Challenged

英語で障がい者のことを「チャレンジド」と表すそうです。起こったことを嘆き悲しむよりも、『ついに、私の番が来た!』と、前向きに捉え一歩踏み出すことが大事だと思います。自分を元気づけるためにも『ついに、俺の番が来た!』・・・ Read more about Challenged[…]

亜脱臼からの覚醒めなら、嬉しいのです。

これはいい兆候なのか悪い兆候なんでしょうか。 肩の亜脱臼が治りつつ?あります。 脳出血を発症してから2年以上経ちますが、今年の夏辺りから意識しなくても、肩に力が入っている普通の状態が持続出来るようになってきました。 それ Read more about 亜脱臼からの覚醒めなら、嬉しいのです。[…]