nice personality

今、全荷重を掛けて歩いてもよいとの許可がでたので、病院の廊下を3周程歩きました。ガンガン歩けます。しかし、車椅子生活が3週間も続いて、流石にほんの少しの運動もこたえます。
そして病室に帰ってこれを聴いてます。おまえら知ってる?
じゃあプリンスは知ってるだろう。
そのプリンスファミリーとしてミネアポリスサウンドで一世を風靡したザ・タイムのTHE WALK。なんだけど残念ながら意味は分かりません。気になってlyricsを訳してみましたが、古い上にメジャーでないせいか日本語の訳はありませんでした。

BPMにして110ぐらいか、遅いです。

9分36秒もあるこの曲、歩いていてふと思い出した。

1980年代だから30年少し前ね。

このままPRINCEの動画をネットサーフィンして、何故か今DOORS/Light My Fireです。どんどん古くなる。

昔、大沢伸一さんが自分の事を音楽的多重人格と呼んでいましたがそれは僕も思い当たる節があり、自分も音楽的多重人格です。というか変態です。音楽的変態リスナーです。

これは音楽好きなら誰でも思い当たると思いますが、ボキャブラリーが増えどんどん曲のストックが多くなればなるほど、ある意味変態なのです。

僕のお知り合いに、外見等は至って普通に見える真面目そうな人が、音楽で好きなジャンルはメタルで、結構過激なコードが好きな方がいますが、それでいいのです。

そういう個性を最近は見せたがないのか、それともその「個性」すらないのか、ネガティブな「あたりまえ」に毒されている様に見える。

そこは違うでしょ。変態にならないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA