新しい装具

装具を新調しました。

新しい装具は「RAPS」と言います。麻痺側の膝から下は力が入らない為、装具を使用しだして8年、短下肢装具はプラスチックのシューホン型から始まり、ゲイトソリューション、カーボン支柱型装具、そしてこれから使用するRAPS、計4種類の使用となります。2年近く使用してきたカーボン支柱型装具はコロナ禍による運動不足で脚がパワー負けして、おまけに自身の体重が元々スリムな体型で54キロと軽い為、今までの装具が使いこなせなくなってきたので、前々からカーボン支柱型装具の話がなければ購入しようと考えていた「RAPS」を選びました。

実は納品されたのが3週間ほど前でしたが、納品された装具の形が足に合わず、ふくらはぎとかかとの部分の皮が剥けてえらいことになったので即手直しで装具屋に逆戻り。その他、軽微な変更も終えて、やっと完成形の装具が戻ってきました。

色は黒を選ぶ人が多いようですが、私の場合はホワイトバージョンにしました。(私の行っている病院では、なんと、初めてだそうです)

冬場は衣類の下に隠れて装具は見えませんが、夏場などは装具が見えます。私は春夏の服装は白が多いので、ゲイトソリューションもそうしたように、今回のRAPSも白にしました。純粋な俺の心の中のように装具も純白でなければならんのです🤣🤣🤣

そういえばハワイでの服装も全身真っ白のホワイトコーデで夫婦揃ってレストランに行った時のことを思い出します。私の白好きは神戸で行われている「ホワイトディナー」と言う全身真っ白のコーデで、机も椅子も会場の装飾も全て白、白、白のイベントに行ってから始まったのです。

ハワイ・ヒルトンハワイアンビレッジ のロビーにて

それ以来、普段でも白のコーデをするようになりました。帽子、マフラー、シャツ、パンツ、靴下、靴、持ち物も全て白です。車椅子は白い布をかけていました。不思議なものでこんな貧乏人でもオール白のコーデをすると、アラブの大富豪のように、とてつもなく大金持ちに見えます🤣🤣🤣

バックナンバーのハワイの記事もみてね♪

話を装具の話に戻します。

記念に写真を撮りました。こんな感じです。

ゲイトソリューション(←この装具が1番長く使用した。5年位。油圧等故障が多いので変えました)と同じく軽量。

ゲイトソリューションのように足首に可動性を持す為、このように背屈の角度に遊びを持たすセッティングにして貰いました。

問題のあった、かかと部分の丸い部分は擦れないように作り直して貰いました。

甲の部分のベルトは付けないで外してと指示しましたが、靴の中で爪先が内側に寄って内股の着地になったので、結局付けて貰いました。足が悪い技工士さん、お昼休みを潰して作業してくれて有難う。

装具が合わず歩けなくなって5ヶ月、この装具で少しずつ前の感覚を取り戻して、安定して歩いての通勤、色んなところに車椅子に乗らず歩いて遊びに行く。折角だからGo To使える間に弟の住む京都に遊びに行ったりしたいです🚶‍♀️🚶‍♀️🚶‍♀️

 

 

名前がまだ無い装具

今回の記事の内容は『装具』

ツイッターの呟きを載せながら書いていきます。先ず型を取りました。

この製品にはまだ商品名がありません。画像、これは本仕上げではなく、石膏で型を取って作った、仮の試作品が出来上がった時の呟きです。

そして2週間後、完成しました。

このようなフォルムです。

内側の柄がカワイイ♪
足底と横をプラスチックで固定しているので安定感は(大)です

見た目はこんな感じです。支柱のカーボンは足の裏にもあるカーボンと繋がっており、背屈時に足の指から指4、5本分後ろの部分を踏み込むと、そこの膨らんだカーボンが体重で押されて、ふくらはぎのカーボンを前に曲げます。歩容では簡単に言うと「歩きに膝が使えている」状態になります。ぶん回しもなくなります。

ただ、他の装具と比べると一長一短があり、名前を出して例を挙げると、ゲイトソリューションは背屈フリーで、坂道などの勾配のある斜面でも膝がしっかりして脚力があれば楽に歩行できる。しかし、膝をうまく使える回復が必要。それとは対照的に踵が固定されているプラスチック製短下肢装具は、斜面は歩きにくいが膝の保持力が有り、重い下肢障害でも長距離の歩行も可能。
両方になんとなく対応しているのがRAPS?
RAPSは試履したことはありますが、長期使用していないので、個人的感想は述べることはできません。

ここで各社から出ている種類の異なる装具について、違いがわかるブログを見つけたので、無断ですがリンクを貼りました。

【脳出血片麻痺の歩行リハビリ】短下肢装具の種類や値段は? | 脳卒中に関する悩みを解決するブログ https://a-stroke-of-luck.com/brace-gait-nedan-341

私のことですが、温泉用に使用しているオルトップを合わせて、今まで履いてきた装具は4種類目になります。

片麻痺で歩行困難な下肢障害者にとって装具は「命」です。生業だった設計にとって「CAD」は命だったように、脳卒中サバイバーにとって装具は「命」です。

これが無いと歩けません。大事な生活道具です。

本来なら補助具に頼らないでいきたいですが、ほぼ毎日リハビリを行い、下に降りるエスカレーターを上に登り続けるように、現状を維持しています。元のように美しく歩きたいし、横断歩道も信号が変わりかける前に渡りきりたいですwww。

取り敢えず僕が右側の足に履いてる物を新調しました。

 

故障していた装具

1年前から使用している装具のゲイトソリューション。

故障しているのが分かり

メーカーに修理に出して、修理期間10日で直りました。

装具屋さんの技師に、今回僕が歩けなくなった事の原因の1つか意見を伺ったところ、「油切れで制動が効いておらず、つま先が通常より下がるので、体がそれを感じ取って緊張が高まっていたのもある」と言ってました。

「装具を履いている時、つま先が下がるから調整を硬くしないといけないのかな?装具はあまりいじりたくないけど」と言うリハビリ(パワーリハビリ)を受けている療法士さんの言葉が気になって、装具屋さんに持ち込んだのですが、僅か1年も経っていないのに、数ヶ月前から油圧ユニットが駄目だったようです(ゲイトソリューションの保証期間は1年です)。

代用で履いていた新調する前の古くなった同じゲイトソリューションも、同じ様に油切れを起こしていました。

今まで壊れていたのに必死にウォーキングしていたのが悲しい…

誰も気がつきませんでした。

訪問リハビリの療法士さんも、ボトックスを施注した後のリハビリ療法士さんも。

僕でも「こんなもんなのかな?!」と思っていたほどです。

この部品をユニットごと替えました。

今帰ってきた駆動部が新品の装具と比べてみたら一目瞭然です。

本当に色んなことが重なり合って、今回歩けなくなり休業中ですが、出口が見えてきました。

今回、試行錯誤でやってみたことを挙げてみると

①ボトックス施注で上肢と下肢の拘縮を取り、歩行の邪魔になる緊張を取り除く

②リハビリによる再歩行訓練

③療法士から指導された自主トレ及びストレッチの実施

歩行を取り戻す事、これは100%ではありませんが出来ました。

後は①以前借りていた駐車場より遠くなった駐車場をやめて、近い場所の駐車場に借り直す

②夜間の歩行ができる

まだ自分にとっての難関は残っていますが、頑張ります!


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

—装具— My Customize ゲイトソリューション

 

新しく新調した装具が届きました。

使用してきた装具としては4足目ですが、2足目のゲイトソリューションとなります。

最初のゲイトソリューションを購入したのが2013年12月ですから、1足目はなんと4年近く履いていた事になります。途中、半年程で油圧ダンパーか故障して修理し、更に購入後2年経った時に足の甲の部分を止めるマジックテープのひっつきが悪くなったので交換し、そして最近ふくらはぎの部分を止めるマジックテープの劣化が激しい事と、かなりの年数を使用している事もあり、修理するより新調する事にしました。

確か詳しく調べたわけではありませんが、下肢装具の耐久年数は3年となっているらしく、介護保険又労災保険を利用している方なら前回保険利用で購入していても、3年経ったら再申請して保険を使用して、安い金額の出費で済むので、交換してもよかったのですが、まだ使えるのにわざわざ税金を無駄遣いしなくてもいいと思いギリギリまで使用しました。

金額は133,148円。

下肢装具の中では高いですが介護保険適応で今回は0円でした。

申請してから納品まで1ヵ月半ほど時間はかかりましたが、僕のいる所の自治体は立て替えと言うんでしょうか?  先に代金を支払っておいて後からその代金が返ってくる、という事はなく、1円も支払っていません。

本当は1週間前に納品でしたが、今回はゲイトソリューションのマジックテープの部分にちょっとした細工をしてもらいました。

ゲイトソリューションを装着する時と装着中に、マジックテープの端がズボンの内側に引っ掛かり、手でズボンの下(裾)を引っ張って下さないとちゃんとしてない様に見えるのでいちいち面倒でした。それにマジックテープの端の部分も付きが悪くなります。

それで装具の製作もやっている装具屋さんに頼んで、マジックテープの端の部分に皮の素材で5〜7mmを覆って貰い、引っ掛からない端の部分を作って貰いました。

僕は身体障害者と見ただけで分かる装具は、服で隠したり見えないようにしたいタイプで、これで装具を付けたほうのズボンがずり上がらなくて済みます。

1足目は支柱部分は問題無しですが、中のウレタンは縮み、厚さも薄くなったので現役引退、何かあった時の予備用として保管しておきます。

これで3年10カ月の過酷な使用に耐えた1足目の装具ともお別れです。

雨の日も風の日もいつも歩くのを支えてくれて助かりました。

長い間ありがとう。

森2号さん。

すっかり古くなった1足目のゲイトソリューション。お疲れ様。

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

片麻痺の靴

先日、靴を買いました。
http://www.beams.co.jp/item/beams/shoes/11310537228/

 

装具を装着しないと歩行出来ない片麻痺にとって、靴選びは大変です。

装具を付けて靴が入るのか?

歩きにくくないか?

デザインや見た目も自分好みな靴があるか?

着脱は容易に出来るか?等など・・・

いろんな事をクリアしないと、健常者のように気に入った靴があっても履けません。

私は今まで介護靴の中でもまだマシなこれと http://item.rakuten.co.jp/yoikutsu/64936012/

ベルクロのこの靴、黒と白2足。黒はスーツ用、白はカジュアル用。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00PFDRDXO/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

靴の中にあるインソールで装具の履いている足との高低差を調節しています。

今回、初めて紐靴を買いました。

私はヒモは片手で結べないので、直ぐにこれを注文しました。

そして今日Zubits ズービッツが届きました。

この商品は紐靴に付けて磁石によって紐を結ばないで着脱します。

注意しないといけないのはサイズがS・M・Lと3種類ありまして、大きさかと思うとちょっと違います。

上のtwitterの商品のリンクのページ(Amazon)に掲載されている「カスタマー Q&A」に書いてありますが、磁石の力の差で、私はMを選びました。片手で磁石の開け閉めはあまり磁力が強いと磁石同士を離すのに無理が生じるので考えた結果でしたが、Mでも十分な磁力です。しかし、別のこの商品について書かれているページは大きさが3種類あると書いてありますが、どちらなんでしょうか?

https://tsukuritte.jp/project/detail/252

 

それはさておき、早速、買ってこれが来るまで箱に入れていた靴を取り出し、ズービッツを付けてみました。

中々良い感じ。

ちょっと散歩してみます。ベルクロのスタンスミスは底が固くて重さも重いのに比べ、NBのランニングシューズは軽い。元々スニーカーは余り履かなかったので、こういうスニーカーの履き心地にはその良さに大満足でした。

はぁ~。やっと黒の介護靴から脱出したw

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで服とのコンビネーションも出来ます。

ヒモ靴ゲット。

良かった良かった。

散歩道の花壇に咲くチューリップです。

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

(ΦωΦ)

 

 

気になる上肢の装具

今日、面白い物を見つけました。

装具ではなくて

「B.F.O型上肢装具」

という物だそうです。

仕事中に使ってみたいですが、

今の仕事環境では自分のデスクすら無いもんで。^^;

でも良さそうですよ!

http://www.ttools.co.jp/product/hand/momo/index.html

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

★装具試着★

今日は眼の定期検診を済ませ、その後、装具屋さんへ昨日のブログで投稿したACSIVE『アクシブ』の試着に行って来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試着した感想は

「ふむふむ、

なるほど」

 

 

 

後は歩行の動画を撮ってもらったので、PTさんに見て貰い、意見を伺おうかと思っています。

売れていますか?と単刀直入に聞くと、
「テレビ「夢の扉+」の放送で取り上げられた2014年から1年程の間は右肩上がりで売れましたが、最近は少し落ち着いた感じです」と。

げ。売れたんだ。高いのに。ローン無しの現金払いで。
しかも爺さんばーさんの間で・・・。

取り敢えずそれ以上は言えません。

やれ「メディアの力は凄い」

とか

「最近の高齢者は金持ちだ」

とか

そこばかり感心しました(笑)。

でも試着は大勢の方がされているようです。

とにかく、願いは、「まともに歩けたらいいなぁ」

そんな自分の事で一日が終わってしまいました。

しかし、今日は新しく買ったカバンが届きました!!

 

PORTER / PORTER LIFT

MESSENGER BAG(S)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とあるブログで見かけていいなあと思って買ったメッセンジャーバック。

就労している自分へのご褒美と、これから仕事に行くのに使う、A4サイズの書類も入る、仕事帰りに買うbeerも入る、肩に掛けるメッセンジャーバックです。

これにカメラも入れて、交換レンズもカメラマンの如く何種類も入れて、iPhoneで通勤で聴く、いいヘッドフォンも今度買ってそれも入れて、
帰りにはたまにネコちゃんのおやつも買って入れて、もう色々入れて通勤するのです。

でかい箱で届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吉田カバン!

ニャオー ニャオー ニャオー

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを、よろしくお願いします 。
ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)