故障していた装具

1年前から使用している装具のゲイトソリューション。

故障しているのが分かり

メーカーに修理に出して、修理期間10日で直りました。

装具屋さんの技師に、今回僕が歩けなくなった事の原因の1つか意見を伺ったところ、「油切れで制動が効いておらず、つま先が通常より下がるので、体がそれを感じ取って緊張が高まっていたのもある」と言ってました。

「装具を履いている時、つま先が下がるから調整を硬くしないといけないのかな?装具はあまりいじりたくないけど」と言うリハビリ(パワーリハビリ)を受けている療法士さんの言葉が気になって、装具屋さんに持ち込んだのですが、僅か1年も経っていないのに、数ヶ月前から油圧ユニットが駄目だったようです(ゲイトソリューションの保証期間は1年です)。

代用で履いていた新調する前の古くなった同じゲイトソリューションも、同じ様に油切れを起こしていました。

今まで壊れていたのに必死にウォーキングしていたのが悲しい…

誰も気がつきませんでした。

訪問リハビリの療法士さんも、ボトックスを施注した後のリハビリ療法士さんも。

僕でも「こんなもんなのかな?!」と思っていたほどです。

この部品をユニットごと替えました。

今帰ってきた駆動部が新品の装具と比べてみたら一目瞭然です。

本当に色んなことが重なり合って、今回歩けなくなり休業中ですが、出口が見えてきました。

今回、試行錯誤でやってみたことを挙げてみると

①ボトックス施注で上肢と下肢の拘縮を取り、歩行の邪魔になる緊張を取り除く

②リハビリによる再歩行訓練

③療法士から指導された自主トレ及びストレッチの実施

歩行を取り戻す事、これは100%ではありませんが出来ました。

後は①以前借りていた駐車場より遠くなった駐車場をやめて、近い場所の駐車場に借り直す

②夜間の歩行ができる

まだ自分にとっての難関は残っていますが、頑張ります!


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

—装具— My Customize ゲイトソリューション

 

新しく新調した装具が届きました。

使用してきた装具としては4足目ですが、2足目のゲイトソリューションとなります。

最初のゲイトソリューションを購入したのが2013年12月ですから、1足目はなんと4年近く履いていた事になります。途中、半年程で油圧ダンパーか故障して修理し、更に購入後2年経った時に足の甲の部分を止めるマジックテープのひっつきが悪くなったので交換し、そして最近ふくらはぎの部分を止めるマジックテープの劣化が激しい事と、かなりの年数を使用している事もあり、修理するより新調する事にしました。

確か詳しく調べたわけではありませんが、下肢装具の耐久年数は3年となっているらしく、介護保険又労災保険を利用している方なら前回保険利用で購入していても、3年経ったら再申請して保険を使用して、安い金額の出費で済むので、交換してもよかったのですが、まだ使えるのにわざわざ税金を無駄遣いしなくてもいいと思いギリギリまで使用しました。

金額は133,148円。

下肢装具の中では高いですが介護保険適応で今回は0円でした。

申請してから納品まで1ヵ月半ほど時間はかかりましたが、僕のいる所の自治体は立て替えと言うんでしょうか?  先に代金を支払っておいて後からその代金が返ってくる、という事はなく、1円も支払っていません。

本当は1週間前に納品でしたが、今回はゲイトソリューションのマジックテープの部分にちょっとした細工をしてもらいました。

ゲイトソリューションを装着する時と装着中に、マジックテープの端がズボンの内側に引っ掛かり、手でズボンの下(裾)を引っ張って下さないとちゃんとしてない様に見えるのでいちいち面倒でした。それにマジックテープの端の部分も付きが悪くなります。

それで装具の製作もやっている装具屋さんに頼んで、マジックテープの端の部分に皮の素材で5〜7mmを覆って貰い、引っ掛からない端の部分を作って貰いました。

僕は身体障害者と見ただけで分かる装具は、服で隠したり見えないようにしたいタイプで、これで装具を付けたほうのズボンがずり上がらなくて済みます。

1足目は支柱部分は問題無しですが、中のウレタンは縮み、厚さも薄くなったので現役引退、何かあった時の予備用として保管しておきます。

これで3年10カ月の過酷な使用に耐えた1足目の装具ともお別れです。

雨の日も風の日もいつも歩くのを支えてくれて助かりました。

長い間ありがとう。

森2号さん。

すっかり古くなった1足目のゲイトソリューション。お疲れ様。

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

片麻痺の靴

先日、靴を買いました。
http://www.beams.co.jp/item/beams/shoes/11310537228/

 

装具を装着しないと歩行出来ない片麻痺にとって、靴選びは大変です。

装具を付けて靴が入るのか?

歩きにくくないか?

デザインや見た目も自分好みな靴があるか?

着脱は容易に出来るか?等など・・・

いろんな事をクリアしないと、健常者のように気に入った靴があっても履けません。

私は今まで介護靴の中でもまだマシなこれと http://item.rakuten.co.jp/yoikutsu/64936012/

ベルクロのこの靴、黒と白2足。黒はスーツ用、白はカジュアル用。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00PFDRDXO/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

靴の中にあるインソールで装具の履いている足との高低差を調節しています。

今回、初めて紐靴を買いました。

私はヒモは片手で結べないので、直ぐにこれを注文しました。

そして今日Zubits ズービッツが届きました。

この商品は紐靴に付けて磁石によって紐を結ばないで着脱します。

注意しないといけないのはサイズがS・M・Lと3種類ありまして、大きさかと思うとちょっと違います。

上のtwitterの商品のリンクのページ(Amazon)に掲載されている「カスタマー Q&A」に書いてありますが、磁石の力の差で、私はMを選びました。片手で磁石の開け閉めはあまり磁力が強いと磁石同士を離すのに無理が生じるので考えた結果でしたが、Mでも十分な磁力です。しかし、別のこの商品について書かれているページは大きさが3種類あると書いてありますが、どちらなんでしょうか?

https://tsukuritte.jp/project/detail/252

 

それはさておき、早速、買ってこれが来るまで箱に入れていた靴を取り出し、ズービッツを付けてみました。

中々良い感じ。

ちょっと散歩してみます。ベルクロのスタンスミスは底が固くて重さも重いのに比べ、NBのランニングシューズは軽い。元々スニーカーは余り履かなかったので、こういうスニーカーの履き心地にはその良さに大満足でした。

はぁ~。やっと黒の介護靴から脱出したw

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで服とのコンビネーションも出来ます。

ヒモ靴ゲット。

良かった良かった。

散歩道の花壇に咲くチューリップです。

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

(ΦωΦ)

 

 

気になる上肢の装具

今日、面白い物を見つけました。

装具ではなくて

「B.F.O型上肢装具」

という物だそうです。

仕事中に使ってみたいですが、

今の仕事環境では自分のデスクすら無いもんで。^^;

でも良さそうですよ!

http://www.ttools.co.jp/product/hand/momo/index.html

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

★装具試着★

今日は眼の定期検診を済ませ、その後、装具屋さんへ昨日のブログで投稿したACSIVE『アクシブ』の試着に行って来ました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試着した感想は

「ふむふむ、

なるほど」

 

 

 

後は歩行の動画を撮ってもらったので、PTさんに見て貰い、意見を伺おうかと思っています。

売れていますか?と単刀直入に聞くと、
「テレビ「夢の扉+」の放送で取り上げられた2014年から1年程の間は右肩上がりで売れましたが、最近は少し落ち着いた感じです」と。

げ。売れたんだ。高いのに。ローン無しの現金払いで。
しかも爺さんばーさんの間で・・・。

取り敢えずそれ以上は言えません。

やれ「メディアの力は凄い」

とか

「最近の高齢者は金持ちだ」

とか

そこばかり感心しました(笑)。

でも試着は大勢の方がされているようです。

とにかく、願いは、「まともに歩けたらいいなぁ」

そんな自分の事で一日が終わってしまいました。

しかし、今日は新しく買ったカバンが届きました!!

 

PORTER / PORTER LIFT

MESSENGER BAG(S)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とあるブログで見かけていいなあと思って買ったメッセンジャーバック。

就労している自分へのご褒美と、これから仕事に行くのに使う、A4サイズの書類も入る、仕事帰りに買うbeerも入る、肩に掛けるメッセンジャーバックです。

これにカメラも入れて、交換レンズもカメラマンの如く何種類も入れて、iPhoneで通勤で聴く、いいヘッドフォンも今度買ってそれも入れて、
帰りにはたまにネコちゃんのおやつも買って入れて、もう色々入れて通勤するのです。

でかい箱で届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吉田カバン!

ニャオー ニャオー ニャオー

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを、よろしくお願いします 。
ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

 

 

明日、試着する【無動力歩行支援機アクシブ】について

2014年8月17日放送

TBSテレビ「夢の扉+」で『無動力歩行支援機アクシブ』が取り上げられたのを覚えている方も多いと思います。

無動力歩行支援機ACSIVE『アクシブ』とは、こんな物です。

かなり高価な物ですが、機会があれば僕の片麻痺にも合うなら試してみたいと思っていました。

偶々、僕の装具「ゲイトソリューション」を購入した時の装具屋さんがこの製品の代理店になったと聞いたので、明日、試着しに行ってきます。

この装具、動画の中で説明がありましたが、名古屋工業大学教授の佐野明人さんのグループと今仙技術研究所が開発した、電源のいらない無動力歩行支援機のことで、取り扱う代理店は増え、レンタルをやっているところもあります。

そのお値段、販売価格¥180,000(税抜き・片脚用)!

高~!!!

でも、歩く事や下肢の麻痺が改善され、良くなることになるならどんなに金を払っても背に腹は代えれないところと言いたいですが、これについて考慮するのは収入が入る目処が付いてからと考えていました。

それに、僕の麻痺の後遺症のタイプに合うか?、合わないか?

僕は股関節は脚を持ち上げる力が少しありますが(これもパワーリハビリに2年間通って鍛えたお陰)、膝から下の力が出ないタイプなので、ヒップユニットダイヤルでバネの強さを変えるのは弱めでも大丈夫だと思うのですが、3種類の長さから選ぶカーボンチューブは長いものを選択しないといけないと思うのです(あくまで素人見立て)。

今履いている装具に、更に下半身に装具を取り付けて歩こうとしているのですから、僕の脚はアンドロイド状態です。

試着してどうだったか、明日、報告したいと思います。

(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを、よろしくお願いします 。
ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

 

今日は温泉にいきました♪装具を風呂用にして★

パソコンはWinとMacを使いますが、Mac BookのOSのLionが古いので、メインに使っているWEBブラウザのGoogle Chromeがもう使えなくなるとの事で、やむなくOSのアップデートを考えている土曜日の午後。

僕のMacには音楽ソフトのAbleton Live8が入っているので、簡単に新しいOSにアップデート出来ないのです。Ableton Live8を現行のLive9にする気もありません。

そんな事を考えているうちに面倒臭くなって、午前中に行ったマッサージで首と腰が今回はかなり固いと言われたのを思い出し、僕が回復期に入院していた病院のあるしあわせの村のジャングル温泉に行きました。

温泉だー!温泉だー!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

障がい者割引で半額の400円だー!

今日は天気が良くて雲が近くに見えるぞー!!

(今日は温泉内の写真は撮ってないので、代わりに前にジャングル温泉に行った記事に投稿した写真をイメージとして貼ります。)

2014-12-25 14.13.24

温泉の湯船は、家のお風呂と違って足が伸ばせる。

広い温泉で浸かりたい湯船は他にあるけど、いつものボコボコ湯(勝手に命名)でリラックス。マヒ足には装具を付けています。

2014-12-25 14.20.30

今日も置いてある(貸出)お風呂用車椅子を杖代わりに使って、浴場内を移動します。杖だけでも移動出来ますが、安全確保には念には念を入れて。

2014-12-25 13.45.43

杖はアルミニウム製なので、温泉の成分によって腐食する心配があるので使わないのも理由の1つです。

前に有馬温泉に行ってボロボロになりました。(@@)

2014-12-25 14.06.46

湯けむりの中、広い浴場に「かっぽーん」と響く音が聞こえます。

あぁ、でかいお風呂はきもちいい

2014-12-25 14.05.31

お風呂がリクレーションになって、いっきに湯で遊ぶ場所が増えた中、今となってはここは特に何も無さそうですが、障がい者の利用に特化した設計らしく、手すりがあるとかが安心な点かな。

2014-12-25 14.03.05

ガラス張りの天井から、今日は晴れた青空が見えました。

ぼちぼち、次は違う温泉に挑戦しようと思います♪

お風呂から出ても、いつまでもホカホカ。

少し寒さが戻ってきた3月の土曜日に

山奥の温泉で温まった週末でした。

(=^・^=)

★ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとを、よろしくお願いします 。ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓ここ

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

 

ロボットスーツ、医療機器に

ロボットスーツ、医療機器に 筋ジスやALS…歩行へ力

さて、先日10日に日本でも医療機器として承認されたサイバーダインHALですが、脳疾患では私はどちらかというとこちらの開発と実用化に期待していました。

Honda|Honda Robotics|体重支持型歩行アシスト

脳疾患を患ったことのある当事者の方ならご存知だと思いますが、日本の医療はことstroke絡みのリハビリについてはとにかく遅れがちに見えます。

私の知るところによるとusが今のところ一番発展しているように見えますが、リハビリ機器も気になるものといえば上肢の回復を促すこのあたりの製品です。

Myomo – myoelectric orthosis arm brace upper limb c brace …

日本でも取り扱いのあるbionessも気になっていましたが、私の通う病院が繋がりのないため保留中です。

先進的なリハビリテーション – Bioness LiveOn – フランスベッド

とにかく、これらのリハビリ機器やリハビリロボットが介護保険適応外だったのが、今後保険適用を検討しているということが、日本のリハビリ界に於いてかなりの進捗だというのが素人の私にも分かるところで「これは記事で書こう!」と思いました。

この1歩は小さな1歩ですが、このリハビリ機器を必要とする障がいを持つ人にとっては大きな1歩にして欲しいです。

rborbo

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ヽ(ΦωΦ)ノ ワチョーイ♪
↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

 

装具の修理

2日間、装具修理に出していた装具が返ってきました。
修理でマジックテープの部分の効きが悪くなったので、マジックテープの部分を交換しました。
ひっつきが悪くなり室内でよく外れるので、この部分の劣化はゲートソリューションの本社ではなく、装具屋さんのほうで交換して貰いました。

ゲートソリューションの装具のマジックテープはオス・メスに別れてなくオスメス一体型の物なので、それすら知らずに使っていましたwww。

 

新しくなったマジックテープPA230002

PA230001

PA230003のコピー

画像の通りマジックテープを付け替えました。

機械もんですから水で洗うのは止めて下さいと装具屋さんに言われていましたから、布の部分は2年間の間に訳わかんない変なシミとか付いて、その汚れ具合は半端じゃなかったですが、これで綺麗になりました。

思い起こせば2年前にこの装具に履き替えました。
私のような障がいを背負うと絶対歩くのに手放せないのがこのような装具です。この装具を履いて酷使するように歩くリハビリを続けていますが、実際には症状は改善できてるのかと聞きたいですわ(笑)。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のポチッとヨロシクお願いします 。ฅ(^ω^ฅ)
↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

SHOES

足に麻痺がある患者の、先ず探す物といえば「靴」。

いきなり訳も分からず救急で倒れ、急性期病院はスリッパで過ごし、回復期病院へ転院して敷地内にあった介護用品店で入院初日、看護師さんに靴を選んで貰いました。

本当は凄く嫌だった。前をマジックテープで留める、スリッパの様な介護靴。しかも、麻痺した右足は回復期に移ったこの頃でも異常に血行が悪いので浮腫んでおり、普通のサイズより1~2サイズ大きい物を履かなければならなかった。靴の名前が「歩み」とかで介護靴以外の何ものでもない、ダサくて死んでも履きたくないセンスの靴だ。

おまけに高かったのを覚えている。介護用品は、高い。

この靴は3ヶ月程で卒業となり、回復期でも本格的に歩くトレーニングを始めたので、介護靴でもスニーカータイプを選んだ。
左右サイズ違いの靴で、右は装具を付けるので1~2サイズ大きめの、相変わらず健常者には見えない、妙に右だけが大きい歪なスタイルだ。

その靴でしばらく過ごした後、1~2サイズ大きい靴を履かなくても通常のサイズでも履ける(運動靴のみ)装具に変えたので、漸く足元の歪さはなくなった。

そしてその靴で頑張ること1年。靴がオシャカに・・・

逆に靴がオシャカになるくらい歩けていると言うことで、これは大変喜ばしいことです。

今までの靴は介護靴ですが、普通のスニーカーも買いました。

マジックテープで留めるタイプ、「ベルクロ」で検索すると様々な靴があり、片麻痺でもお洒落が楽しめそうなので、当分はこのタイプの靴を選ぼうと思います。

因みに、毎日ウォーキングで少しずつ少しずつすり減らし、履き潰した靴。俺に勲章。ご苦労さん。

右半身を引きずりながら歩いているせいか、左右の消耗度が右の踵が大きくすり減ってます。元の足癖はO脚というのもありますが。
DSC03143

DSC03144

これぐらいの寒さだと、未だ神戸は外で歩けます。
底冷えする日が来るまで、まだまだガシガシ歩きますぞ。DSC03132

 

DSC03116