足のむくみ解消器具とかアレとかそれとか

暑いですね~、いやー暑い暑い!

先週、梅雨が明けたと勘違いしたあわてんぼうの蝉が初鳴きしているのを聞きました。

聞くところによると今年の夏は猛暑とか。

気が付くと7月に入り、夏はもうすぐ本番を迎えるまでになりました。

今週には梅雨も明け、いよいよ夏本番です。

最近、足のむくみが気になるので、冬の間から使ってなかった健康器具を使っています。

神経が切れて感じないマヒ足に刺激を与えたり、足の裏の筋肉の腱を伸ばしたり、手や腕の腱を伸ばすのに使っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足の裏のストレッチといえば、分厚い電話帳の角の部分に足の裏を乗せてストレッチしたり、段差のある所で足裏を半分だけ乗せたり、マヒの症状の変化に伴って色々やりました。

今でもストレッチに欠かせない道具として残ったものは、以下の2点です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現時点ではこれと同じ物は販売されていないようですが、同等品はあるようです。ここに買った時のブログのリンクを貼っておきます。

片麻痺のストレッチ器具

もう1点はこれ。床の上でのストレッチで以前、何も敷かないで正座をしていたら、マヒ側の足首にガングリオンができてしまったので、その予防と、なによりストレッチがやりやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨガマット。

沢山種類のある中で、ヨガマットはしっかりした物を選んで使っているつもりです。これはヨガをやっている方に聞きました。

中国製が多い中、ヨガマットもピンキリです。

最初にご紹介した、足のむくみを取る(血行促進)器具なんですが、因みにこちらも数千円のものから、高いものでは数十万するものまで様々です。

これはパワリハで使用されているものです。

ブーツ式エアマッサージ器 ラクシア

足のむくみは悩むところです、片麻痺は。

もう4年になりますが、どこがどう楽になるのか、何をすれば元の体に戻るのか、試行錯誤の日々です。

久々に片麻痺における病後のストレッチ器具について書きました。

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=) ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

★脳卒中体操★

今日は一週間に一度の病院でリハビリを受ける日でした。

先週のリハビリでPTさんに

「立ち上がろうとする時、お尻から立ち上がろうと乱暴に動作する癖が出てます」と指摘され気付きました。

「ドスン!座り」の立ち上がりバージョンです。

仕事時に椅子から立ったり座ったりするんですが、つい動作を早くしようと重心移動が雑になっていました。

「もっと、膝に力を入れて前に重心を持って行き立つように」

そうそう、いつもは意識して丁寧な立ち上がりが出来ているんですが、環境が仕事中だと自分だけの時間ではないので人に見られている、又こちらの次の動きを待ってくれていると考えると、ゆっくり動作することが出来ません。

人に気を使って、「早く立たないといけない」という思いから、健常者と同じように振る舞おうとしている。

良い事だと思うんですが、リハビリ的に言うと、椅子から立ち上がりの動作の練習にもなるのに、「勿体無い」ということになるんでしょうか?

因みに、僕が未だウォーキングで長距離を今のように歩くことが出来ず、家の周りを数メートル程歩いていた頃に、自主トレで意識して行なっていた

【脳卒中体操】

というのがあります。

1.椅子に座り、両手を組んで胸の前に伸ばした状態から、体幹を屈曲して重心を前方に移動し、IMG11

2.立ち上がります。立ち上がってから、体を前に倒しながら、椅子に座り、元の姿勢に戻ります。IMG12

これに呼吸も付けてやりました。矢印の時に息をスゥーッと吐きながら、手を遠くへ伸ばす。

以上が「座位からの立ち上がり」です。

丹田のツボを意識しながら、両方の膝に体重を掛けると、自然にマヒ足の足の裏に重心が乗ります。

手を伸ばすのも大事です。

まるで、今回は、忘れていた自分に言い聞かすように、基本のストレッチをおさらいをしてみました。

一週間後のリハビリでは乱暴な立ち上がりは直っていたようで、他人に指摘されないとすぐ忘れます。

これだからアホは困る。

参ったな・・・

(=^・^=)

 

★ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチッを、よろしくお願いします 。
ヽ(ΦωΦ)ノ ニャ~♪

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

 

 

ストレッチポール

 

2015-01-25 12.06.00

50肩を治すために、エクササイズポールを使って肩甲骨のストレッチをしています。
これには意外な効果があり、側湾・弯曲にも良いそうです。右の体幹も麻痺し、右半身の大部分の筋肉にも力が入りにくい私にとっては、リハビリしないとすぐにはなりませんが、長い年月を掛けて、背骨がまっすぐにならなくなるという不安があったので、一石二鳥です。

IMG_0001-1

1日数分、このポールに乗ってゴロゴロするだけでも、背骨の整体に効果があるので、テレビを見ながらストレッチです。他にもこんな効果があるそうです。

●美しい姿勢の維持に!
●腰痛・肩こり予防に!
●ストレッチ&リフレッシュに!
●利き腕側の一方を使い過ぎ。
●重いバッグなどを片方で持ち過ぎ。
●姿勢が悪いままの長時間作業。
●横座り、脚を組んで座る癖による歪み。
●精神的なものから来る、ストレスの蓄積。
●重い荷物などを運んだり、重労働による疲労。

等・・・更には、

硬くなった筋肉が、骨や関節の動きに悪影響をあたえ、それが原因で筋肉のバランスが悪くなり、姿勢は崩れていきます。エクササイズポールは、本来、人の手の届かないカラダの深層部にある筋群、関節をゆるめ、骨格を整えるエクササイズ器具です。エクササイズポールは、「美しい姿勢の維持」に役立ちます。

と、説明書にありましたが、確かに姿勢のきれいな方は美しい。

女性の間では近年、ヨガに通う方が増えていますが、こういうのをやっているんだろうなと思いました。私は障がいのある部位を鍛えようと思うことで知りましたが・・・(笑)

余談ですが、私の担当の女性PTも、このストレッチポールを昔に買ったらしいです。

ストレッチポールをこういう経緯で買ったと話をすると、いきなり食いついてきて「どんなん買うたん?ナンボ位のやつなん?日本製?中国製?」と聞かれたので、「あんまり安いのんじゃない、真ん中位のやつ」と答えると、「正解!(一人でパチパチ)。私も昔に買ったんですがセコくて、一番安いものにしたら、体を乗せたら沈み込んで、ペシャンコになって使いモンならんかったわ~(クスクスクス)」。
いや、多分それは製品のせいでは、、、と口を挟みそうになりましたが、この担当のPT、これは私が痩せ過ぎなんですが、体重は私の1.5倍(言い過ぎか)ありそうな体育系女史で、同じストレッチポールも小さく見えそうだと思います。

しかし、あのポールがペシャンコって。皆さん、ストレッチ器具を買うなら、その辺のことも考慮しながら選んだほうがいいようです

 

片麻痺のストレッチ器具

ストレッチ器具って高いね~。安物だと使いにくいし・・・

以前、安物のエアロバイクを買って失敗して、健康器具はリハビリ施設のちゃんとした物を使おうと決めてから、家にはストレッチ器具はありません。

唯一あるのがヨガマットの代わりに使っている1m程の玄関マットのみで、床に座るストレッチはそれで行います。あとは家の中の段差を利用して踵を外に出して行う前屈や、あったとしても代わりに使っていた電話帳ぐらいでしょう。

家の中が健康用品で溢れるのは私が最も許さないところでして(この体になってこの期に及んで。でも許されないものは許されないんです!)、通販で買った健康グッズが日を追うごとに増えていき、そのうち埃を被って粗大ごみとなるのは絶対に避けたくて、施設での利用を心掛けています。

出来るなら広い家でそこに専用のリハビリテーションルームを作り、施設にあるような専用のストレッチ器具を揃えて、体が目覚めると共に朝一番から筋肉を動かす、そんな生活をしたいです。
宝くじ当たらないかな~

家で行うストレッチの内容を濃くすべく、前から安いですが買おうと思っていたストレッチャーを買いました。部屋も狭いんです。

DSC00978

場所があるならこちらのストレッチボードが良かったんですが、「ストレッチ 傾斜台」で検索しても画像だけでこんなにあります

時間がないのと気が先走りするのか、ついついストレッチをお座成りにし歩くトレーニングに走りがちになりますが、ストレッチをするなら入念にやりたい私は短時間で質の良いストレッチをしようと考えています。

気の問題かもしれませんが、ストレッチは体を動かす前にしたほうが、筋肉が伸び腰も廻し易くなります。
丁度ゴム風船を膨らます時に、手でビヨ~ンと何回か伸ばしてから膨らますほうが、割れずに大きくなるように。
一説ではスポーツ前にはストレッチはしないほうが良いという記事を見かけましたが、あれはスポーツ選手が本番に瞬発力が落ちるという記事で、遅いスピードでなんとか歩けている私にとっては、次元の違う話です。

しかし高齢者増加の世の中、ヨガなどの健康ブームも相俟って体を動かすグッズの値段、ピンからキリですね。

自分の検索と買い物日記でした。

Twenty Fourteen

最近はパソコンでブログを見る人が少ない中、何故か雨が振り時間もあったので、自分のブログのデザインをカスタマイズしました。

余程手が空いていたのか、こういう事が無い事を祈ります(笑)

音楽と写真が好きなので、拡張性のあるWordpressをやっていますが、ブログを見る人の方向性はスマートフォンからと移行する中で「意味あるのか?」とも感じますが、まあ、用意していることに越した事はないだろうと、。PC版には色々聴いたり見たり出来ます。

画像で記事の表示を追加して

名称未設定アート 1

 

そこから下に行くと、右にあるエリアにDJ MIXが聴けます。内容は気まぐれで変えます。

名称未設定アート 2

 

そこから更に下にスクロールすると、画像がギャラリーとして置いてあり、

名称未設定アート 3

 

更に下に行くと私のTwitterが流れています。

名称未設定アート 4

 

場合によってはrajikoを置いたり、マップを置いたり、自由度の高さがこのwordpressなんですが、その前に私が何者かを考えると、本来リハビリについても書きたいのですが、最近増やしたパワーリハビリテーションでも画像を収める余裕が無い為、投稿をサボっています。

私が受けているパワーリハは機械を使った筋力トレーニングと、歩容に関係あるマシンストレッチ、そして残りの3分の1はPTによる歩行の改善に向けてリハビリです。一昨日、腰の使い方を振り子の様にイメージするだけでも、腰と肩が縮み気味なのを直す事が出来ました。
私の場合は、とりあえず歩けるところから始まり、がむしゃらに歩く段階は過ぎて、今は歩容の改善に向かっています。
癖とならないうちにレベルごとに受けるリハビリも選んで行く。

「普通の生活が最高のリハビリ」

と、脳出血で倒れた山田規畝子さんも、自分の著書で述べていますが、最終目的は「普通である幸せ」なのですから、良い意味で昔の自分を思い出しながら、今の状況を受け入れたいと思っています。

春に向けてストレッチを再開

冬の間はストレッチをあまりしなくなりました。
ヨガマットは大きいので、1m程の絨毯をヨガマットの代わりにし、ウォーキングに行く前に1時間、このCDを聴きながら準備運動を兼ねてストレッチします。小さい音で掛けながらストレッチすると、ヒーリング効果があるのかリラックスして集中出来ます。

お友達のDJでベルリンに拠点を置くI.SさんがFBで紹介されてたのをきっかけに、私のストレッチに欠かせないツールになりました。
リンクから試聴出来ますので是非お聴き下さい。

今日は久々にストレッチをしてウォーキングしました。使うだけじゃなくて、しっかり筋肉を伸ばす事も重要なんですが、冬の間はどうもマッサージして貰う事などに頼ってしまって、駄目ですね・・・。
午後の時間があっという間に過ぎ去っていきますが、日没時間が増えてきたのでストレッチもしっかりやっていかないと。
IMG