上肢と下肢と屈筋・勝ったり負けたり

最近買ったバランスボール。

これにこの様に手放しで座っています。
(写真のブレはお許し下さい。とにかく不安定)DSC03227

体幹を鍛えるより、悪い側の足で踏ん張ることのほうが、私の場合神経を集中させねばなりません。

DSC03225

すると、この様に全体的な共同運動が出現し、1枚目の写真の様に手に力が入ります。

足なら足、手なら手だけに力を入れるのが難しい状態。しかも尋常でない力加減の分散に、徐々に慣らしています。

足で踏ん張って手放しでバランスボールに座っている時の手の様子。

DSC03233

不安定で座りにくい物の上ではなく、しっかりした物の上に座っている時の手の様子。

DSC03236

極端な話、もっと誇張するとこの様な体制になる。
(*写真はお借りしています。)

IMG力を入れると他の部位にも力が入ってしまい、屈筋の勝利祭りですが、普通の椅子でも滑り落ちていた私が、ここまで進捗できたのだから、直ぐに慣れるでしょう。

流石に1時間バランスボールに座っていると、バランスをとるのが上手くなりました。

今は上肢だったら上肢だけ、下肢だったら下肢だけの制御に留まらず、全体的にボルテージを上げる訓練をしています。

そしてウォーキング、後もう1周。

DSC03238

杖無し歩行の階段昇降運動も加えます。

DSC03239

今日は明日の震災20年の報道に、早くも多くのヘリが上空を旋回しています。

DSC03240 (1)

執筆する暇がないので後半は外から更新しています。今日は今現在の回復への状態とトレーニングについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA