野外音楽ライブに行って来ました Kyoto Jazz Sextet feat.Navasha Daya & 菊地成孔

GW初日のこの日、沖野修也さんのユニット、Kyoto Jazz Sextet feat.Navasha Daya & 菊地成孔のライブに行きました。

長時間人混みの中、しかも立ちっぱなしは身体的に不可能なので、レンタルしている車椅子を使っての参戦です。

神戸はJAZZを輸入したJAZZ発祥の地。この日はKyoto Jazz Sextetの渋くてグルーブ感溢れるJAZZを無料で堪能して来ました。なんで無料か?それは無料イベントだからです(笑)。

良い写真が撮れたので見てください。できればPCの方が臨場感を感じてもらえると思います。

時間は18時から19時までの1時間でしたが、聴かす曲あり、踊れる曲あり、生音の楽器の音の「人が奏でる」Vibesを体に感じました。mp3をスマホやyoutubeで聴くチープな音楽の楽しみ方とは違う、大音量で生の楽器のJAZZを聴く。これですよ、これ。音楽は体で感じれないと意味が無い、というのはDJだった僕の意見ですが、無機質な音楽とは違った、大人のライブでした。

沖野修也さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

菊地成孔さん

ラストの曲はローズロイスのカバー”STILL IN LOVE”でした

ミラーレスカメラは大活躍でした。使ったレンズは望遠レンズと単焦点レンズといつも使っているプロレンズの3本。高価なプロレンズはあまり使わず、ほとんどが安価な望遠レンズと安価でも実は凄い単焦点レンズです。こういう機会はあまり無いので、楽しく撮れました。次は神戸まつりが被写体としては最高のイベントです。

ありがとう、KOBE。

★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA