片麻痺のドライヤー

今週は有休と休みを取ったので明日から5連休です。そういう訳で、今は家でゆっくりブログを書いてます。

いよいよ書くネタも無くなりつつありますが、今日は後遺症で体に不自由が残った片麻痺の方への記事です。

髪の毛を乾かすのに退院してからどうしましたか?

すぐに必要だった物と言えば私の場合はこれ、ドライヤーでした。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

ドライヤーは片手で持つと肝心の髪の毛を揺らして風を入れれません。

何故って・・・片手だから。

ブロアーして髪の毛を表面だけ乾かすだけなら片手でけでも出来ますが、全体的に乾かすのは「ドライヤーを持つ手、乾かす方の手」と両手でないと出来ません。

それで自宅に帰ってからネットで調べました。

ドライヤー スタンド アーム とかのワードの組み合わせで検索すると出てきます。

壁につけるタイプはこんなのがあります。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

でも洗面所の壁はクロスなのでこれにしました。

今でも洗面化粧台の横の洗濯機の上に置いて使用しています。

取り敢えずドライヤーを台の上に置き、片手で髪の毛を乾かしたかったのです。

犬用には笑いますがw

上の商品のドライヤーを外し、家のドライヤーをこのスタンドに置いて使ってます。

日常生活動作の整容はきちっと行いたいもの。

櫛を通したり、ブラシでセットするのは以前の様に出来ませんが、人が見て障害者だけどきっちりした身だしなみをしている=精神もまとも(正常)と思われたいのです。

だから退院してからは出来るだけ表に出る時はジャージなどではなく、普通の服装で髪型も整えていました。

この辺になると人それぞれの生活スタイルというものがありますが、ADLでの整容を助ける道具、大事ですよね。

そう思い、

今日は4年半前に片麻痺で必要になり買った物の事を書いてみました・・・。

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回
押すとランキングが上がります。
宜しくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

 

0 thoughts on “片麻痺のドライヤー

  • 私元々だらしない方なのですが、最近特に女房によく注意されます。「障害者だからこそ、着こなしがだらしないのはあかんのや!」。OSDさんのこの記事読ませていただいて、あらためて反省しました。明日からめんどくさがらずに服装を正そうと思います。しかしこの犬用ドライヤー台いいですねえ。便利用具は、何も人間用に限定して探す必要もないのですねえ~。目からウロコです。

    • ありがとうございます(=^ェ^=)。
      細かい事ですが、私は見た目(服装とか)きっちりしているが障害者というのは、大事な事だと思うんです。そして、意見をはっきり言う(私は発音障害を気にして、未だ出来ませんが…)。それでこそ、健常者の方も障害者の話を聞いてくれると思ってます。同じステージに立つつもりで、自分なりの努力はしたいと思います。
      ドライヤースタンドは探せばもっと安いのがあります。
      こんなのとか↓
      https://www.amazon.co.jp/dp/B0039XT754/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_X6gNyb55T67XZ
      コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA