マイナスイオンのセラピスト

昨日、動物園に行きました。

毎日とは言えませんが、歩くリハビリの為に短距離ですがウォーキングをしています。

冬の間も寒さと格闘しながら、現状維持の為に地味なトレーニング。
前をしっかり見ながら歩くのは出来ないので、足元を見ながらゆっくりと。
それでも、一歩一歩こけない様に寒さで硬くなった体に鞭を打って、少しづつ前に進む日々です。

いつものリハビリに変化をつけたかったので、近くにある公園の桜の木が開花し満開なのを確かめて、今年も動物園の桜の写真を撮りに行きました。

四季をこんなに感じるのは病気をしたお陰かもしれませんが、不思議と植物の波動を感じれる、前の自分とは違った感性が目覚めたのかもしれません(笑)

動物園の目立つ所にある1本の桜は、花弁を満開にさせてそこにありました。

大袈裟かもしれませんが、傷ついた、壊れそうになった私の体の細胞の一つ一つに、良いエネルギーが入ってきます。

なんというか、自然のオーラに包まれるように。

歩くときに出てしまう体の不必要な緊張が取れ、リラックスして歩けるような気分になる。敢えて言うならば植物の癒し療法と言うべきか、優しいセラピストに今年も逢えました。

★ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のポチッを一日一回、
押すとランキングが上がります。よろしくお願いします 。
(=^・^=)

↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

(ΦωΦ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA