梨花

石田ニコル・佐藤栞里

浅見れいな

パンツェッタ・ジローラモ

菅野美穂

吉川ひなの

高橋みなみ

View this post on Instagram

今日は”たかみな”こと高橋みなみちゃんのラジオ番組Tokyo FM ”これから、何する?”の取材を一緒に致しました!😊 明日ハワイ時間で6時から、日本は1時からジャルパックのブースから生放送です! “タカハシ”は、みなさんがイメージしてる通り正義感が強くて本当に正統派です!まったくブレないっ! 性格が良いとかそんなレベルではなく、 本当に人間力のある子です!👍🏼 私と年の差まったく感じないーーー! 誰に対してもフェアな子!ファンの子達にも気さくに、そして丁寧に対応して見ていて実に気持ちが良い!👍🏼 裏表がない子って本当に好き!❤️ “タカハシ”は私のストライクゾーンです! 大好きだわぁ。❤️ 今日これから”タカハシ”と取材がんばりまぁす!(๑˃̵ᴗ˂̵) #まずはアランチーノから #tokyofm #高橋みなみのこれから何する #これなに

A post shared by Makikonikson (@makikonikson) on

有吉弘行、ロッチ中岡、藤田ニコル、青山テルマ、泉里香、TKO木下、メジャーリーグで活躍する日本人選手、前田健太、紗栄子、小嶋陽菜、大勢の芸能人がここに来ています。

サービスをしてくれた男性はイタリア人で、しゃべる言葉がイタリア語。訳わかりませんが親切な対応でした。最後に素敵なサプライズもありました。日本からネットで予約したメッセージ欄に一言「結婚20周年記念での利用」と翻訳ソフトで変換した拙い英語で、日本から書いただけなのに、あれは嬉しかった。妻もとても喜んでいました。アランチーノ最高!イタリア人になりたい♪ ボーノ❣️

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道路に面したオープンスペースなので、時折、野鳥がテーブルにやってきます。ピントは合っていませんが可愛いい😊

 

メニューと突然やってきた雀。

アランチーノのメニューはこちら

生ホタテのカルパッチオ ・黒トビコとハワイ産シーアスパラガスのトッピング
ガーデンサラダ ・ たくさんの野菜を使った色鮮やかなサラダ、ビネグレットドレッシング
真蛸とセロリのカルパッチオ
★たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ

酒飲みがアテと刺身だけをつついて帰るようなディナーになりましたが、どれもとても美味しかった。この生ウニのパスタはめちゃめちゃ美味しい。

イタリア人のウェーターの人がやってきて「finish?」という言葉に答え、少し待っていると、お店からこんなサプライズがありました。

特別メッセージがデコレーションされたティラミスが突然出てきました。なんのことかと思い唖然。周りから祝福の歓声が聞こえます。ちょっとした事かもしれませんが、いい歳をした夫婦が、ハワイで真っ白なコーデで、ペアで食事を楽しんでいる光景が、周りにも良い印象を与えたみたいでよかったです。実は結構夫婦喧嘩は多いけど(笑)
イタリア人のウェーターさんに撮って貰いました。
18:00から始めたディナーも気がつけば20:20のハワイです。ここはワイキキから少し離れた距離です。ロイヤルハワイアンホテルと昨日訪れたハウ・ツリー・ラナイの場所と中間ぐらいの場所になります。
店内は満席です。まだ並んでいる人もいます。ハワイの夜は更けていく。
ここの情報はハワイに短期語学留学していたお友達の女子に教えて貰いました。やはりこう言う情報はキラキラの女子に聞くのが一番です。ハワイではベトナム料理なども美味しい店があるそうです。

ここ絶対美味い。間違いない。リーズナブル。ちょっと高級感を匂わすハワイの高級住宅地にあるアランチーノ・アット・ザ・カハラからカジュアルで飾らない雰囲気を感じるアランチーノ・オン・ビーチウォーク、中間で敷居が高くもなく私の年相応で楽しめたアランチーノ・ディ・マーレ(私感です)。ハワイに来たらお薦めしたいレストランです。
今回、最初に考えたのが、ハワイに行く記念のレストランに、ハレクラニのラ・メールに行こうか考えていました。1回目のハワイで、「若いうちに良いものを出来るだけ知っておく」と言う自分理念のもとで利用して、素晴らしかったのですが、確かワインも飲んで、総額6〜800ドル使った記憶があります。貧乏人のくせに(笑)

そのことを考えると、この日のディナーはとても良かった。最高級を味わう資格もない癖に、ない袖を振るわなくて良かったぞ。その前に妻に殺されます😳

話は長くなりましたが、ここハワイに来ているときに海外wi-fiを使って、Twitter、Facebook、インスタグラムでリアルタイムで投稿していたんですね。

それを神戸にいる昔の仕事仲間だった旧友が、滅多にSNSは見ないのに、私の投稿を見て「今、ひょっとしてハワイ?俺もいます」とDMでチャットが入って、

「そうそう、ワイキキ。アランチーノでイタリアン食べています。どこに宿泊してますか?」と聞いたところ、宿泊先も同じヒルトンハワイアンビレッジで驚きました。彼はここ数年、毎年家族サービスで2週間滞在しているそうです。それがね、ただの昔友達ではなくて、結構いろんなところで繋がりがあって、お互い昔から素性も何もよく知る相手だったんです。

今のネットとかで実は繋がっていると言うのにも驚きましたが、それを見て「あ、自分 今ハワイ?、俺も」みたいなちょっと俺セレブの仲間入り?みたいな感覚に喜びました。・・・世間は狭い(笑)

食事しながら連絡を取り合って、タパタワーの1階にあるタパ・バーで落ち合い、神戸からハワイを経て、久しぶりの再会に喜びました。

こんなことってあるんだ。Hawaii、最高👍

K知氏と。ヒルトンハワイアンビレッジ グランドアイランダー横、タパタワー1階にあるTAPA・BARにて。 2019.6.29  Honolulu, HI

奥さんと息子さんと三人で2週間のハワイでの夏休み。これが楽しみで家族の為、自分の為に働いているそうです。聞くところによると1年前に予約をすると航空券がビジネスクラス片道が60,000円で取れるらしいです。キャンセルはできませんが、、、。ホテル代も1年前に予約すると安くなるらしいです。

そういう楽しみを持って日頃頑張るのもいいですね。

毎年ハワイへ行ってる人はそういう裏技を使っているようです。

良いですね。素敵なお話を聞かせていただきました。

楽しい時間は過ぎ、ハワイ3日目のイタリアンレストラン アランチーノでの結婚記念ディナーは終了です。

楽しかった♪

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その3-ハワイでイタリアン『アランチーノ・ディ・マーレ 』

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その3-Kalakaua Ave

ウキウキなHawaii❣️

ヒルトンハワイアンビレッジのコンドミニアム、グランドハイランダーの1階からLeaLeaトロリーでワイキキのロイヤルハワイアン ホテルまで乗車しました。トロリーに乗るのは初経験です。イキって「あんなもん乗れるか。タクシーじゃ、」と金もないのにバブルの勢いをモロに受けて育ったアホは、このトロリー、要するに、この半公共交通機関を馬鹿にしていました。色んな楽しみ方があるのに、酷い価値観しか持っていない男です(何の告白なのか…)。

車椅子でもトロリーからエレベーターが出てきてスムーズな乗車が出来ました。しかし乗り終わるのに時間が掛かり、乗車している他のお客さんが待っているのに、少し気を使い、何とも言えない気持ちでした。利用しているのは殆ど日本人。日本人からは迷惑そうな感じが伝わってきます。トロリーは楽しかったですが、ハワイに来てもこの人達は変わらない。バリアフリーなバスなのに、自分にバリアーを作らされてしまうトロリーでした。

 

ロイヤルハワイアンホテルのバス停に到着し、何回も買い物に行ったロイヤルハワイアンショッピングセンターを横目で見ながら、カラカウア・アベニューを電動車椅子でゆっくりと進みます。シェラトンワイキキに泊まった時に初めて行った、思い出深い場所です。

この奥にピンクの建物、ロイヤルハワイアンホテルがあります

通りの交差点で、上半身は水着を着ているだけの、開放的なアメリカ人の電動車椅子(Electric wheelchair)に乗った女子に”Hi“と声を掛けて貰いました。ハワイはとても開放的。車椅子もUFOみたいな形で大きくて、誇らしげです。

その後。何人かのElectric wheelchairに乗った人を見ました。

ハワイは心も他もバリアフリー

ちぢこまっている自分が恥ずかしく思えました。

カラカウア通りはハワイ観光の中心地・ワイキキのメインストリートです。オアフ島に来れば、必ず一度は訪れる場所ではないでしょうか? レストランやショッピングセンター、高級ブランド店、さらにはビーチまで、なんでもあるカラカウア通りには未知数のわくわくが詰まっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
インターナショナルマーケットプレイス 20年振りの変容に驚きました。昔は出店が並んでいるような印象しかありませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラカウア通り一帯にVUITTONやPRADAなど高級ブランドのショップが多く立ち並んでいます。H&Mなどファストファッションの有名ブランドの店もあり、様々なジャンルのショッピングを楽しむことができます。日本食を含む多くのジャンルのレストランもあり、その時の気分に合わせ様々なジャンルの料理を楽しむことができます。丸亀製麺もこの通りの1本北側の通りのクヒオAveにあります。日本より3倍の値段ですが流行っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モアナ サーフライダー – ウェスティン リゾートの外観です。

一度は中を見てみたかったので覗いてみました。内観です。白亜の、ワイキキでは最も古い歴史を持つホテルです。

このホテルやハレクラニの従業員の方に通じて言えることは、タクシーを呼んだり、お客さんと直接接するサービスをする方はみんな、品が良いのが滲み出ています。そう見えてしまうのでしょうか、何かを訪ねても、物腰良く落ち着いた印象を相手に与えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面玄関からまっすぐビーチ側に行くと中庭があり、、ビーチバーがあります。ロイヤルハワイアンホテルのマイタイバーと、このビーチバーのどちらに寄ってみるか考えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラカウア通りを少しずつ東へ向かって移動しています。BEACHの記事で触れましたが、今回、電動車椅子に三脚を取り付けて、カメラやスマホを固定できる仕様にしています。旅行前にハワイ本を見ていて、載っている写真で風景写真が全域に渡ってピントが合っていて、絞りを絞り込んでいる描写が印象に残ったので(RAW画像を加工もしていると思う)、私もあの様な写真を撮りたいと装備だけでも工夫して臨みました。何しろただでさえ片手で、しかも左手で、重さ382gのボディが金属製のPROレンズ+約374gカメラ本体=約1キロ未満の装備を持ち歩いて旅の記録を残そうと言うものだから、手持ちでは無理と考え、この装備にしました。

ハワイに2回目に来た時に写真に目覚め、3回目のハワイに未だアナログのフィルム写真の時代に、弟に借りていた1眼レフマニュアルフォーカスカメラを持ってきて、リバーサルフィルム(ポジフィルム)で数百枚シャッターを切ったのが懐かしいです。クロームはよく使いました。神戸のトアロードにあったプロラボショップ「CREATE(クリエイト)」によく現像に出しました。スイッチを入れると台が光るビュワーで、ポジフィルムをクローズアップレンズで見ながら、ハワイで撮った写真を見るのがウキウキでした♪

昔話はさておき、ワクワクなハワイの風景です。

Honolulu Policeの隣。ここまではワイキキビーチに隣接するホテルで遮断され、海が見えませんでしたが、通りを歩いていると急に景色が広がります。

クヒオ・ビーチ前に建てられた銅像。デューク カハナモク像

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デューク カハナモク像の前で記念撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像右側はハイアットリージェンシー。中に入ったことがあります。昔、ロイヤルハワイアンSCを上がったクヒオAveにマハラジャ・ハワイ店がありました。3回目にハワイに行った時には未だありましたが、時代と共に栄華を極めた伝説を残し、なくなりました。私はDJとして地元神戸のディスコを転々と渡り歩いた後、研修でお世話になった店舗も含めて、大阪南マハラジャ本店、大阪マハラジャWEST、神戸King&Queen(オープンDJ)、神戸マハラジャ(オープンDJ)、岡山マハラジャ、に在籍しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15:30から17:30までワイキキを散策して、趣味の写真が沢山撮れました。

ここからすぐ近くのイタリアンレストランで3日目の結婚記念ディナーです。

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その3-Kalakaua Ave

 

 

 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その2-樹齢200余年のハウの木の下で「ハウ・ツリー・ラナイ」

ワクワクなHawaii❣️

「モアナルア・ガーデンパーク」の日立の樹を観光したあとは、1ヶ月前からopentableで予約していた

「ハウ ツリー ラナイ」で夕日を見ながらのディナーに行きました。

場所はカピオラニ公園の横、ダイアモンドヘッドとワイキキ水族館の近くにあり、ワイキキと少し離れた落ち着いた雰囲気の場所です。

ハウツリーラナイ

ニューオータニ Kaimana Beach Hotelの1階にあります。

カラカウア・アベニューをワイキキから東に行ったところで、夜になると周りは真っ暗です😵

この旅は妻との結婚20周年記念の旅です。その2日目の記念ディナーです。

ヒルトンハワイアンビレッジのロビーでタクシーに乗る前に記念撮影

さっさと食べ物の画像をUPしろと言われそうですが、ハウ ツリー・ラナイはこんなところです。

樹齢200年余年のハウの木
Kaimana Beachに面する。目の前では結婚式後のカップルが記念写真を撮っている幸せなロケーション。

食事は前菜にマグロの刺身、サラダ、メインは肉料理と魚料理を頂きました。料理のお味は…日本人には物足りないかも。でもロケーションとサービスは良いですよ。ガイドブックに載っているせいか、席は満席。予約は早い目に。車椅子で行っても全然OK!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

opentable

で予約した際に、ハウの木の下の、海に近いテーブルで席を予約しますと予約するメッセージ欄に英語で記入していたところ、うまく伝わっていたようで、希望の席につけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
席から見える西側の景色。6時で予約していてこの時間は2019年6月28日 金曜日 18:58。日没の時刻は19:17。日没までもうすぐです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 東側のビュー。潮騒が聞こえる。時間よ〜止まれ〜

食事もメイン料理を食べアルコールを嗜みながらの日没。素敵な時間でした…。

2019年6月28日 金曜日 20:00
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金曜日でヒルトンハワイアンビレッジから花火が上がっていました。(ここ数年、ヒルトンハワイアンビレッジは毎週金曜日に花火を打ち上げ、ワイキキの夜を盛り上げています)

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その2-樹齢200余年のハウの木の下で「ハウ・ツリー・ラナイ」

 

 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その2-この木なんの木🌲

この木なんの木 気になる木
名前も知らない 木ですから
名前も知らない木になるでしょう

この木なんの木 気になる木
見たこともない 木ですから
見たこともない花が咲くでしょう

いつか葉が繁って 幹が大きく育って
根を広げて 森になる日が未来
その日を その日を みんなで待ちましょう
夢見て 夢見て その日を待ちましょう🌲

 

ワクワクなHawaii❣️

レインボー・ラナイで朝食のあとは一度部屋に帰り身支度を整え、11時過ぎにメインロビーからタクシーに乗り、

「モアナルア・ガーデンパーク」に行きました。

この旅で行きたかった所の一つです。

何故か、数回行ったハワイでは興味が向かず、1回も行ったことがありませんでした。

多分、このまま来る事がなくなると思うハワイ。この旅もハワイの自然をこの目に焼き付けたい…同じハワイのビッグ アイランド、ハワイ島の雄大な滝を見るまではいかないけれど、この通称モンキーポッド、樹齢約120年、高さ:25mで幅:40mの大樹を見てみたいと思い、天気は曇りでしたが行って来ました。

あ、フレディマキュ男とパトランプ男もついて来た

公園に着いて周りを見回します。すると入り口から正面にまずは大きな木が1本ありました。似ていますが何か違います。その樹の周りを回ってみると、その奥にもっと大きな木がありました。日立の樹はその樹です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA レンズ名:LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4・OLYMPUS M.Zuiko PRO 12-40mm F2.8

そしてやっと来ました〜!凄く大きいです!!鳥が翼を休めて時折聞こえるさえずり。最高のBGMです。この右手にもう1本の先程の樹があります。背景を選んで、この場所で記念撮影する事に決めました。高さ25m、幅40m!ちょうど人の頭の高さが木の枝に付く高さです。

2019年6月28日 金曜日 13:11「モアナルア・ガーデンパーク」日立の樹の下にて

記念撮影です!この樹が入るように離れて撮っています。生憎、雨がパラついた時もあり青空をバックに撮れませんでしたが、車椅子に三脚を取り付けて、ミラーレスカメラで撮りました。時折観光客は来るものの、10分ほどで皆さん帰って行きます。ツアーでこの公園はよく含まれているんですが、どのツアーも所要時間15分とかで、行動に人の3倍の時間がかかる私は、ここにだけ来る予定で、公園にいる時間は2時間ほどと余裕を持っていました。おかげでベストな写真が撮れました。夫婦の記念です。

時間があったので、木の幹の周りを手を伸ばして回ってみたり、樹の枝から漏れる太陽の光を見上げてみたり。

樹を見て思いました。

 

生きるって素晴らしい

 

きっとこのうたを聴くたびに、この樹を見にきたことを思い出すでしょう。そして生まれ変わっても、この樹の下で又逢いましょう…

 

 

この木なんの木 気になる木
なんともふしぎな 木ですから
なんともふしぎな木になるでしょう

この木なんの木 気になる木
みんながあつまる 木ですから
みんながあつまる実がなるでしょう

人は来てたたずみ 鳥は翼を休めて
風はそよぎ 星が回れば宇宙
その日も その日も あなたに会いましょう
この木の この木の 下で会いましょう

この木なんの木 気になる木
名前も知らない 木ですから
名前も知らない木になるでしょう

この木なんの木 気になる木
見たこともない 木ですから
見たこともない花が咲くでしょう

花が咲くでしょう

ルールールールー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii その2-この木なんの木

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その2-レインボー・ラナイで朝食を

ウキウキなHawaii❣️

2日目の朝は予定通りに、ヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーの1階にある「レインボーラナイ」で朝食のビュッフェを楽しみました。

ハワイでは日頃出来ない生活をしようと外食はできるだけ海の見えるところか、外のテラスのような所で食事をしようと決めていたので、朝ご飯はラナイスタイルで朝食です。

レインボー・ラナイ
ホームページから借りました


ツイッターの時刻表示が日本時間になっているようですが、2019/06/28 8:53です。折角リアルに呟いているのに、いや、待てよ🤔リアルに呟いているからこそ、夜中でいいのかな?混乱しますね(笑)

フルブレックファスト・ビュッフェ 大人$39.95 チップ足したら5千円超える😳

そんなに多く食べれませんが、日本の生活では味わえないので利用します。昔は朝食のクーポンがあったし、バブルの余韻が未だ残っていた頃だったので、金額は気にしていませんでした。実は、ハレクラニの朝食に行くのを何ヶ月か前に候補に挙げていましたが、朝御飯からとんでもない値段になるのでやめました。でもあそこはお客さんに声をかける呼び方が「サー💁‍♂️」と呼ばれて、なんだか御曹司のお坊ちゃんにでもなった気分になり、お客さんの扱いが品が良くて最上級で、こちらの心を豊かにして貰えます🥳

オムレツは朝食から時間を使って優雅に頂く。ここのブレックファストも好きな具を選んで、チーズとかを入れて、シェフが目の前で焼き上げてくれとても美味しかったです。

目の前の具を好きなだけお皿に入れてシェフに渡します
手早く数分もかからない間に自分が頼んだオムレツが焼き上がります
卵の焼けるいい匂い。食欲が湧きます
テーブルの上に置き、焼きたてを先に食べます。中のチーズとのハーモニーが最高。

ビュッフェを見に行き、食べ物の量に圧巻されます! 朝から甘い物も平気なアメリカ人好みのビュッフェ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホテルのモーニングは地元神戸のホテルオークラ神戸を気に入ってよく利用しましたが、この海辺で食事するロケーションはハワイならでは。お金を払う価値があります。自分にとっては非日常的。Photo by イワシ
私のお皿。
ヨーグルトとパインジュースとコーヒー。フルーツ多め
妻のお皿。二人共少食
やっと揃いました。
妻の後ろに網が見えますが、外との遮断に網のカーテンが掛かっています。野鳥がテーブルにきてついばむのを防ぐ為の柵ですが、それでも小さな鳥は中に入って来てお皿の料理を突いて持っていきます…。でもその様子がとてもキュートです💚
約1時間かけてハワイでのブレックファスト終了🌈

レインボー・ラナイでのフルブレックファスト・ビュッフェでした。

さて、次の

Aloha!な旅に続きます❣️

では

マハロ〜 

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その2-レインボー・ラナイで朝食を

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その1

どの陸地からも遠く離れて、固有の動植物が生息する、最後の楽園と言われる美しい島『Hawaii』

とうとう行って来ました✈️

ハワイ好きです❣️

大した回数ではありませんが、十日余りの滞在も数回あり、今回で5回目です。

最後に行ったのは妻と結婚式を挙げた20年前です。

最初に行ったのは30年ほど前にDJで社員として勤めていた、「マハラジャ」の社員旅行でした。

病気で障害も背負って、気がついたら50過ぎの歳になって、「どうしてもあの最後の楽園、ハワイに行きたい。結婚20周年記念も兼ねて」と僕がしつこく言い続けて3年、口に出さなくても思い続けて7年。

本当に行けました。

こうやってサラッと書けば分かってもらえないかもしれませんが、事あるごとに相当言い続けてきました。「ハワイ行きたいわ〜ハワイ行きたいわ〜」と呪文のごとく。

宝くじが当たって金持ちになり、手足が昔のように動くような奇跡があった時、ハワイに行ける時が来ればいいなと希望を胸に抱きながら、真面目にリハビリもして、僅かながら働いて、この日がやって来ました。

望みが叶いましたヽ(´▽`)/

3ヶ月前に予約した時はピンと来なかったのですが、出国する27日は大阪でG20が行われる前日にあたり、その為、会場及び空港周辺も交通規制が行われ、空港に移動するには26日しかできないので、空港近くのホテルで前泊しての出発となりました。前泊のホテルも1ヶ月ほど前から満室でした。何とか取れて助かりました。そこからの旅日記です。この記事は、完結するまで少々長くなりそうですが、梅雨時の日本を離れ、ハワイの空気と爽やかな風を感じながら付き合っていただけたら幸いです…。

 

ホテルでの夕食はレストランでの外食となりました。白いご飯も暫くはなし。


ホテルはバリアフリータイプの部屋で12階。早めに就寝して翌日


チェックアウトして電車に乗り2駅分隣の関空へ

目が悪いのでキャッシーパシフィック機と間違えた。2時間前からの搭乗手続きだったので空はこの明るさ。

それではフライトの準備の為、実況中継の呟きは一旦中止。
今から1時間後にはこのうっとうしい雨降りの天気の日本を離れてハワイに向かいます。
それでは皆様行ってきまーす

ハワイ行きのメインキャビンの機内食は肉系はチキンのみでした。

行きは7時間のフライトで5時間起きて映画を見たり…そこでやっと眠りました。少し眠って到着の1時間前に軽食が出ました。

窓のブラインドを上げると朝日が眩しい。ハワイはもうすぐです。

時間にして7時間43分。行きは偏西風に乗って飛ぶので早いです。距離にして3750マイルの旅。

着陸を動画で撮りました。

6月27日の21時に大阪を出発、ホノルルのダニエル・K・イノウエ空港へ日付変更線を越えて到着したのが、現地時間で27日の朝の8時過ぎ。驚いたことにこの日は朝から雨が降っていました。後になって聞いたんですが、オアフでは3日前から雨が降り続き、雨季でもないのにこんなに雨が続いたのは32年振りだそうです。

到着時は雨でした。フライトを終えてキャビンを出た所から空港内用の車椅子に乗り、そこからシャトルバスに乗り(健常者は歩くので初めての体験でした。航空会社の現地係員がポーターしてくれます)入国審査を受けます。時間はそんなに掛からず、審査を終えるとバゲッジを受け取り、この時に預け荷物として預けていた電動車椅子を受け取ります。今年の5月から国際線の飛行機の荷物の規制が厳しくなり、Electric wheelchairのバッテリーの取り扱いは、このデルタ航空は機内持ち込み手荷物として座席の上のボックスに荷物と一緒に保管してのフライトとなったので(万が一発火してもすぐに消火できるので)、これで手荷物は軽くなり、電動車椅子と再会です。

馴染みある空港の外の景色。初めての時はレイを首から下げてくれるのが歓迎のプレゼントでしたが、今は貝殻のネックレスに変わっていました。

送迎バスから見える懐かしい景色。ホテルに着くまでに雨も上がり、宿泊する「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」に到着しました。チェックインの場所が日本人用に出来たのか、メインロビーではなくて、グランドアイランダー(ヒルトンの37階建てコンドミニアム)の1階でチェックイン。まだ12時頃だったのでアーリーチェックインでバリアフリータイプを希望し、タワー指定でタパタワーを希望。タパタワーはいつも高層階だったのですが今回は18階にある部屋でした。それにしてのH○Sは駄目です。タワー指定は出来ないとネットにも書いてあって出来なかったんですが、現地の受付ではタワー指定OK。おまけにバリアフリー希望は日本からでは出来ず、現地で問い合わせて下さいとのこと。現地の受付と日本の受付同士の話が通っておらず、全然役立たず。安いだけあってあきまへんでしたわ…。部屋にチェックインしてお決まりの儀式。

部屋から見える景色。レインボータワーが見えます
部屋はセミダブルベットが2つあるバリアフリールームです


ようやく落ち着き、ビーチを見に行きました。


ハワイ初日の夕食は、毎回初日の夜に訪れる、同敷地内の「ロッキー・ジャパニーズ・ステーキ鉄板レストラン」での夕食。
ハワイではあまりお肉は美味しいのに当たったことはなかったので、(大きいだけで旨味は日本の神戸牛や普通の焼肉屋さんのハラミとかの方が美味しいと個人的に思う)ステーキ肉より鉄板焼きの方が、醬油味なので美味しく頂けます。

外観は外国人から見た和風。ハワイアンビレッジの中に和風建築物が並ぶ一角にあります。
隣にある建築物です。夜になると通りの朱色の提灯みたいな明かりが幻想的です。

お料理の画像は撮る暇がなく有りませんが動画を撮りました。

この後、結婚20周年で記念での食事と予約した際に伝えると、店からのサプライズがありました。ちょっとしたイベントでしたが知らない皆に祝って頂き、幸せでした…。

ハワイでの初日の晩御飯。元レスリング選手でレストラン経営者であったロッキー青木の経営していた「紅花オブ トーキョー」。ハワイでは田中オブ東京と、この紅花オブ東京が鉄板焼きで有名で、僕もハワイに来たときにいつも通ったお店でした。2018年11月に店名を「ロッキー・ジャパニーズ・ステーキ鉄板レストラン」に一新して同じスタイルで営業していたので今回も行ってきました。
鉄板焼きをしながらパフォーマンスしてお客さんを喜ばせるスタイルは今も変わりなかったです。

こうしてハワイでの1日目が終了。

Aloha!な旅のはじまりです❣️

では

マハロ〜

2019. Hawaii 🌈 🌴 🦈 🌺 その1

ハワイ旅行準備編🌈2

6月12日から14日までボトックス施注を受け計画入院していました。うまい具合に旅行前に受けれたので、これで筋肉の拘縮の原因となる硬い筋肉も柔らかく弛緩でき、歩く動作や日常の動作もしなやかさが得られます。季節的にも今から夏で寒さによる体のこわばりもなくなり、動きやすいシーズンになりました。

今年の3月にハワイ旅行が決まり、それから3ヶ月はあっという間です。

旅行の細かな日程も決まりました。

 

2年前に語学留学でオアフに1ヶ月半滞在していた女子友達に教えて貰った「ハウ・ツリー・ラナイ」

ハワイ2日目のディナーで予約を取りました。ここはダイアモンドヘッドの麓にあるカピオラニ公園の横で、ホテル・ニューオータニの中にあるラナイ・スタイルのレストランです。海のすぐそばで食事ができます。

ハウ ツリー ラナイ

前後しましたが、「モアナルア・ガーデンパーク」にこの日の昼間に行きます。

「この木なんの木、気になる木〜♪」のCM、(HITACHI)でお馴染みの木です。実は今まで行ったことがありません。

昔はネイチャーに全く興味が無く、ハワイに来てまで「クラブ行こうぜ〜♪」と、折角自然が綺麗な所なのに、やさぐれた人間だったので、逆に今頃になってハワイ島の火山の噴火口とか見てみたいです。

 

自然から学ぶ生命の尊さとか、そのエネルギッシュな躍動とか、樹木何千年とか生きる木から、地球の波動を感じるとか、この歳になってから(特に脳出血を発症し死にかけてから)そんなことがやりたいのです。

 

通称「日立の樹」正式名称を「モンキーポッド(アメリカネムノキ)」

またまた前後しますが、この日の朝食はヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーにあるビュッフェでモーニングを食べたいと思います。

レインボーラナイ

レインボーラナイ

3日目は折角ハワイに来たから年甲斐も無く「海」を楽しみたいです。

砂浜で半日ゆっくりとしよう。ホテルの目の前にあるビーチでビーチチェアとパラソルを借りて、のんびり日々の忙しさから解放されリゾートを楽しむ。

暑くなったらプールで熱を冷ます。

ここのビーチはワイキキを少し離れて見る距離感のある場所で、自分的な印象はハワイビギナー&若い感覚のワイキキとは違う、規模の大きいプライベートビーチな感じ。

最初に泊まったのがシェラトンだったので、日本人だらけでワサワサして、なんかもっと落ち着いたハイラグジュアリーな感じが味わいたかった。

そこに滞在した時にビーチを西側に歩いていると、シェラトンとは空気が違うハレクラニのオーキッドプールがライトアップされて綺麗で(その翌日予約したラ・メールは美味しかったけどワインを飲みすぎて、当時25だったからあまり記憶にない)、

更に歩くと砂浜沿いにいくつかの松明に灯されたビーチがあって、それがヒルトンハワイアンビレッジだった。

それからホテルはヒルトン・タパタワーをいつも利用して今回に至ります。

ハワイ、スーパーリピーターに比べると今回で5回目でリピーターに毛が生えたようなもんですが(でも1度来たら7泊ぐらいはしてました)、最初のハワイが昔あったディスコ「マハラジャ」の社員旅行でして、社員は給料から月数千円を社員旅行費として積み立てるんですよ。

それでも今と比べるとそんなにお金は掛からず、当時バブルが弾ける前の時代。あれでもマハラジャは大きな会社でしたから、NOVA21グループの夏の社員旅行という名目で、会社から経費が使われて安かったと思います。ハワイにマハラジャもありましたしね。

神戸のマハラジャがオープンした時にお世話になった店長がハワイのマハラジャの店長になって、僕も2回ほど遊びに行ってお会いしました。

そういえば最初に行ったハワイは、あのFM802でご活躍されてた久保田コージさんとご一緒させていただきました。

ハワイが好きな久保田コージさんはその時点で数回のハワイリピーターで、ハワイ初心者の私にいろんなアクテビティに連れて行ってくださいました。

楽しかったなぁ☺️

ついつい昔を懐かしむ話になってしまいましたが、その後の予定としましては、この前日はラナイスタイルでディナーを予定していたので、次の日はオアフで人気があるイタリアンレストラン

「Arancino di Mare – Marriott」アランチーノ

オアフに3店舗あり、近年大阪にも出店したアランチーノ。画像はアランチーノ ・ディ マーレ

ウニパスタが絶品だそうです。

夜はロイヤルハワイアンホテルにある「マイタイバー」に行きたいです。

MAI TAI BAR

チチは大好きですがマイタイは初めてで、飲むならここで潮騒の音を聞きながら飲みたいです。

その次の日は今話題となっているAmazonが買収し、自然食(オーガニック)の地元ハワイ産の野菜や果物を売っていて地元の人にも人気のスーパー「ホールフーズマーケット

量り売りの搾りたてピーナッツバターがTVでやってましたがメチャメチャ美味いらしいです。悶絶するそうです。

Whole Foods Market

ホールフーズ・マーケットのクイーン店

近くにあるアラモアナショッピングセンターにもお土産諸々で行き、

ここの近くのマジック・アイランドから見える夕日を見て、写真を撮りたいです。

夕暮れのマジックアイランド

4日目は今のところ、これといった予定はありません。

今回はノースも行かないし、強いていえば

「天国の海」

ラニカイビーチに行きたかったです。

ノースでもワイキキでもない、その穏やかな雰囲気が、そこを訪れる人を惹きつけるのでしょうか?!
ターコイズブルーの海。そして白く柔らかな砂浜。

こういう現実なのに非現実に近い多幸感、それを感じれそうです。

ラニカイ・ビーチ

以上が旅行中のプランです。

しかし6月27日は大阪でG20が行われる前日の日で、電車で移動できれば当日でも空港に行くことができますが、空港バスも運行休止、海上のアクセスも運行休止、仕方がないので26日から空港近くのホテルをとって空港入りすることに決めました。それも何週間も前からどのホテルも予約が満室状態。部屋が取れたのはラッキーでした。

今回は出国するのも大変ですが、 旅行と言うのは計画を練るのが半分楽しみな感じがします。この歳ですからバックパックひとつ持って気ままにに何も決めずにふらり旅、と言うのは若さがあってできることであって、こういう旅行とはちょっとニュアンスが違います。(自己肯定)

 

旅行まであと10日と迫ってきました。

このブログを書いている今日は6月16日日曜日です。

明日は2012年6月17日に脳出血を発症し、倒れた日から7年経つ日です。

毎日リハビリだけの日々から4年目に仕事へ行くようになり、とうとう今年は海外旅行にまで行けるようになりました。満足のいくQOLの向上です。

途中、麻痺の改善が後退したり、仕事を休むこともありましたが、何とか自分の目指す元の生活に戻れるようになりました。

この発症で大きく人生が変わったと思いますが、後(うしろ)は振り向かない、とにかく日々感謝し毎日を前向きに生きるだけです。

と言うわけで、最後に

発症して7年経つ前日の今日も妻や周りの仲間に感謝し、いつも笑顔で、切れたりすることもなく冷静な感情で困難を乗り越える自分になれるよう頑張りたいと思います。

ハワイ旅行が良い旅になりますように🌈

何故、今【フィルムカメラ】なのか?

友達にフィルムカメラ本体とレンズ6本貰いました。28-80mm3.5-5.6、24mm1:2.8、50mm1:1.8、35-135mm1:4-5.6、100-300mm1:4.5-5.6、100mm1:2.8macro。
廉価版レンズだけどタダほど嬉しいものは無し(о´∀`о)

丁度アナログのフィルムカメラを欲しいなと思っていたので、これで某メーカーから最近出た高感度白黒フィルムで写真を撮ってみようかなと思う。

今は、アナログレコードで音楽を聴くのが贅沢だと言われるように、フィルムカメラで写真を撮って現像に出して、それをスキャナーで読み込んで見る方が贅沢なのだ。

アナログ写真の奥の深い描写力はデジタルカメラには表現できない!

画像加工が自由にできるようになって、いじった画像はすぐにわかる。

そんな今の時代こそ、アナログカメラなのだ。

ハワイ旅行準備編🌈

ハワイのホテルは大半がウォシュレットは完備していません。

とゆうか、海外のホテルは2019年現時点でウォシュレットを完備しているところはなさそうです。パブリックな場所でもそうだと見受けられます。ウォシュレットは海外では珍しい存在で、一般家庭で取り付けているところはないでしょう。多分見たこともないし、一生に1回も使ったことがないと言う人がほとんどです。

私の泊まるヒルトンハワイアンビレッジは誰かが付いていると言う内容を書いたブログを見かけましたが、多分ほんの数室で、スイートルームか何かでしょう。

あるのは、

ハイアットリージェンシーや

ロイヤルハワイアンのマイラニタワー

シェラトン

サンドビラ

プリンスホテル

アロヒラニ・リゾート・ワイキキビーチ(旧パシフィックビーチホテル

。。。

そうか、ハレクラニでも無いんだ。高級ホテルだからウォシュレットが付いていると言うのは間違いですね。外国人は使わないかもしれないし。

このことを考えていた時にググっていると、大概のウォシュレット(トイレ)事情、と言う記事を見かけたのでリンク貼ります。

● 海外のトイレ事情

http://ienokoto.top/wp01/keitai-washlet

携帯ウォシュレットについて沢山ある商品について、ライターのコメントやメーカーへのリンク、販売サイトへのリンクが載っている、現時点での最新記事はこちらです。

↓↓↓

2019年版最新!おすすめ携帯ウォシュレット人気ランキング

キャンプ場でウォシュレットがないので困ったことがあります。麻痺になった翌年にシュノーケリングにトライしに海の側のコテージに泊まりましたが、そこにもありませんでした。地元の海水浴場の公共トイレにもそんなものはありません。

身体に障害があっても負けずに、アクティブに楽しみたいと言う気持ちはわかりますが、これはどうしようもないことです。

私はT.T.のものを買いました。

これで旅行でどこに行ってもトイレの心配は無くなりました。

あ~、良かった。

最近は時間があるとハワイの準備を行っています。

今週はレストランの予約を数件しました。

私は知りませんでしたがオープンテーブルで知ってます?

https://www.opentable.com/?lang=ja

アカウントに簡単な項目を打ち込むとアカウントが出来上がり、それで海外(国内もあります)の飲食店に予約ができるサービスです。

昔のように現地についてから電話で予約するような事はしなくても、ちゃんと予約が取れたら折り返しメールで連絡がきます。

スペシャルメッセージを記入する項目もあり、私は、席の位置と結婚記念で利用する旨を書いておきました。

日本語も出てくるサイトですが、もし英語になっても、最初の画面の右上に言語を選ぶところがあります。そこで日本語を選ぶと、日本語で表示されます。

まずは予約も取れて、これで一安心です。

でも、店側はドタキャンされる事は無いのか心配です。

しかし、時間厳守で遅れると次の組に飛ばされたりキャンセル扱いされるのでお店にとっては大丈夫だと思いますが加入しているのは有名店ばかりだと思います。

トラベラーや初心者にとっては安心できるサービスです。

今でハワイ旅行まで1ヶ月程前ですが、2ヶ月前から買い揃えないと間に合わなくて困る物も用意してます。

海外wi-fiのレンタルは旅行を申し込んだ時に同時に申し込みました。

これでハワイからも呟けます。笑

私はカメラを持っていくので、カメラのバッテリー充電器の為に変圧器を買いました。

ハワイで有名ホテルは殆どが電源アダプターなんかなくても、そのままぶっ挿して電化製品は使えそうですが、充電器に不具合が生じたり、マッサージマシンを持って行こうと思うのですが、異常に発熱したりするのが怖いので、小さい物を1つ用意しました。(iPhoneは純正電源ケーブルにトランスが入ってるので変圧器なしで充電できます。)

何にせよハワイは5回目とはいうものの、海外旅行自体が20年ぶりなので、忘れてしまって何をどうするのか解らないビギナーと同じオジさんです。

パスポートは3冊目、もう海外旅行は自分の歳は今54歳だから50代過ぎて行けないだろうと思い、初めて紺色のパスポートを作りました。

なんか威厳がありませんが小っさくなってまあいいか😌

妻と結婚式で20年前に行った時は私がレンタカーを運転して、何回もリピートして行ってるハナウマベイに行ったり、ノースのタートルベイでランチしたりする観光ツアーをしたり、空港近くの大きなクラブ(サイプレス・ヒルがライブしに来ていました)に遊びに行ったり、全く普通の遊び方と違う(ゴルフするとか)アバンギャルドな遊びもしてきましたが、あの頃から20年も経っているので、自分の運動能力・記憶力・対応力も全て劣っています。

そもそも妻は英語、会話も0に等しく、ESTAも申請させられましたぐらいだから、いつものように甘えてられません。

不安もありますが、20年目の結婚記念旅行が、この夫婦にとって楽しい旅になりますように、毎日をつつがなく、相手を思い遣りながら迎えれるように、日々楽しく過ごそうと思います(最近、小さなことでケンカ多い笑)

 

※追記)あ、オリンパスの充電器、海外で使用できました。
https://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/qadoc?QID=000632