マイナスイオンのセラピスト

昨日、公園の桜の写真を撮りました。

一昨年の11月よりここでウォーキングしているのですが、去年は下を見ながら歩くのに必死で、周りの景色など楽しむ余裕などありませんでした。でも今年は桜の木の横を通る度に、開花を楽しみにしていました。

丁度天気が良かったので「これはチャンス!」と、お昼御飯を手早く済ませ、公園の遊歩道沿いにある桜の木へと急ぎます。

四季をこんなに感じるのは病気をしたお陰かもしれませんが、不思議と植物の波動を感じれる、前の自分とは違った感性が目覚めたのかもしれません(笑)

公園の目立つ所にある1本の桜は、花弁を満開にさせてそこにありました。

DSC00775

DSC00757

大袈裟かもしれませんが、傷ついた、壊れそうになった私の体の細胞の一つ一つに、良いエネルギーが入ってきます。

なんというか、自然のオーラに包まれるように。

歩くときに出てしまう体の不必要な緊張が取れ、リラックスして歩けるような気分になる。敢えて言うならば植物の癒し療法と言うべきか、優しいセラピストに今年も逢えました。

 

$$Fhrg

DSC00761

DSC00776

2 thoughts on “マイナスイオンのセラピスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA