故障していた装具

1年前から使用している装具のゲイトソリューション。

故障しているのが分かり

メーカーに修理に出して、修理期間10日で直りました。

装具屋さんの技師に、今回僕が歩けなくなった事の原因の1つか意見を伺ったところ、「油切れで制動が効いておらず、つま先が通常より下がるので、体がそれを感じ取って緊張が高まっていたのもある」と言ってました。

「装具を履いている時、つま先が下がるから調整を硬くしないといけないのかな?装具はあまりいじりたくないけど」と言うリハビリ(パワーリハビリ)を受けている療法士さんの言葉が気になって、装具屋さんに持ち込んだのですが、僅か1年も経っていないのに、数ヶ月前から油圧ユニットが駄目だったようです(ゲイトソリューションの保証期間は1年です)。

代用で履いていた新調する前の古くなった同じゲイトソリューションも、同じ様に油切れを起こしていました。

今まで壊れていたのに必死にウォーキングしていたのが悲しい…

誰も気がつきませんでした。

訪問リハビリの療法士さんも、ボトックスを施注した後のリハビリ療法士さんも。

僕でも「こんなもんなのかな?!」と思っていたほどです。

この部品をユニットごと替えました。

今帰ってきた駆動部が新品の装具と比べてみたら一目瞭然です。

本当に色んなことが重なり合って、今回歩けなくなり休業中ですが、出口が見えてきました。

今回、試行錯誤でやってみたことを挙げてみると

①ボトックス施注で上肢と下肢の拘縮を取り、歩行の邪魔になる緊張を取り除く

②リハビリによる再歩行訓練

③療法士から指導された自主トレ及びストレッチの実施

歩行を取り戻す事、これは100%ではありませんが出来ました。

後は①以前借りていた駐車場より遠くなった駐車場をやめて、近い場所の駐車場に借り直す

②夜間の歩行ができる

まだ自分にとっての難関は残っていますが、頑張ります!


★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA