歩行を動画で検証しました

前回動画を撮ってから1年以上経つので、先日リハビリウォーキングの動画を撮影しました。
寒さのせいか体は硬く、しかも言うほど進歩は無いかもしれませんが、スピードは速くなりました。その代わり歩くフォームが、蹴りだしの足と腰が後ろに引けてしまい、「く」の字になっています。歩容を改善して、遅い速度なら綺麗なフォームで歩けますが、粗が出ますね。

前回の2013.5.7と2013.10.17の見比べていた動画です。

どれも同じ公園での撮影ですが、去年から逆回りを加えて、この上り下りのあるコースを時計回り・反時計回りに廻っています。

以上が自主トレの風景ですが、歩幅を広く取り、前に推進力を出し、杖無しの歩行のトレーニングを、現在セラピストに見て貰っています。

本当に本当に僅か、少しずつの変化ではありますが、アスリートが基礎トレーニングをするように自主的なウォーキングに励んでおります。

 

2 thoughts on “歩行を動画で検証しました

  1. OSDさん、格段に進歩してますね!自分もそうですが、歩容は特に気になりますよね。スピードよりも、如何に綺麗に歩くかを念頭に、私も歩いていますが、特にこの時期、寒くて、外に出るまでが自分との闘いです。

    1. 堀田さん、ありがとうございます(^ ^)
      気温の及ぼす影響で、体はガチガチ。
      お仕事の通勤、頑張ってください。
      冬はこの身では、闘いですねW(`0`)W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA